初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ダイハツの新型車・モデルチェンジ全情報【2017-2018年最新版】

車の購入を検討している方必見の2017年、2018年に発表されるであろう、ダイハツの新型・モデルチェンジ情報をご紹介します。昨年2016年にトヨタの完全子会社となったダイハツはどのような新型車を投入するのでしょうか。

2017-2018年 ダイハツモデルチェンジ・新型車情報

ダイハツの2017-2018年に噂されている、モデルチェンジ情報や新型車情報をご紹介します。
車メーカー各社はそれぞれに強みや特化している部分があります。「ダイハツ=軽自動車」という考えが強くあると思います。それもそのはず。ダイハツはトヨタの子会社になりますが、国内の軽自動車のシェアは8年連続で1位です。
しかしダイハツの国内における軽自動車の販売力は強いですが、海外においてはスズキに負けています。

今回はそんなダイハツの2017年、2018年に行われるであろう、モデルチェンジ・新型車情報をご紹介します。

2016年の主な新型車・モデルチェンジ

2016年に行われたダイハツ車のモデルチェンジ、新型車をご紹介します。

【2016年4月】ブーン(フルモデルチェンジ)

ダイハツ ブーン CILQ Gパッケージ SAⅡ フルモデルチェンジ 2016年

2016年4月、ダイハツはブーンをフルモデルチェンジして発売開始しました。
ブーンはトヨタと共同開発されたハッチバック型コンパクトカーで、トヨタ パッソとは姉妹車にあたります。
エクステリア・内装ともに変更され、燃費性能・走行性能も向上しています。

【2016年9月】ムーヴ キャンバス(新型車)

ダイハツ ムーブキャンバス G メイクアップ SAⅡ新型 2016年

2016年9月7日、新型車としてムーヴキャンバスが発売されました。
ムーヴの派生モデルですが、お洒落で可愛らしい「女子受け」を狙った軽自動車です。
最新の安全装備も搭載されているだけでなく、最新のエンジンによる優れた燃費性能を誇る魅力的なムーヴといえます。

【新車価格】
・141万〜166万円

【2016年11月】トール/トールカスタム(新型車)

ダイハツ トール カスタム G 新型

2016年11月9日、ダイハツは新型コンパクトトールワゴン「トール」「トールカスタム」の発売を開始しました。

コンパクトトールワゴンの先駆者ともいえる、スズキ ソリオに対抗したモデルで、親会社であるトヨタからはルーミー/タンク、スバルからはジャスティとして兄弟車が発売されています。

トール/トールカスタムについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

2017年の新型車・フルモデルチェンジ情報!

ダイハツ タントX“SA Ⅲ” 2WD

ここからは2017年にモデルチェンジ、初登場すると発表または予想されているダイハツの新型車を一気にご紹介します。

また2018年以降に発売する可能性があるダイハツの新型車についても解説します。

【2017年5月】ミライース(フルモデルチェンジ)

ダイハツ ミライース 新型 2017 126

2017年5月10日に新型ミライースの発売を開始しました。
「第3のエコカー」という新ジャンルを確立し、6年ぶりのフルモデルチェンジとなりました。
ミライースの魅力とされていた「低燃費」、「低価格」を追求し、さらには新型安全装備「スマートアシストⅢ」を初搭載しました。

カタログの燃費を追わずに実燃費の向上を追求し、安全性能という新たな付加価値が添えられたことで、大きな注目を集めています。

【新車価格】
・84万円~124万円

【2017年6月】ムーヴ(マイナーチェンジ)

ムーヴ X SAⅡ(2016年)

ダイハツ ムーヴ 2016年型X SAⅡ

ダイハツの人気軽トールワゴン、ムーヴが2017年6月にマイナーチェンジを行うと予想されています。
同ジャンルのライバル、スズキ ワゴンRをベンチマークに設定し、改良が施されると考えられますが、ムーヴは昨年にもマイナーチェンジが行われていることから、大幅な変更はないと見られています。

【2017年7月】ウェイク(マイナーチェンジ)

ダイハツ ウェイク 2016年型

ダイハツ ウェイク Gターボ SAⅡ 2016年

ウェイクは室内高が1,455mmと最も軽自動車の中で高い軽トールワゴンです。
自転車を立てた状態で積むことも出来るほど室内空間は広く、車中泊でも快適に過ごせることができるほどです。
スマートアシスト3の搭載やエアバッグ機能の強化がされます。
発売日は2017年の7月前半になると予想しています。

ダイハツ ウェイクの最新情報はこちら!

【2017年10月】タント(フルモデルチェンジ)

タント X(現行型)

ダイハツ タント 2013年型 X

ダイハツを代表する軽トールワゴン「タント」が2017年内にフルモデルチェンジをするようです。新型タントのデザインや性能について詳しくは明かされていません。
新型タントでは、ダイハツの低燃費技術「e:S(イース)テクノロジー」の改良型が搭載され、燃費性能が向上すると予想します。
現行モデルで採用され、好評を得ている「ミラクルオープンドア」は継続されるのではないかと言われています。

新型タントに関する詳しい最新情報は以下の記事をご覧下さい。

ダイハツ タントの最新情報はこちら!

【2017年11月】ミラ(フルモデルチェンジ)

D-BASE(2015年)

2017年11月にミラがフルモデルチェンジをするという情報が入ってきています。
2015年の東京モーターショーで公開された新型ミラは「D-BASE」をコンセプトにデザインされると予想されています。

ミライースが2017年5月にフルモデルチェンジを果たしたため、新型ミラの発売も間近だと言えるでしょう。
次世代「e:Sテクノロジー」によってJC08モード燃費は40km/Lを超えるとの見方もあり、最新情報に期待です。

2018年の新型車・フルモデルチェンジ情報!

2015 ダイハツ ウェイク

ここからは2018年以降に発売する可能性があるダイハツの新型車について紹介していきます。

【2018年10月】ムーヴ(フルモデルチェンジ)

ダイハツ ムーヴ 2012年型 ピンク

ダイハツ ムーヴ 2012年型 ピンク

2017年6月にマイナーチェンジ予定と前述したダイハツのムーヴは2018年10月頃にフルモデルチェンジすると予想されています。
マイナーチェンジではパワートレインのスペックに変更はないと見られており、ライバル車のスズキ ワゴンRに燃費で対抗できる性能となるでしょう。
また、スバルのアイサイトや日産のプロパイロットといった自動運転技術も搭載していくことも考えられます。

ダイハツ新型ムーヴについてはこちら!

ダイハツ 2017年の新型車は少なめ?

ダイハツの新型車・フルモデルチェンジ情報はいかがでしたでしょうか?
2017年は、他の国産自動車メーカーが多くの新型車種を投じると予想される中、現在ダイハツはタントとミラのフルモデルチェンジと、ムーヴのマイナーチェンジ情報のみです。

しかしながら、これから世界各地で開催させるモーターショーで新たなモデルが発表される可能性は十分にあります。
MOBYではダイハツの新型車に関する最新情報が入り次第、更新してまいりますのでお楽しみに!

その他メーカーの新型車情報はこちら!

ダイハツ車に関するおすすめ記事!