初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ロールスロイス初のSUV「カリナン」最新情報とスクープ画像|価格はベンタイガ超え?

高級SUVを超える超高級SUV市場が、昨今では賑わっています。ベントレー、ランボルギーニなどが、それぞれ「ベンテイガ」「ウルス」を発表する中、ついにあのロールスロイスも超高級SUV「カリナン」を発売するようです。今回は、まだ公式ではありませんが、ロースルスロイスの超高級SUV「カリナン」のスクープ情報をお届けします。

ロールスロイス 新型SUV「カリナン」のプロトタイプ画像が公開!

2016年12月 公式HPで公開

ロールス・ロイス カリナン

ロールス・ロイス カリナン

2016年12月1日、ロールスロイスは同ブランド初となる高級SUVのプロトタイプの画像を公開しました。
ロールスロイスブランドはこの開発プロジェクトを「Project Cullinan(プロジェクト カリナン)」と呼んでいます。

ロールス・ロイスの新型SUV「カリナン」は2016年のクリスマス以降には北極圏で、2017年には中東の砂漠で性能テストを行うと発表しています。
なお、北極圏でのウィンターテストはすでに終了しているとのことです。

言わずもがなの超高級SUVに?

ロールスロイス初の超高級SUV「カリナン(Rolls-Royce Cullinan)」は、誰もが知る最高級ブランド初のSUVとあって世界中から注目されています。
一体、どのような車になっているのでしょうか。

新型カリナンの新たなスパイショット

新型 ロールスロイス カリナン スパイショット 2017

新型 ロールスロイス カリナン スパイショット 2017

新型 ロールスロイス カリナン スパイショット 2017

ライバルとも言えるベントレーの新型オフロードSUVベンテイガの登場後、それに対抗するかのようにロールスロイスの新型SUVカリナンが走行テスト中の画像がスクープされ、世にその姿を現しました。

ロールスロイス新型SUVカリナンの外装はカモフラージュがされていて、スクープ直後は同社のゴーストやファントムを受け継いだデザインになるのではないかという説が流れていました。
しかし、最近ではファントムとは異なるデザインになるという説が有力です。

ロールスルイス社は、2016年のクリスマス前に新型カリナンの寒冷地での走行テストを予定していました。
そして、そのパフォーマンステストはすでに完了している模様です。
次の新型カリナンのスクープ画像は熱帯地域でテストを行っている画像になるのではないでしょうか?

スクープされた新型カリナンのスパイショット

スウェーデンでテスト車両を目撃

下記の写真は開発車両の段階にある車体が、公道走行テスト時にスクープ撮影されたものです。


スクープ画像を見る限り、ロールスロイス ファントムをベースとした「All-Terrain Motor Car プロトタイプ(2015年公開)」から足回りを改良した程度のように見えます。
しかし、カリナンにはファントムとは違うグリルが与えられるともっぱらの噂で、新たなロールスロイスの顔が登場することが期待されます。

また、ロールスロイス ファントムと比べると、車体が短くなっているのと、見るからに車高も高くなっていますね。
また、こちらのウィンターテストは動画でもスクープされています。
走行テストにポリスが同行するという、最高級車らしい物々しさに心が踊らされてしまいますね。

新型ロールスロイス カリナンの外装デザインと性能!

ファントムと同じV型12気筒エンジンで最高出力630馬力!?

新型 ロールスロイス カリナン スパイショット 2017

ロールスロイスブランドの新型SUV、カリナンの外装画像と性能を予想しご紹介します。

スパイショットを見ると外装は、ファントムをベースに車高が上がったようなデザインに仕上がるようです。

カリナンは、次世代型のアルミニウム製プラットフォームを採用し、大幅な軽量化と多くの気象条件に対応する柔軟性を持つようになると言われています。
新型プラットフォームとエアサスペンションによって超高級車であると同時に本格SUVとしての性能も実現します。

2列シートを採用し、4人乗り又は5人乗りとなります。

カリナンのパワートレインは、カリナンと近い時期に登場する新型ロールスロイス・ファントムと同じエンジンを搭載すると言われています。
6.6LのV型12気筒ツインターボエンジンで、最高出力600psを発生すると予想されます。

ロールスロイス 新型カリナンはSUVではない?

新型 ロールスロイス カリナン スパイショット 2017

ロールスロイスは、「現在開発中のカリナンをSUVだとは考えていない」と海外のメディアで報じられました。

ロールスロイス カリナンは、現在多くの高級車ブランドが投入するSUVとはまた異なったジャンルの車になるようです。
ロールスロイスの商品マネージャー、アンドリュー・ボイル氏によるとカリナンは「ハイサイド・ビークル」という新たなジャンルとして定義しているそうです。

ロールスロイスは「多くのメーカーが高級SUVに参入しているが、必ずしもSUV的スタイルは重要ではなく、”その車で何ができるか”ということが重要」と主張しており、ロールスロイスらしい貫禄のあるスタンスを見せつけています。

カリナンがどのような形で市場に投入されるか、詳しくはいまだ不明ですが、この発言が真実だとすれば非常に楽しみですね。

「カリナン」名前の由来とは?

イギリス王室のダイヤモンド「カリナン」

カリナン 宝石

ロールスロイス カリナンは自動車業界で右肩上がりのSUV市場に目を向けた車両。
ロールスロイスのユーザーの家族やペットと一緒に乗れる車を求めている声に応えて開発されています。
そんなカリナンの名前はどういった意味を持つのでしょうか。

ロールスロイスの新型SUVと言われているカリナンの名前は、イギリス王室が持っているとされる世界最大級のダイヤモンド原石の名前が由来です。
ロールスロイスはダイヤモンドの頂点であるカリナンを新型SUVの名称に冠したとのことです。

超高級SUVも乱立!ロールスロイス カリナンは最高額へ?

ライバルはベントレー初のSUV「ベンテイガ」など

ベンタイガ ベンティガ ベンテイガ ベントレー 外装

SUV市場の賑わいによって、超高級メーカーも続々とSUVを開発してきました。
カリナンが販売戦略で意識するライバル車はランボルギーニ初のSUV「ウルス」(発売時期は未定)やベントレー初のSUV「ベンタイガ」など。

ベントレー「ベンテイガ」の予想価格は2000万円以上。
先日ジュネーブモーターショーにて発表されたばかりのマセラティ初のSUVレバンテも1000万越えの可能性があり、超高級SUVが増えてきました。

競合車種が増えつつある超高級SUV市場に投入されるカリナンですが、その競合の中でもひときわ高額な車になると予想されており、その車両価格は8千万円という説もあれば、1億円を超えるという予想まで出ているようです。

ワールドプレミア(世界初公開)は2017年、発売開始は2018年頃と予想されています。ロールスロイス・カリナンに関する最新情報を入手次第更新してまいりますのでお楽しみに!

あなたの愛車の現在の価値を確認したい方はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

新型高級SUVに関連する記事はこちら!