MOBY

新型ポルシェ911カレラ・S・カブリオレ発売!価格とスペック、どこが変わった?

ポルシェジャパンは2016年2月23日、新型「911カレラ」シリーズの記者発表会を開催しました。この記事では、新しくなったポルシェ「911カレラ」のデザインや性能、価格についての最新情報をまとめています。

ポルシェ「911カレラ」の新型が公開!

ポルシェジャパンは2月23日、2015年9月11日から予約受注を開始していた、新型「911カレラ」シリーズの記者発表会を開催しました。

新型「911カレラ」のラインナップは「911カレラ」「911カレラS」「911カレラ カブリオレ」「911カレラS カブリオレ」の4モデル。

右ハンドルと左ハンドルから選択でき、エンジンは水平対向6気筒 3.0リッターツインターボエンジンを搭載し、トランスミッションは7速PDKと7速MTが用意されています。

911カレラ

#porsche #911カレラ

三原龍二さん(@ryuji_mihara)が投稿した写真 -


911カレラS


911カレラS カブリオレ

懐かし???? #911カレラガブリオレ #1回も乗ってない (笑)

原田子龍さん(@uji_shiryu)が投稿した写真 -


新型「911カレラ」はどこが変わったのか?

新型「911カレラ」シリーズは従来型からヘッドライトやテールライト等の形状が変更された他、インテリアの中央コンソールには「ポルシェ コミュニケーション・マネージメントシステム(PCM)」が搭載されており、Googleマップやアップル社の「Apple CarPlay」等、スマートフォンとの連携が可能となっています。

ニュー911カレラの各モデルには、オンラインナビゲーションモジュールとボイスコントロール機能を備える新開発のポルシェ コミュニケーション・マネージメントシステム(PCM)が標準装備されます。このPCMにはスマートフォンのような操作性を実現させた、マルチタッチ対応の7インチディスプレーが備わり、ユーザーは手書き入力をすることも可能です。また、Wi-Fiを使用すれば、携帯電話やスマートフォンを接続することもできます。iPhoneをPCMに接続することでApple CarPlayが使用できるようになったのも新たな特徴のひとつです。

出典:http://www.porsche.com/

新型「911カレラ」のツインターボエンジン

従来型の「911カレラ」には3.4L、「911カレラS」には3.8Lの水平対向6気筒自然吸気エンジンがそれぞれ搭載されていました。

新型「911カレラ」「911カレラS」では、どちらも水平対向6気筒3.0Lツインターボエンジンを搭載しています。

両車の排気量は同じですが「911カレラ」の最高出力が370ps、「911カレラS」の最高出力が420psとなっており、エンジンのパワーには差があります。

エンジンがツインターボになったことでトルクも太くなり、加速感も力強さを増しました。

その燃費は「911カレラ」で約13.5km/L、「911カレラS」で約13.0km/Lとなっています。

新型911カレラは最高速もパワーアップ!

「911カレラ」の最高速度は295km/hで、従来型より6km/hも速度が向上しています。
0-100km/h加速も、従来型よりも0.2秒速い4.2秒を記録しました。

「911カレラS」の最高速度は306km/hで、従来型より4km/hの速度向上を達成。
0-100km/h加速では、従来型よりも0.2秒速い3.9秒を記録しています。

新型「911カレラ」の気になる価格は?

気になる新型「911カレラ」の価格は1244万~1813万円と、高級車に相応しい価格となっています。

▶911カレラ
 7速MT:12,440,000円
 7速PDK:13,091,000円
 カブリオレ:15,100,000円

▶911カレラS
 7速MT:15,191,000円
 7速PDK:15,841,000円
 カブリオレ:18,130,000円

デリバリーは3月下旬を予定しています。予約していた方にはもうすぐ届くので楽しみですね!

その他おすすめ記事

フェラーリの新型情報もチェック!

フィアットの新型もチェック!

安くて速い!スーパーカー「SP-ONE(エスピーワン)」とは?

ポルシェ カレラGTが驚きの落札価格!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す