MOBY

ホンダS2000の歴史と現在の中古車価格は?【日本の名車】

ホンダ50周年を記念して発売されたスポーツカーのS2000。高性能で扱い易く、高い人気を誇りました。この記事では、そんなS2000の歴史と中古車価格を紹介しています。

ホンダ S2000ってどんな車?

s2000の画像です。

出典:http://www.favcars.com/

久しぶりにホンダが発売したFRオープンカー
ホンダが久しぶりに開発したFRスポーツカーで名前もかつての名車が由来となる。クローズドボディ並みのボディ剛性を得たハイXボーンフレーム構造を採用した2シーターのオープンボディに、新開発の2L直4VTECエンジンを搭載。レッドゾーンは9000回転からという高回転エンジンでNAながら最高出力は250psでリッター当たり125psを達成。ミッションは6MTのみと硬派なモデルだ。ブレーキには前後にVディスク+ABSで高い制動力を確保している。電動開閉式のソフトトップはボタン一つで開閉し、所用時間はわずか6秒という速さを実現している。

出典:http://www.isize.com/

S2000は本田技研工業が創立50周年を記念して発売した、オープンタイプのスポーツカーです。
1999年から2009年まで販売されていました。

その駆動方式はS800以来29年ぶりとなるFR(後輪駆動)を採用しており、高剛性のボディと高出力のエンジンによって高い運動性能を誇ります。

燃費性能は10.6~12km/Lで、高回転のエンジンを搭載したスポーツカーながら中々の低燃費です。

販売期間 1999年-2009年
乗車定員 2人
ボディタイプ 2ドア オープン
エンジン F20C型:2.0L 直4 DOHC VTEC
F22C型:2.2L 直4 DOHC VTEC
最高出力 F20C型:250PS/8,300rpm
F22C型:242PS/7,800rpm
最大トルク F20C型:22.2kgf·m/7,500rpm
F22C型:22.50kgf·m/6,500-7,500rpm
変速機 6速MT
駆動方式 FR
サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン
後:ダブルウィッシュボーン
全長 4,135mm
全幅 1,750mm
全高 1,285mm
ホイールベース 2,400mm
車両重量 AP1型:1,240-1,260kg
AP2型:1,250-1,270kg

出典:https://goo.gl/

S2000のCM

30秒のCMが2本です。

S2000の走行動画

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す