初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【簡単・格安】自分で出来る!車のボディの小傷からこすり傷やひっかき傷の修理方法

車に傷はつきものですよね。知らない間に傷をつけてしまいショックを受けることも。しかしご安心ください。小さな傷なら、自力で修復できるんです!そんな車の傷の治し方をご紹介します。

車の傷って自分で治せるの?

ドアノブ 傷

出典:©Shutterstock.com/ Sanit Fuangnakhon

ちょっとしたひっかき傷やこすり傷だったら自分でもかなりキレイに直せます。
修理に出せば高くついてしまいますが、自分で補修グッズを揃えて修理が出来れば、とっても安く済みますよね。

しかもやってみると意外と簡単で、手順とやり方、補修グッズがあれば誰でもちょっとした補修なら出来ます。

ボディのへこみを修理したい場合

ドアノブについた傷の修理方法はこちらの記事

浅い傷の場合

①水洗いをしてコンパウンド細めで磨く

まずはコンパウンド磨きで消せるキズは消してしまおう。

②耐水サンドペーパーで磨く

サンドペーパーを折り曲げ、キズの中のサビ・汚れをとりましょう。
※サビ・汚れが残っているとペイントのノリが悪くなるのでしっかりと。

④脱脂する

シリコンオフをスプレーして、きれいなタオルで油脂を拭き取りましょう。

⑤マスキングする

塗料がキズからはみだしてもいいように、傷に沿ってマスキングテープを貼りましょう。

⑥タッチアップペンで塗る

筆を走らせるのではなく点を打つようにキズの溝を塗料で埋めましょう。

⑦ひとまず終了仕上げをする

1週間しっかり乾燥させましょう。


    1.マスキングする
    
    2.サンドペーパーで磨く
     サンドペーパーで研磨しましょう。
     貼り重ねたマスキングテープの高さまで削れたら、
     1枚はがして再び研磨していき、最後の一枚の高さまで丁寧に研磨しましょう。

    3.コンパウンドで磨く
     細め→極細→液体と、段々コンパウンドの目を細かくし、仕上げていきましょう。

    4.完成です!

もう少し詳しく知りたい方は動画をどうぞ。

傷の修理・補修に手間をかけたくない方にはこちら

車 傷

出典:©Shutterstock.com/ Aggie 11

作業工程を短くしたい方にはエアタッチがおすすめです!
自分のカラーNOのタッチアップペイントとこのエアタッチを組み合わせることで非常に薄く、狭い範囲でスプレーする事が出来ます!

さっそく見ていきましょう。

①エアータッチにタッチペンを装着する

②傷にエアータッチをスプレーする

③塗り重ねる

一度に厚塗りしようとすると液ダレの原因になります。数回に分けて塗り重ね、徐々にキズを隠していくのがコツです。

④完成です!簡単にできますね

小さな傷はこまめにお手入れ

車を長く乗りたいという方におすすめの情報を載せていきましたが、いかがでしたか?

ボディに傷はつきやすいですし、傷をつけたままにするのは抵抗がありますよね。

自力で治せそうなものは、修理に出すよりかなり安く済むので、ぜひ試してみて下さい!

車のお手入れに関するおすすめ記事!

この記事の執筆者

T.TAKUMIこの執筆者の詳細プロフィール

車やアウトドア、ファッションなどメンズライフスタイルについて執筆しているフリーランスライター。幼い頃に、父親とトヨタのルシーダで愛知から秋田まで10時間以上かけて里帰りしたことが車を好きになったきっかけ。趣味は靴磨きと旅行。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す