初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

フォレスターで車中泊するならこれを読め!おすすめグッズ、マットやカーテンまとめ

スバルのフォレスターは海外でも高い人気を誇るクロスオーバーSVUです。スバルを代表する車に成長したフォレスター、ロングホイールベースの後部席も広く、車中泊にもぴったりです。このフォレスターで車中泊をするためのオプションやグッズなどをご紹介!

スバル フォレスターってどんな車?

スバル フォレスター 2015年型
スバル フォレスター 2015年 4代目 内装

スバル フォレスターのCM

スバルのフォレスターはクロスオーバーSUV(乗用車ベースのSUV)として人気の車です。

1997年に初代が発売され、2012年のフルモデルチェンジで現行モデルとなる4代目になりました。

進化した先進の運転支援システム「アイサイトver.3」を搭載しており、ステレオカメラで車両前方を監視し、必要に応じて緊急時ブレーキなどのサポートを行います。「アイサイトver.2」よりも視野角と視認距離を拡大する事により、さらに予防安全性能を高めています。

また、スバルが誇る水平対向エンジン「BOXER」により、静かで滑らかなエンジンフィールを実現しています。

そして、デザイン面でも優れており、フォレスターはフルモデルチェンジした翌年の2013年にはグッドデザイン賞も受賞しています。

スバルフォレスターの新型記事と比較記事はこちらがおすすめ

スバル フォレスターの室内は車中泊にぴったり!

スバル フォレスター 2015年型 トランク
スバル フォレスター カーゴルーム

フォレスターの全長は4610mm、全幅1795mmで、車中泊をするにも十分な広さがあります。

ロングホイールベースのため、後部席の広さにも余裕があります。
車中泊などアウトドア趣味を楽しむ時も、多くの荷物を手軽に積み込む事ができます。

スバル フォレスターの口コミ、評価

アウトドア趣味での使い勝手の良さや後席スペースの広さなどが特に評価が高いようです。
走行性能も高評価!

 まずは撥水シート。これなら濡れた水着のままでも、ウインタースポーツ後に雪が付いたままでも躊躇なく乗り込めます。汚れたら簡単に水拭きできるのもいいですね。気になるシートの風合いですが、通常のモデルとかわりません。なので質感の心配をする必要はあありませんよ。もうひとつの特徴は撥水のラゲッジフロア。シートと同様ですが、濡れた荷物を心置きなく積め、泥汚れなんかも水拭きで落とせます。キャンパーにもうれしいですよね。

出典:http://www.goo-net.com/

マニュアル希望で、荷物もたくさんつめる車ということで探しました。後部のスペースが広いので、大き目のマウンテンバイクを積んでも余裕があります。非常に加速がよく、高速での走行も不安がありません。

出典:http://www.goo-net.com/

スバル フォレスターの車中泊やアウトドアに便利なオプションの数々

パワーリヤゲート

スバルフォレスター パワーリヤゲート

電動で開閉できるパワーリヤゲートを選択可能。
作動音も静かで、いつでも気軽に乗り降りできます。
手が荷物でふさがっているとき、車中泊中の夜間にちょっと外出したい時などに便利です。
メーカーオプション価格はパワーシートやキーレスアクセスなどのセットで162,000円です。

カーゴトレーマット

水が漏れにくい樹脂製トレーなのでスキー用具やマリンスポーツ用具など濡れたものを置いても汚れにくく安心です。
価格は18,360円です。

リヤビューカメラ

スバル フォレスター リヤビューカメラ

バックギアに入れると後方の様子を画面に表示します。
ナビ接続かマルチファンクションディスプレイ接続にするかを選択可能。
車中泊の場所を確保する時も安全を確認できます。
価格は34,560円です。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社