18年ぶりにスズキ・カプチーノが復活へ!新型の価格・性能・発売日を徹底予想!

かつてスズキから発売され、本格軽スポーツカーとして人気を集めた「カプチーノ」。 近年の軽スポーツカー人気もあってか、カプチーノが、18年ぶりに復活するとの情報が入ってきました! 今でもファンの多い名車の復活に期待が高まります。 新型スズキ カプチーノのデザイン、スペック、発売日予想まで、最新情報をまとめてお伝えします。

スズキ・カプチーノとは?

当時人気を博したカプチーノ

カプチーノの画像です。

出典:http://www.favcars.com/

出典:http://www.favcars.com/

カプチーノとは、1991年~1998年までスズキが製造、販売した軽スポーツカーです。

同時期に販売されていた、マツダAZ-1、ホンダ ビートと合わせて「ABCトリオ」と呼ばれ高い人気を誇りました。

カプチーノは、これらの3台の中で唯一フロントエンジン・リアドライブ(FR)方式を採用しました。

小さな車体ながらも、ロングノーズ・ショートデッキのスポーツカーらしいデザインであり、その走行性能も本格的なものであるが故に、「世界一居住空間の狭い車」とも呼ばれました。

特徴的なデザインと走りの楽しさを感じられる性能から、今でも高い人気がある車です。
しかしながら、このカプチーノも1998年には、バブル崩壊や軽自動車の規格変更などが原因で生産を終了しています。

初代カプチーノの詳細情報はこちら!

18年ぶり カプチーノに復活の噂?

出典:http://www.favcars.com/

昨年、ホンダから発売されたS660、一昨年第2世代を発売したダイハツ コペンなど、軽スポーツカーの復活をきっかけとしたのか、最近ではスズキ カプチーノにも復活の噂が流れています。

実現すれば、実に18年ぶりの登場ということになります。

新型カプチーノのデザインやスペック、価格と発売時期まで、最新情報をまとめていきたいと思います。

カプチーノデザインはこんな感じ?

ベストカー2月10日号に掲載!

車総合情報誌「ベストカー」の2月10日号にて、新型カプチーノに関する記事が掲載されました。
かつて大人気だった名車の復活ということで、注目が寄せられています。

ベストカーに掲載された新型カプチーノ予想デザイン

出典:http://sport-car.akakagemaru.info/

新型カプチーノのデザイン予想ですが、オープンスポーツ、ロングノーズ・ショートデッキと、先代のデザインを踏襲したものとなっています。

新型カプチーノのデザインは、元アウディのデザイナー、和田智氏が手掛けたと言われています。

画像にはRECAROシートが装備されていますね。

初代スズキ カプチーノでは、フルオープン、タルガトップ、Tバールーフと3種類のフード形式が選択できました。
新型カプチーノでは、どんなスタイルが採用されるのか気になるところです。

ちなみに、ライバルとなるであろうホンダ S660、ダイハツ コペンのルーフですが、S660はソフトトップ、手動式、コペンは電動ハードトップを採用しています。

次のページ