【軽自動車徹底比較】ダイハツ タントvsタントカスタム│違いは?ライバル車対決

今回はダイハツ・タントとタントカスタムを徹底比較します!この2車種はただデザインが違うだけではなく、インテリアや燃費性能の違いもあるんです。どちらを買おうか迷っている方必見の徹底比較です!

ダイハツ・タントとは

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

タントはダイハツ工業が2003年から販売している軽トールワゴン(背の高い軽自動車)です。
軽自動車とは思えない広い室内を実現し、発売当初から好調な販売実績を残している人気軽自動車です。

ダイハツ・タントカスタムとは

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

タントカスタムはタントの派生車種で、ダイナミックなエアロや鋭いヘッドライトなどを装備した、タントのスポーティーモデルです。
タントの落ち着いたイメージとは真逆で、見た目のダイナミックさを前面に押し出した車種です。

デザインの違いは?

タント正面デザイン

出典:http://autoc-one.jp/

タントカスタム正面デザイン

出典:http://autoc-one.jp/

それでは両車のデザインの違いを見ていきましょう。
上の画像がタント、下の画像がタントカスタムです。

タントのデザインはどちらかというと、大人っぽい落ち着いたデザインです。
対するタントカスタムは、ゴツゴツとしたエアロスタイルに仕上がっており、若者向けのスタイルになっていることが分かりますね。
タントカスタムに関しては、発売元のダイハツ工業も若者受けを意識した車作りを心掛けたそうです。

今回発売する「タントカスタム」シリーズは、若年層をターゲットに、存在感あふれる力強いスタイル、高級感のある上質なインテリアとするとともに、全車にディスチャージヘッドランプ(ロービーム)を標準装備するなど魅力装備を充実させた。

出典:http://www.daihatsu.co.jp/

室内(インテリア)の違いは?

タント室内イメージ

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

インテリアも同様すっきりとしたデザインで好感が持てる。

出典:http://www.kurumaerabi.com/

タントカスタム室内イメージ

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

フルファブリックシート(スエード調)やインストルメントパネル、ドアパネルなどの内装色をブラック基調とし、精悍で質感高い室内空間を演出

出典:http://www.daihatsu.co.jp/

室内(インテリア)の違いを見ていきましょう。
上の画像がタント、下の画像がタントカスタムのインテリアです。
タントはベージュを基調とした落ち着いたインテリアになっていますね。
対するタントカスタムは、黒を基調としたインテリアに、ブルーライトが光っており、カッコよさ満載の作りになっています。

燃費に違いはある?

出典:http://autoc-one.jp/

タントをベースにカスタマイズされたタントカスタム。
燃費性能の違いはあるのでしょうか?

タントの燃費は2WD車で28.0km/Lです。
対するタントカスタムも2WD車で28.0km/Lを実現しており、タントと同じ燃費性能です。
タントカスタムの方がエアロを装着している分、燃費が悪化しそうなものですが、タントと同燃費を達成しているという驚きの結果です!

新型タントはノーマルエンジンのJC08モード燃費が28km/Lに達したが、ターボも26km/Lと優れている。エコカー減税も免税だ。

出典:http://autoc-one.jp/

JC08モード燃費は「28km/L」(2WD)と、先代型に比べて3km/L向上している。

出典:http://autoc-one.jp/

タントとタントカスタム 価格の違いは?

出典:http://autoc-one.jp/

次は両車の価格の違いを見ていきましょう。

タントの価格は1,220,440円~1,533,600円のラインアップです。
タントカスタムの価格は1,528,200円~1,749,600円のラインアップです。

タントよりタントカスタムの方が約30万円程高く価格設定されていますね。
タントにはないエアロバンパーや質感の高いインテリアを採用していることから、この価格差となっています。

タントとタントカスタム あなたはどっち?

出典:http://autoc-one.jp/

以上がタントとタントカスタムの徹底比較です。
タントをベースにスポーティーに仕上げれれたタントカスタム。
外観だけの違いではなく、インテリア、価格といった違いもあることがお分かりいただけたと思います。

タントもタントカスタムもどちらもしっかりとコンセプトを持った作りになっていますね。
両車で迷っている方は、デザインやインテリア、価格を総合的に考えて、自分に合った車を選んでみてくださいね。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す