MOBY

自動車メーカー販売台数ランキング【日本国内シェア2015-16年最新】

日本国内&世界の自動車メーカー販売台数をご紹介します。トヨタは、世界一の自動車メーカー、日本の誇る 一大企業というイメージがありますよね。やはり、ランキングでも上位に来るでしょう。そのほかにも、日産とホンダではどちらがシェアが大きいのかなど、予想通りかと思いきや少し意外な事実もわかるランキングとなっています。

自動車メーカー日本国内での販売台数ランキングTOP10

日本国内での販売台数ランキングです。
日本国内で販売されている、普通乗用車と軽自動車を合わせた数字で計算しました。

通常、軽自動車とその他の乗用車は分けて統計されることが多いですが、今回は単純に販売台数のみでランキングさせていただきました。
なので単純に2015年1月から12月の1年間で、日本国内に増加した車の数が多いランキングです。
自動車販売台数、日本国内シェアと言っていいと思います。

また、トヨタグループのダイハツやレクサスなど、同じグループに所属している自動車メーカーでも今回は分けています。

自動車メーカー販売台数ランキング【全世界シェア】はこちら!

外車メーカーのみの日本国内販売台数ランキングTOP10はこちらに記載!

それでは、11位から順番に見ていきましょう。

【11位】レクサス 48,231台

11位にランクインしたのはレクサス。
トヨタの高級車ブランドです。1000万円を超えるラインナップも多い中、かなりの販売台数を誇っています。
高級車としての確かな性能と、充実しすぎたアフターサービスが魅力です。

【10位】VW(フォルクスワーゲン)54,766台

出典:http://www.homemate-research-car-shop.com/

9位にランクインしたのは、ヴォルクスワーゲン。
高級車というよりは、おしゃれな大衆車というイメージの方が強いドイツの自動車メーカーです。
超ロングセラーのゴルフなどは日本でもよく目にするかと思います。

値段も外車としては、安価なので少し良い 乗用車として人気が高いようです。

【9位】メルセデス・ベンツ 65,162台

ベンツは日本においても高級車の代名詞として人気の高いメーカーです。
最近は、比較的低価格なモデルも販売され、ベンツのエンブレムを目にする機会もやや増えてきました。
外国のメーカーの国内販売台数は、VW、BMW、アウディなどを退けて、ベンツが一位となっています。
ブランド好きの日本らしいですね。

【8位】三菱自動車 102,009台

出典:https://goo.gl/

8位にして純粋な国産メーカーが登場です。
三菱自動車は経営資源の選択と集中を進め、ランサーの開発終了や、主力モデルのパジェロの開発見直しなど、大きな岐路に立っているでしょう。

EVで伸び悩むアイミーブ、好調なアウトランダーPHEVと国内で人気のデリカD5、世界展開ではコンパクトSUVのRVRが鍵を握ります。

海外も合わせた世界累計では2015年は約120万台を販売し、国内・海外ともに生産は落ち込んできているものの、販売の主力は海外であることが伺えます。

いま話題の最新記事!一大グループへ?

【7位】スバル 162,227台

世界でも好調のスバル(富士重工業株式会社)が8位に登場です。
スバルは、最新安全装備の「アイサイト」の性能が高く、評判が非常にいいです。他メーカーの安全装備と比べても、頭一つ抜ける性能と言われています。
スバルは日本ではさほどシェアが大きいようには感じませんが、走り心地がよく、海外でも人気があるそうです。

【6位】マツダ 245,437台

出典:http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/

6位はマツダです。
魂動デザインを採用してから、デザイン性が向上し人気が高まってきているマツダ。
2016年は、さらにシェアを拡大するかもしれません。

【5位】ダイハツ 601,396台

出典:http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/

ダイハツはほとんど軽自動車のみを販売するメーカーと言えます。
その分軽自動車の販売台数は非常に多く、軽自動車のみでの販売台数は日本で最多となっています。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す