【70億円の重機も?】あの重機はいくら?よく見る重機5種類の新車&中古価格を調べてみた

建築現場でよく見かける重機の数々。何気なく見ているかもしれませんが、無骨で力強いその姿はよくよく見ればかっこいいものです。少年時代に憧れたあの重機、買うといくらくらいするのかご存じですか?身近だけどもよく知らない重機のお値段をご紹介します!

ブルドーザーの新車&中古価格はどのくらい?

ブルドーザーの画像

出典:https://www.nipponcat.co.jp/

ブルドーザーの画像

出典:http://www.komatsu-kenki.co.jp/

車両の前面についた可動式のブレードで土砂を押し出す機械がブルドーザーです。
現在、ブルドーザーを制作しているのはほとんどが日本の小松製作所か、アメリカのキャタピラー社です。

気になるお値段は、20t~50tの中大型車両で、およそ3000万円~7000万円ほど。

中古車両の場合は、160万~500万円ほどで購入できるものもあるようです。

ショベルカーの新車&中古価格はどのくらい?

出典:https://www.nipponcat.co.jp/

出典:http://www.komatsu-kenki.co.jp/

建設現場でよく見かけるショベルカー。
一口にショベルカーといっても、小型のミニショベルから大型のショベルカーまで様々です。
ショベルカーは俗称で、正式には油圧ショベル、ユンボ、バックホーなど、メーカーごとの呼称で呼ばれています。

価格は、ミニショベルが250万円~750万円ほど、大型の油圧ショベルが600万円~6700万円ほどです。

中古価格は、ミニショベルなら20万円~100万円ほどで取引されています。
大型の油圧ショベルは160万円~1700万円ほどで取引されています。

クレーン車の新車&中古価格はどのくらい?

オールテレーンクレーン

オールテレーンクレーンの画像

出典:http://www.tsurumaru.co.jp/

クローラークレーン

クローラクレーンの画像

出典:http://www.tsuruya-crane.com/

クレーン車と言っても様々な種類があります。
トラックの上にクレーンが架装されたトラッククレーン、
車輪のついたクレーンで走行可能なホイールクレーン、
不整地走行性に優れクレーンと走行を同じ運転席で行うラフテレーンクレーン、
主に8輪以上の大型の特殊用途自動車のオールテレーンクレーン、
無限軌道のクローラで移動するクローラークレーンなどがあります。

トラッククレーンの価格は、2900万円~2億9000万円ほど。
オールテレーンクレーンの価格は、2000万円~3億5000万円ほど。
クローラークレーンは4000万円~8億円ほど。

およそ、1トンあたり100万円と言われているようです。
さらに用途によってピンからキリまでかなり幅があります。
中古車もそれぞれ非常に価格の幅が広いです。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す