MOBY

ホンダ新型シビックハッチバック最新情報!米国発売日は2016年秋&パリで初公開!

ホンダの欧州主力モデルであるシビックハッチバックの新型、プロトタイプモデルが世界初公開されました。新型シビックハッチバックがどのようなデザインに仕上がっているのか、ご紹介致します。 この記事では、ホンダの新型シビックハッチバックタのデザインや性能、価格・発売の予想を解説していきたいと思います。

ホンダ新型シビックハッチバック最新情報【目次】

■新型モデル ホンダシビックハッチバック世界初公開!
┗ジュネーブモーターショーにて発表
■新型シビック ハッチバックのデザイン
┗新型シビック ハッチバックのエクステリア
┗新型シビック ハッチバックの内装
■新型シビック ハッチバック欧州仕様モデルが明らかに!
■新型シビックハッチバック欧州仕様がパリの前に先行公開!
■新型シビック ハッチバックの米国モデル発表
■新型シビック ハッチバックの市販モデル発表
■新型シビック ハッチバックタイプS追加!?
■新型シビック ハッチバックの性能

┗新型シビック ハッチバックのエンジン
■新型シビックの価格
■ホイールやその他のアクセサリーが公開!
■新型シビック ハッチバックの発売日
┗【最新情報】アメリカでの発売日・日本での発売は?
┗ホンダ新型シビックハッチバックの生産の様子を動画で公開!
┗市販モデルをイギリスからアメリカへ輸出

新型モデル ホンダシビックハッチバック世界初公開!

ジュネーブモーターショー2016にて発表

2016年3月1日に開催されたジュネーブモーターショーにて、ホンダこと本田技研工業は新型シビック ハッチバックタイプを世界初公開しました。

シビックは日本での発売は8代目のシビックを持って販売終了してしまいましたが、世界各国の海外では販売が続けられており、ホンダの世界戦略において重要な役割を果たしている基幹車です。
セダンタイプの現行シビックは2015-6年の北米カーオブザイヤーに輝くほどの人気ぶりです。

すでにアメリカでは、2ドアタイプのシビッククーペが発表されていましたが、今回ジュネーブモーターショー2016年にて公開されたのは5ドアタイプのハッチバックシビックです。

2ドアの新型シビッククーペに関しては以下の記事をご確認ください。

新型シビック ハッチバックのデザイン

新型シビック ハッチバックのエクステリア

出典:http://www.motor.es/

現在、販売されている車種に比べて、全長130mm、全幅30mm大きくし、全高を20mm下げました。
さらにロングホイールベース化を果たすことで、ロー&ワイドなモデルになりました。そして、よりスポーティなデザインを追求するために、フロントのオーバーハングを短くしました。
これにより、走行性能も向上するだけでなく、室内空間も最大化されました。

出典:http://www.carscoops.com/

出典:http://auto-presse.de/

出典:http://auto-presse.de/

出典:http://auto-presse.de/

新型シビック ハッチバックの内装

出典:http://www.motor.es/

新型シビック ハッチバックのインテリアの仕様は、グローバルスタンダードモデルになることが伴い、インテリアが北米で販売されているシビック セダンとほぼ同じ仕様になると言われています。

新型シビック ハッチバックの欧州仕様モデルが明らかに!

パリ・モーターショー2016でついに公開!

出典:http://www.carscoops.com/

9月29日に開催されるパリモーターショーにて欧州市場向けの新型シビック ハッチバックが公開されるそうです。それに先駆け、ホンダが新型シビック ハッチバックのプレス写真を発表したと海外メディアが報じました。

デザインを見た感じだと、ホイールとサイドマーカーの色が北米モデルと異なる点ではないでしょうか。ボディサイズは変わらないようです。また欧州モデルには1.0L 3気筒直噴ターボが搭載されるそうです。さらに今後は最新型の1.6L i-DTECディーゼルエンジンが搭載されるとも予想されています。

パリモーターショーで公開される注目車種はこちら

新型シビックハッチバック欧州仕様がパリの前に先行公開!

ホンダのプライベートスタジオにて

出典:http://www.civicx.com/

パリモーターショーによるワールドプレミアの前に、ホンダのプライベートスタジオイベントで、新型シビックハッチバックが先行公開されました。

画像は、同イベントで撮影されたシビックハッチバックの画像です。

ニューヨークモーターショーでシビック ハッチバックの米国仕様を発表!

史上最もスピーディなシビック

出典:http://www.autoguide.com/

ニューヨークモーターショー開催前日である3月22日に、ホンダのアメリカ法人は、「シビック ハッチバック」プロトタイプをアメリカ国内で初公開。

また米国向けのシビックハッチバックは、1.5ℓ直列4気筒ターボエンジンに、6速MTミッションというまさに走りを追求したモデルであると発表しました。CVTモデルを取り揃えることも予定しているそうです。

ホンダのアメリカ法人の上級副社長であるジェフ・コンラッドは「史上最もスポーティなシビックで、走り好きの顧客を魅了する!」と新型シビックハッチバックには自信満々なようです。

新型シビック ハッチバック市販モデル発表!

新型シビックはアメリカでの主力モデルとなるか

新型シビックハッチバック

新型シビックハッチバック

新型シビックハッチバック

新型シビックハッチバック

新型シビックハッチバック

出典:http://hondanews.com/

2016年8月16日、本田技研工業のアメリカ法人であるアメリカンホンダが新型シビック ハッチバックの市販モデルを発表しました。2016年の3月にジュネーブモーターショーにて、新型シビックが発表されましたが、今回アメリカンホンダから公開された画像は、市販版とも言えるモデル。

また新型シビックハッチバックは、アメリカ市場で今年の秋に発売されると予定されています。日本とアメリカにより共同開発され、イギリスのスウィンドン工場で生産が行われています。

新型シビックハッチバックは、欧州においての主力となるモデルとして期待されています。アメリカにも根強いファンが多いためどのような売れ行きとなるのか楽しみですね。

新型シビックハッチバック「TYPE S」追加!?

出典:http://www.autoexpress.co.uk/

海外メディアによると、新型シビックハッチバックに「タイプS」が追加されると予想しています。UKホンダは今年の秋に新型シビックハッチバックを発売するとのことでしたが、アメリカ市場向けでは1.5L直噴VTEC TURBOエンジンのみで、LX、EX、EX-Lモデルは174馬力、SPORT、SPORT TOURINGモデルは180馬力の仕様しか選択できません。

ヨーロッパ市場においては、「1.0L 3気筒直噴VTECターボ」「1.5L 直噴VTECターボ」「進化した1.6L i-DTECディーゼルエンジン」の3つの仕様を展開していくとのこと。そして「1.5L 直噴VTECターボ」には、201馬力の「TYPE S」モデルが追加されると言われています。

新型シビック カブリオレも登場!?

出典:http://xtomi.blogspot.jp/

新型シビック タイプSに続いて、カブリオレタイプも発売されると思った方も多いのではないでしょうか。しかし、この画像は海外サイトが画像を加工して作ったモデルです!

カブリオレタイプは販売されませんが、あまりにも出来が良いのでまるで公式の発表だと勘違いしてしまいますね!

新型シビック ハッチバックのエンジン性能

燃費・出力ともに向上

ホンダシビックハッチバック

出典:http://www.autoguide.com/

新型シビック ハッチバックのエンジンは、1.0ℓ3気筒ガソリン、1.5ℓ4気筒ガソリン、そして1.6ℓ4気筒ディーゼルエンジンの3種類が搭載される予定だと言われています。

1.0ℓガソリンは101ps、1.5ℓガソリンは176ps、1.0ℓガソリンのCO2排出量は100g/kmを切るという情報も。1.6ℓディーゼルエンジンは、現行モデルと同じ仕様のものが流用される予定ですが、燃費は17.7km/ℓに向上すると言われています。

1.5Lターボエンジンが追加設定

新型シビック ハッチバックに、上記のエンジンに加え、1.5Lターボエンジンが設定されることが判明しました。

1.5L直列4気筒ガソリンターボエンジンは、6速MTの場合、最大出力182ps/5500rpmを発生します。CVTの場合も同様に最高出力182psを発生しますが、発生回転数は6000rpmとなるようです。

最大トルクは6速MTで24.5kgm・f/1900-5000rpm、CVTの場合22.4kgm・f/1700-5000rpmを発生します。

先代の1.8LVTECエンジンよりも排気量を縮小しながらも、より大きなパワーとトルクを発生します。

シビックハッチバックの価格が公開!

米国ホンダ公式HPで発表

新型シビックハッチバックの販売価格が、米国ホンダの公式HPで発表されました。
LX、EX、SPORTS、SPORTS TOURINGの4グレーで構成されるシビックハッチバックの価格は$19,700(約199万円)からとなっています。発表されたグレード別の価格は以下のとおりです。

LX
・CVT:$19,700(約199万円)
・6MT:$20,500(約208万円)

EX
・CVT:$22,800(約230万円)

EX-L NAVI
・CVT:$25,300(約255万円)

SPORTS
・6MT:$21,300(約215万円)
・CVT:$22,100(約223万円)

SPORTS TOURING
・CVT:$未発表

日本でのシビックハッチバックの価格は?

米国ホンダのシビックハッチバックの価格も公開され、日本での販売価格が気になるところですね。

噂では、シビックハッチバックの日本での価格は250万円となるようです。

いずれにしても米国の価格からは、変動する可能性が高いと言われています。

【最新情報】ホイールやその他のアクセサリーが公開!

新型シビックハッチバックに関するさらに詳しい情報がUSホンダ公式HPで公開されました。ボディカラーやインテリアカラーに加え、ホイールやその他のアクセサリーが新たに公開されています。

16インチホイール

LXに標準装備される16インチホイールです。

16インチホイール

17インチホイール

EX、EX Lナビでは3種類の17インチホイールから選択することができます。

17インチホイール

18インチホイール

Sportsでは2種類の18インチホイールから選択することができます。

18インチホイール

18インチホイール

その他のアクセサリー

シビックハッチバック

公式HPでは今回ご紹介したアクセサリー以外に、内装に関するアクセサリーなど多くを掲載しています。

米国向け公式HPはこちら!

シビックハッチバックのアクセサリーを動画で確認する

Youtubeにて、ホンダの欧米向け公式アカウントは新型シビックハッチバックのアクセサリーを紹介するムービーを公開しました。動画内では、フロントスポイラーやサイドスカート、17インチのアロイホイールなどを紹介してます。

新型シビックハッチバックの発売日は2016年秋!日本での発売も決定!

出典:https://www.youtube.com/

シビックハッチバックの最新情報はいかがでしたでしょうか?
欧州・北米がメイン市場となる車ではありますが、日本でも受け入れられ、人気の出る可能性の高い使い勝手の良いハッチバックタイプ。
アメリカ国内では2016年の秋に発売され、2017年はじめに欧州で販売開始された後、世界展開を開始し北米などで順次発売される予定となっています。9月にはアメリカのディーラーにて販売されるとのことです。

世界的に新しい販売体制を発足し、世界の別の地域が密に連携を行っていくと発表したホンダの今後の展開に期待しましょう。

新型シビック2017年に日本国内でも発売へ!

シビックの国内生産が2017年秋に再開されるとのことです。そして同年2017年には発売も開始されるそうです。新型シビックは埼玉県狭山市の狭山工場での生産を予定しており、国内生産の稼働率や国内での販売台数を伸ばす狙いもあるそうです。

ホンダ新型シビックハッチバックの生産の様子を動画で公開!


ホンダはシビックハッチバックの工場での生産ラインの様子を収めた動画を公開しました。

いよいよ生産されているということがわかって、ワクワクすると同時に普段は目にする機会のない自動車の生産ラインの様子が見られて面白いですね。

完成版の第一号車がイギリスからアメリカへ

出典:http://www.carscoops.com/

今回の新型モデル、シビックハッチバックは欧州向けの主力モデルであり、イギリスの工場で生産されます。

上記雨の画像は、イギリスのスヴィンドン工場で生産され、アメリカへ送られるシビックハッチバックの第一号車です。
こちらのシビックハッチバックは、8月上旬に出向し、9月にはアメリカのディーラーまで届けられる予定。

いよいよ、生産が開始され発売開始まであと少しといった感じですね。

ホンダの新型車種をチェック!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す