初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

自動車メーカー販売台数ランキング【日本国内シェア2015-16年最新】

日本国内&世界の自動車メーカー販売台数をご紹介します。トヨタは、世界一の自動車メーカー、日本の誇る 一大企業というイメージがありますよね。やはり、ランキングでも上位に来るでしょう。そのほかにも、日産とホンダではどちらがシェアが大きいのかなど、予想通りかと思いきや少し意外な事実もわかるランキングとなっています。

自動車メーカー日本国内での販売台数ランキングTOP10

日本国内での販売台数ランキングです。
日本国内で販売されている、普通乗用車と軽自動車を合わせた数字で計算しました。

通常、軽自動車とその他の乗用車は分けて統計されることが多いですが、今回は単純に販売台数のみでランキングさせていただきました。
なので単純に2015年1月から12月の1年間で、日本国内に増加した車の数が多いランキングです。
自動車販売台数、日本国内シェアと言っていいと思います。

また、トヨタグループのダイハツやレクサスなど、同じグループに所属している自動車メーカーでも今回は分けています。

自動車メーカー販売台数ランキング【全世界シェア】はこちら!

外車メーカーのみの日本国内販売台数ランキングTOP10はこちらに記載!

それでは、11位から順番に見ていきましょう。

【11位】レクサス 48,231台

11位にランクインしたのはレクサス。
トヨタの高級車ブランドです。1000万円を超えるラインナップも多い中、かなりの販売台数を誇っています。
高級車としての確かな性能と、充実しすぎたアフターサービスが魅力です。

【10位】VW(フォルクスワーゲン)54,766台

フォルクスワーゲン ロゴ

©Shutterstock.com/ Cineberg

9位にランクインしたのは、ヴォルクスワーゲン。
高級車というよりは、おしゃれな大衆車というイメージの方が強いドイツの自動車メーカーです。
超ロングセラーのゴルフなどは日本でもよく目にするかと思います。

値段も外車としては、安価なので少し良い 乗用車として人気が高いようです。

【9位】メルセデス・ベンツ 65,162台

メルセデスベンツ ロゴ

ベンツは日本においても高級車の代名詞として人気の高いメーカーです。
最近は、比較的低価格なモデルも販売され、ベンツのエンブレムを目にする機会もやや増えてきました。
外国のメーカーの国内販売台数は、VW、BMW、アウディなどを退けて、ベンツが一位となっています。
ブランド好きの日本らしいですね。

【8位】三菱自動車 102,009台

三菱自動車 エンブレム

©Shutterstock.com/ FotograFFF

8位にして純粋な国産メーカーが登場です。
三菱自動車は経営資源の選択と集中を進め、ランサーの開発終了や、主力モデルのパジェロの開発見直しなど、大きな岐路に立っているでしょう。

EVで伸び悩むアイミーブ、好調なアウトランダーPHEVと国内で人気のデリカD5、世界展開ではコンパクトSUVのRVRが鍵を握ります。

海外も合わせた世界累計では2015年は約120万台を販売し、国内・海外ともに生産は落ち込んできているものの、販売の主力は海外であることが伺えます。

いま話題の最新記事!一大グループへ?

【7位】スバル 162,227台

世界でも好調のスバル(富士重工業株式会社)が8位に登場です。
スバルは、最新安全装備の「アイサイト」の性能が高く、評判が非常にいいです。他メーカーの安全装備と比べても、頭一つ抜ける性能と言われています。
スバルは日本ではさほどシェアが大きいようには感じませんが、走り心地がよく、海外でも人気があるそうです。

【6位】マツダ 245,437台

6位はマツダです。
魂動デザインを採用してから、デザイン性が向上し人気が高まってきているマツダ。
2016年は、さらにシェアを拡大するかもしれません。

【5位】ダイハツ 601,396台

ダイハツ店舗

ダイハツはほとんど軽自動車のみを販売するメーカーと言えます。
その分軽自動車の販売台数は非常に多く、軽自動車のみでの販売台数は日本で最多となっています。

【4位】日産 617,554台

日産 ロゴ

©Shutterstock.com/FotograFFF

4位は日産となりました。
一時は、経営不振で倒産の危機に陥りましたが、ゴーン氏の率いる新たな日産として人気を取り戻してきました。
これからの勢いにも期待しましょう。

【3位】スズキ 636,360台

スズキ ロゴ

©Shutterstock.com/ Bjoern Wylezich

スズキは軽自動車の人気が非常に高いです。
販売台数のほとんどを軽自動車が占めています。
軽SUVとして人気のハスラーから軽最速のアルトワークスまで幅広い軽自動車のバリエージョンも人気の理由なのでしょう。

【2位】ホンダ 726,928台

ホンダ ロゴ

©Shutterstock.com/ Jonathan Weiss

ホンダは2位にランクインしました。日産とホンダはどちらが売れているのか、と気になっていた方も多いのではないかと思います。
2015年はホンダの方が販売台数を伸ばしたようですね。
S660やNシリーズなどが、販売台数を伸ばしたことが、ランクインの要因のようです。
特にS660は、販売が抽選になるほどの人気を誇りました。

【1位】トヨタ 1,463,840台

トヨタ ロゴ

©Shutterstock.com/ betto rodrigues

1位は、やはりトヨタです。
他メーカーは僅差でしたが、トヨタに関しては別格で、2位にに倍近くの差をつける圧倒的な1位となりました。
さすがに世界のトヨタ。
これからも日本を引っ張っていってほしいですね。

2016年も期待!

日本国内自動車メーカー販売台数ランキングはいかがでしたでしょうか。
繰り返しになりますが、登録車(軽以外の一般的な車)と軽自動車を合計した販売台数のランキングです。

そのためか意外なランキングになったのではないでしょうか。

トヨタのみ、やはり圧倒的な販売台数を誇っていますが、他のメーカーは何か一つ大人気車を発売すればゆうに覆るランキングです。

2016年はどのような車が販売され、どのようなランキングになるのか楽しみですね。

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す