初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ターボ付き軽自動車人気ランキング】燃費と価格比較も!2017年上半期版

「ターボ」と最近よく聞きますが、実際に何のことかわからない方も多いかと思います。ここでは、特に最近のトレンドである「ターボエンジン付き軽自動車」について解説します。実際にターボエンジンを搭載していないモデルとの燃費差や価格差、メリット・デメリットはどうなのでしょうか。ここでは、ターボエンジンを搭載した軽自動車の人気ランキングだけでなく、燃費とか価格までも比較します。

カッコイイ軽自動車が増えている!

スズキ アルトターボ

軽自動車は小回りがきくだけでなく、コンパクトで運転しやすいので、女性や初心者の運転には欠かせないものとなっています。「軽カー」ともよばれ万人問わず愛されています。

軽自動車の購買層は女性や初心者だけではありません。最近は幅広い年代や異性を問わず、おしゃれでかっこいい軽自動車が増えてきています。

コストパフォーマンスの良さが軽自動車の魅力

価格 お金 費用 税金 維持費

最近の軽自動車は、小型ながら性能も充実しているので、車内の狭さを除けばほとんど普通車と変わらないと言えるかもしれません。
また、デザインや性能だけではありません。やはり一番の魅力はなんといっても、安い車両価格と燃費の良さにあるのではないでしょうか。

最近は普通車でもハイブリッドカーが増えてきていますので、燃費に関して言えば、軽自動車を上回る車も増えてきていますが、価格の面からみると、やはりハイブリッドカーは軽自動車には敵わない状況です。

また、同じ軽自動車でもターボ車があるのをご存知の方も多いでしょう。ではターボ付きとなしでは違いはいったいどこにあるのでしょうか。

ターボエンジンを搭載した軽自動車のメリットとは?

上り坂

軽自動車は、どうしても馬力の面では普通車に劣ってしまいます。坂道などでパワーが足りず、速度が出なかったり、加速ができないのはそのためです。

そこで、通常はそのまま排気されていたエンジンの排気ガスを活用し、タービンを回転させて空気を圧縮・爆発燃焼させてることにより、エンジンパワーを増幅させる技術が軽自動車に応用されるようになりました。これにより、軽自動車のエンジンのパワーが強化するようになりました。

ターボエンジンを搭載した軽自動車は、軽自動車でありながらも普通車に劣ることのないパワーを生み出すことができるので、坂道も難なく走行することができるようになり、最近は最初からターボ車をすすめるディーラーも増えてきています。

ターボエンジンを搭載した軽自動車のデメリットは?

ターボエンジンは燃費が悪いのは本当か?

以前は燃費の面で考えた時に、ノンタイプの軽自動車と比べると劣ってしまうというデメリットがありました。従って、燃費が良いという理由から軽自動車を購入した人にとっては、メリットが薄れてしまうということになり兼ねませんでした。

しかし最近は、燃費の面からみてもあまり大きな差がでなくなりました。もし常に平坦な道を走る人や通勤や買い物程度で利用する人は別ですが、もしレジャーに使用したり遠距離を運転したりする人にとっては、ターボ車の方がおすすめです。

特にアップダウンの大きい道を走ることが多い人にとっては、普通の軽自動車はかなりエンジンに負担がかかるので、その分ガソリンを食うことになり、あまりメリットを感じなくなってしまうでしょう。

ターボエンジンは普通のエンジンと比較して大量の燃料を食うという印象が強いのは、過去にターボエンジンを搭載したスペシャリティカー(スポーツカー等)が多くもてはやされていたからかもしれません。

ターボエンジン搭載車の価格は高いのか?

しかし、一つデメリットをあげるとすれば、初期費用が高いことです。新車で購入する場合は、どうしても価格が高くなってしまいます。それぞれの車種にもよりますが、およそ5万円~10万円の範囲内の差額が生じるでしょう。

しかし長く乗ることを考えれば普通の軽自動車よりおすすめですし、実際愛用している人にとっては、一度乗った経験がある人はもう普通のエンジンを搭載した軽自動車には乗れないというほど、その良さを実感できるのです。

従って、普通車ではなく軽カーをお探しの人で、さらに普通車に劣らないパワーが欲しいという人にとってはターボ車が断然おすすめです。

ここからはターボ付き軽自動車を人気順にご紹介します。

ターボ付き軽自動車人気ランキング【第1位】

ホンダ N-BOX(Nボックス)

ホンダ N-BOX (エヌボックス)+ G・Lパッケージ

ホンダ「 N-BOX」は、今一番売れている軽自動車です。
そしてターボ付きモデルをラインナップ軽自動車でもあります。
大人気軽自動車であるN-BOXは、新型にフルモデルチェンジすることがホンダから公式発表されました。
軽自動車の販売台数トップの人気車のフルモデルチェンジということもあり、期待が高まっています。

ホンダ新型N-BOXに関連する最新情報についてはこちら

ターボ付き軽自動車人気ランキング【第2位】

ダイハツ タント

ダイハツ タント 2016年

ダイハツを代表する軽ハイトワゴン「タント」は、広い室内空間が魅力の車です。
軽自動車の規格値いっぱいに広げた車内空間とその使いやすさから、小さな子供を持つ家庭から強い支持を得ています。
公式発表はされていませんが、ライバル車であるN-BOXがフルモデルチェンジを迎えることから、タントもフルモデルチェンジする可能性が高いです。

ダイハツ新型タントの最新情報についてはこちら

ターボ付き軽自動車人気ランキング【第3位】

ホンダ N-WGN(Nワゴン)

ホンダ Nワゴン 外装

ホンダのNシリーズのうちの1つ「N-WGN」が第3位に輝きました。
軽ハイトワゴンなので、室内空間が広く取られていて、特に後部座席は快適です。
内装も高級感が有り収納が多く、使い勝手も高く評価されています。
走行性能でも、パワーをしっかり持ち合わせているので、坂道でも安心して走れます。

ホンダ N-WGNの詳しい情報についてはこちら

ターボ付き軽自動車人気ランキング【第4位】

日産 デイズルークス

日産 デイズルークス ボレロ 2017年

日産デイズは、日産自動車と三菱自動車の合併会社であるNMKVが開発した軽トールワゴンです。
新たなシートを内装に採用したことで、汚れにも強くなりファミリー層に嬉しい仕様になった他、外装に日産が掲げる「Vモーション」をモチーフによりエレガントな外装になりました。

日産新型デイズルークスの最新情報についてはこちら

ターボ付き軽自動車人気ランキング【第5位】

スズキ ハスラー

スズキ ハスラー J STYLE Ⅱ 2015年型

ハスラーはスズキから販売されている軽クロスオーバーSUVです。
本車は軽トールワゴンとSUVの融合を試みた全く新しいジャンルの軽自動車で、アウトドアなどのレジャーを好むユーザーや、雪道・わだちといった悪路を走行する機会の多いユーザーを想定して開発されました。

スズキ新型ハスラーの最新情報についてはこちら

ターボ付き軽自動車人気ランキング【第6位】

日産 デイズ

日産 デイズ 2015年型

日産デイズは、大手メーカーである三菱と日産が、互いに人材と技術を結集させて開発された軽自動車です。
今でこそ売上は落ちていますが、当時の売り上げ目標の4倍という販売実績は、日産の軽自動車では例がないほど人気でした。
搭載されているターボは、十分な走行性能を発揮させ、安全性と運転のしやすさに配慮した車になっています。

日産デイズの詳しい解説についてはこちら

ターボ付き軽自動車人気ランキング【第7位】

ダイハツ キャスト

ダイハツ キャストスタイル 2015年型 ピンク

ターボ付き軽自動車人気ランキング【第8位】

ダイハツ ムーヴ

2017年 ダイハツ新型ムーヴ

ムーヴはダイハツが製造・販売する軽自動車のトールワゴンです。
その力強いデザインは、ナンバープレートを見なければ軽自動車とは思えないほどインパクトがあるのが特徴です。
外見だけでなく、搭載されているターボも力強い走りをします。
ライバル車であるスズキ「ワゴンR」への対抗車として販売され、今ではダイハツを代表する軽自動車になりました。

ダイハツ新型ムーヴの最新情報についてはこちら

ターボ付き軽自動車人気ランキング【第9位】

ダイハツ ウェイク

ダイハツ ウェイク 2016年

ウェイクは、室内高が1,455mmと最も軽自動車の中で高い軽トールワゴンです。
1,455mmと言うとイメージしづらいですが、自転車を立てた状態で積むことができるほどなので、その車内空間の広さは言うまでもないと思います。
そして、ターボエンジンを搭載しているので、大きな荷物を積んでも安心して走れます。

ダイハツ新型ウェイクの最新情報についてはこちら

ターボ付き軽自動車人気ランキング【第10位】

三菱 ekワゴン

三菱 ekワゴン 2015年

eKワゴンは三菱自動車工業が販売・製造している軽トールワゴンです。
名前の「ek」は、その名の通り「良い軽」からもじられていますが、実際は「excellent K-car」から由来しています。
一番の特徴は、軽自動車として初めて搭載された後席電動スライドドアです。
より使い勝手に配慮したeKワゴンは、ターボエンジンモデルもラインナップしており、走行性能にも期待できます。

三菱 ekワゴンに関連するおすすめ記事はこちら

ターボ付き軽自動車燃費性能ランキング

順位モデル名トランスミッション燃費
第1位スズキ ハスラーCVT26.2km/L
第2位ダイハツ ムーヴCVT25.6km/L
第3位ダイハツ キャストCVT25.0km/L
第4位トヨタ ピクシスジョイCVT27.0km/L
第5位ホンダ N-WGNCVT24.2km/L

ターボ付き軽自動車新車価格ランキング

順位モデル名価格
第1位ホンダ N-WGN132万円
第2位スズキ ハスラー136万円
第3位三菱 eKワゴン143万円
第4位ダイハツ ムーヴ147万円
第5位日産 デイズ150万円

車選びは「ターボエンジン搭載の軽自動車」も選択肢に

車選び

車を選ぶときには、まずは普通車がいいのか軽自動車がいいのか考えましょう。初期費用だけでなく、その後のメンテナンスや維持費も大きく変わってくるからです。

また、用途を考えることも大事です。最近は一家に2台という家庭も増えています。買い物や通勤が主なのか、それともレジャーにも使うのかといった点でも選択肢は変わってくるでしょう。

もちろんデザインや性能、または予算に応じた選択肢は必要になってくるのですが、今後5年から10年、もしくはそれ以上乗ることを考えたら目先の選択だけではなく、自分たちのライフスタイルにあった車選びが必要となってくるのです。

そのことを踏まえたうえで、同じ軽自動車を購入するにしても自分たちの住んでいる地域や使用目的などを考えながら、購入することをおすすめします。

軽自動車に関連するランキング記事はこちら

軽自動車に関連する記事はこちら