MOBY

価格2億8000万円!ゾンダ後継「パガーニ ウアイラBC」の性能は?

パガーニのスーパーカー「ウアイラ」がパワーアップ!パワーアップしたその名前は「ウアイラBC」。その価格2億8000万円、究極のスーパーカーです。この記事では、そんな「ウアイラBC」の恐るべき性能の最新情報をまとめています。

パガーニ ウアイラBCが世界初公開!

2016年3月 ジュネーブモーターショーにて

2016年3月、スイスで行われたジュネーブモーターショーにてイタリアのスーパーカーブランド、パガーニ(Pagani)は、新型スーパーカーの「ウアイラBC(Huayra BC)」を世界初公開しました。パガーニ ウアイラは、同社が2010年まで生産していたゾンダの後継車として発表されたスーパーカーです。

従来の「ウアイラ」をパワーアップさせた「ウアイラBC」は、パガーニの最初の顧客である資産家、故ベニー・ケイオラ氏のイニシャル「BC」を名前に付けています。

その価格は日本円にして2億8000万円と、目の飛び出る価格です。

Pagani Huayra BC ワールドプレミア映像

パガーニ・ウアイラBCのプロモーション映像など

パガーニウアイラBC の驚くべき性能とは?

AMG製 V12エンジンを搭載



「パガーニウアイラBC 」は大きなリアウィングと、専用設計のボディパネルを装備しています。

パワートレインには、AMG製の6.0リッターV型12気筒ツインターボエンジンを搭載しており、最高出力760ps/6200rpm、最大トルク112.1kg-m/4000rpm以上という凄まじいパワーを発生します。

トランスミッションはオートメーテッド7速マニュアル、電子制御アクティブ・ディファレンシャルを搭載し、様々な路面状況に対応することができます。

ブレーキシステムやサスペンション、インテリアなどの軽量化も徹底しており、車両重量は通常のウアイラより132kgも軽い1218kgとなりました。日本が誇るスーパーカー、GT-Rの車重が1780kg(グレードにより異なる)であることからも、ウアイラBCがいかに軽量であるかが分かります。

パフォーマンスは「ウアイラ」の性能値0-100km/h加速3.2秒、最高速度370km/hに対し、「ウアイラBC」は最高速度こそ変わらないとしながらも0-100km/h加速は推定2.8秒と大幅に上回っています。

【最新情報】ウアイラBCがニュルブルクリンクでアタック!

2016年10月 ニュルを走行する様子を目撃

ウアイラBC

出典:http://blog.dupontregistry.com/

2016年10月、パガーニ ウアイラBCがドイツにあるサーキット「ニュルブルクリンク」を走行する姿が目撃されました。

市販車最速の座を狙っていると思われるウアイラBCが一体どんなタイムを記録するのか注目です。

現在の市販車最速タイムはポルシェ 918 スパイダーが記録した6分56秒08ですが、記録を塗り替えることはできるのでしょうか。

パガーニ ウアイラBCは20台限定生産!


「ウアイラBC」は世界で限定20台のみの生産となっています。それゆえ2億8000万円超という強気の価格設定なのでしょう。

超スーパーカー「パガーニウアイラBC」はいかがでしたか?性能や価格、生産台数など全てが超高級スーパーカーにふさわしいものとなっています。

MOBYでは今後もパガーニ ウアイラBCのニュルブルクリンクアタックに関する最新情報を追っていきますので、どうぞご期待ください!

スーパーカーに関するおすすめ記事!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す