MOBY

ダイハツの新型車・モデルチェンジ全情報|2016年最新版

車の購入を検討している方必見の2016年に発表されるであろう、ダイハツの新型・モデルチェンジ情報をご紹介します。ダイハツの代表的な車の「ミライース」も2016年にモデルチェンジをするのではないかと噂されています。ダイハツにとって2016年はトヨタの完全子会社になる年でもあり、勝負の年になるのではないでしょうか。

2016年 ダイハツモデルチェンジ・新型車情報!

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

ダイハツの2016年に噂されている、モデルチェンジ情報や新型車情報をご紹介します。

車メーカー各社はそれぞれに強みや特化している部分があります。

「ダイハツ=軽自動車」という考えが強くあると思います。
それもそのはず。
ダイハツはトヨタの子会社になりますが、国内の軽自動車のシェアは8年連続で1位です。
ダイハツの国内における軽自動車の販売力は強いですが、海外においてはスズキに負けています。

今回はそんなダイハツの2016年に行われるであろう、モデルチェンジ・新型車情報をご紹介します。

4月の新型・モデルチェンジ情報!

ビーゴ ハイブリッドモデル追加?

出典:http://carinfoj.blog.fc2.com/

今日の車市場では、SUVが流行っており、海外自動車メーカーのマセラティからもマセラティ初であるSUVが発表され、話題になっています。

そんなホットな市場であるSUV市場でもSUVとコンパクトSUVに分けられます。
SUVの中でもとてもコンパクトですが、パワフルな走行力も持っています。

コンパクトSUVのビーゴですが、今回ハイブリッド車の追加です。
ビーゴ自体はフルモデルチェンジはせず、生産終了しますが、ハイブリッド車の導入は行われるようです。
生産終了の要因として、SUV後継車両である「C-HR」の導入で、ビーゴ、ラッシュ、RAV4の3車種を生産終了として、「C-HR」の一本勝負するつもりなのでしょう。

【現行車種価格】
202万円〜226万円

ブーン フルモデルチェンジ

ダイハツ ブーン

トヨタ パッソと共同開発された車が「ブーン」です。
コンパクトカーの部類で軽自動車よりもパワフルで安定した走行を実現してくれます。

前モデルまでは、兄弟車であるパッソと比較してもラインナップが少ないところが印象的でした。
今回のモデルチェンジでは、ラインナップが増えるのか期待したいところですが、トヨタ パッソの方がラインナップが多いので期待はできません。

最近、進化や改良が進められる安全装備については、「スマートアシストⅡ」が搭載されるのではないでしょうか。
「スマートアシストⅡ」は衝突警報機能(歩行者・車両)、車線逸脱警報機能、衝突回避支援ブレーキ機能があり、ドライバーを安全面でサポートしてくれます。

デザインに関しては、丸みのあるボディは今後も継続されるのではないでしょうか。
愛されやすいボディで、ファミリーカーとしてのウケもいいでしょう。

【現行車種価格】
126万円〜154万円

ダイハツ・ブーンがフルモデルチェンジして発売されました。今回のフルモデルチェンジで3代目になるブーンですが、どこが改良されるのでしょうか。新型ブーン&ブーンシルクのスペックや改良点、価格など気になる噂や予想、最新情報などををまとめてご紹介します!

2016年4月12日にフルモデルチェンジされたダイハツ・ブーンシルクがブーンとどこが違うのかをご紹介します。内装や外装のデザインや価格の違いなどをご紹介しますので、購入検討中の方はご確認必須です!

5月の新型・モデルチェンジ情報!

アトレーワゴン フルモデルチェンジ

街中でもアトレーを見かけたことがあると思います。

そんなアトレーは以外と歴史がある車です。
アトレーそもそもの始まりは、1981年まで遡ることができます。

外観の割には、内装は落ち着いた感じが印象を受けます。
車内空間は広々としており、荷物を多く積みたい時は力を発揮してくれます。
その反面、車への乗り降りは少し不便を感じてしまうのが勿体無いところです。

【現行車種価格】
140万円〜173万円

現行モデルが2005年に発売されてから10年を経過した「アトレーワゴン」。最近では、「アトレーワゴン」が「新型アトレーワゴン」へモデルチェンジされるという噂もあり、モデルチェンジ後の姿が期待されています。今回は現行の「アトレーワゴン」とライバル車とのスペック比較を交え、「新型アトレーワゴン」のスペックを予想してみます。

8月の新型・モデルチェンジ情報!

ムーヴコンテ フルモデルチェンジ

出典:http://www.isize.com/

カクカクシカジカのCMでおなじみの車ですね。
温かみのある色合いもありますが、角ばった形をしているのが特長的です。

ムーヴの形を継承している「ムーヴコンテ」。
ムーヴコンテの現在の燃費は27.6km/Lですが、多少燃費性能が伸びてもいい気がします。
最近では、競合各社でも先進的な安全装備を提供していますが、ムーヴコンテも今回のモデルチェンジで安全設備の改善・改良がされることはほとんど間違いないでしょう。

【現行車種価格】
115万円〜166万円

9月の新型・モデルチェンジ情報!

新型 ムーヴ キャンバス

2016年9月7日、新型車としてムーヴキャンバスが発売されました。
ムーヴの派生モデルですが、お洒落で可愛らしい「女子受け」を狙った軽自動車です。

最新の安全装備も搭載されているだけでなく、最新のエンジンによる優れた燃費性能を誇る魅力的なムーヴといえます。

【新車価格】
・141万〜166万円

10月の新型・モデルチェンジ情報!

ミライース フルモデルチェンジ

出典:http://www.daihatsu.co.jp/

前回の東京モーターショーでミライースのモデルでもあるD-baseが発表されました。
そこで発表されたD-baseと現在のミライースを比較すると、とても先進的で近未来を感じさせるようなデザインになっています。

ミライースの販売当時、燃費性能として30km/Lを超える車はモライースだけでした。
そんなミライースは、今回のフルモデルチェンジで40km/Lという、高性能低燃費を実現してくれます。

価格は、現行モデルでは76万〜131万なので、恐らくこの価格設定はあまり変わらないと思いますが、ここまでの高い燃費性能を持っていることを評価するなら100万は出してもいいのではないでしょうか。

【現行車種価格】
76万円〜131万円

2011年にデビューしたミライース。低燃費と低価格と乗り手を選ばないデザインがちょうど良く融合し、販売台数は毎月堅調に推移しています。そんなミライースのフルモデルチェンジ後の新型ミライースの性能を予想してみました!

2016年冬ごろの新型・モデルチェンジ情報!

ミラココア フルモデルチェンジ

出典:http://woman.mynavi.jp/

可愛いデザインと内装が特長的な「ミラココア」です。
お母さんのためのセカンドカーとしてや、結婚前のOLの方にぴったりな車です。
軽自動車なので、操縦性のしやすさや、駐車のしやすさなどが人気のポイントです。

そんな「ミラココア」が一部改良されて登場するとの噂です。
デザインや内装、女性向けへのオプションの充実など、女性ユーザーへの配慮がなされた改良になると思います。
可愛いドライブ空間と充実したエクステリア、さらに、進化する安全性能も追加されてモデルチェンジとなるのではないでしょうか。

【現行車種価格】
118万円〜165万円

女子に人気の軽自動車、ダイハツ「ミラココア」。ミラシリーズの派生車種として誕生した本車は、可愛らしいボディとリッター29キロという低燃費が魅力です。そんなミラココアが、年内に初のフルモデルチェンジを行うという情報があります。この記事では、ミラココアのフルモデルチェンジの内容について、現時点での最新情報をまとめています。

クー 後継ワゴン「トール」

参考画像:ダイハツ クー

ダイハツ クー

「トール」はダイハツが現在開発中と噂の新型トールワゴンです。以前ダイハツが販売し、トヨタにはbBの名称でOEM供給していた「クー」の後継モデルだと言われています。

現在「トール」に関する公式な発表は出ておらず、詳しい情報はわかりませんが、2016年内に公式に発表されるのではないでしょうか。

新型「トール」に関する最新情報をお伝えします!

2016年発表情報!

出典:http://toyokeizai.net/

ダイハツはトヨタの完全子会社になります。

ダイハツは小型車市場において、より一層強さを増すでしょう。
小型車市場といえば、ダイハツとスズキですが、トヨタの子会社になったことでスズキの国内市場を見てみると、ダイハツとトヨタのブランド力に勝らなければなりません。

今後のトヨタ・ダイハツの戦略や製品企画も楽しみに見ていきたいですね!

ダイハツの人気の中古車ランキングはこちら

その他のおすすめ記事はこちら!

車の購入を検討している方必見の2016年に発表されるであろう、ホンダの新型・モデルチェンジ情報をご紹介します。人気車種フリードのフルモデルチェンジやNSXの復活など、2016年に注目されること間違いなしのホンダの新型・モデルチェンジ情報をまとめました。

2016年には多くの新型車が発売される予定となっていますが、実は販売中止となる車も多くあります。新型車が登場するのも楽しみですが、その一方で個性的な車たちが姿を消していってしまうのは寂しいことです。買い逃しをしないためにも、今こそ2016年に生産・販売中止となる車をチェックしておきませんか?

いざ車を買おうと思ってもどの車を買うか迷ってしまいますよね。今回は、2015年の1年間で最も売れた軽自動車15車種をランキングします。軽自動車の購入を検討している方はぜひ参考にしてみたください。