向井理さんの愛車まとめ!人気俳優はどんな車に乗ってる?【芸能人の愛車】

女性から大人気の俳優・向井理さん。実は芸能界に入ったきっかけは「人見知りの克服」だそうです。そんな向井理さんはどのような愛車をお持ちなのでしょうか。過去の車との関係や現在の愛車までまとめました。

向井理さんってどんな人?

#osamumukai #mukaiosamu #向井理 #japanese #actor

Osamu Mukai | 向井理さん(@osamu_mukai)が投稿した写真 -


芸能人のモテ男ランキングで上位に常連となっている向井理さんは、顔が小さく、182cmという高身長で、スタイルの良い上に、甘いマスクからは想像できないような男性らしい声の持ち主ということで、多くの女性ファンを獲得している俳優です。

動物が大好きで、明治大学へ入学。バーテンダーとして働き、人見知りを直す為に芸能界へ入ったとのことです。

2006年にミニッツメイドのCMで芸能界へデビューし、その後俳優として数々の映画やドラマ、CM、舞台への出演で活躍されています。

芸能界デビューのきっかけとなったCM(0:15から登場)

向井理さんと車の関係は?

スバル インプレッサのCMへ出演

「インプレッサ」はスバル(富士重工業)が製造・販売する、ブランドです。セダン、ワゴン、ハッチバック、クーペ等の様々なタイプの車種を取り揃えており、「レガシイ」よりも一段階低価格に抑えられたブランドとなっています。

また「インプレッサ」はラリーやサーキットレース、競技ドリフト等のモータースポーツでも人気の車種となっています(ラリーは2008年より未参戦)。

前回は2011年に4代目へとモデルチェンジされており、2016年11月に5代目インプレッサが誕生する予定です。

インプレッサは2016年11月にフルモデルチェンジされ、新型となります。

スバル フォレスターのCMへ出演

「フォレスター」はスバル(富士重工業)が製造・販売するクロスオーバーSUVです。歴史は比較的新しく、1997年に発売され、現在までに3度のフルモデルチェンジを経て現在が4代目となっています。

クロスオーバーSUVらしい高い走破性を持ちつつ、「安心と走りの楽しさ」を追求したモデルとなっており、運転支援システム「アイサイト」の装備、そしてエンジンも直列エンジンやV型エンジンではなく、水平対向エンジンを採用しており、安全かつ振動の少ない快適な乗心地が実現されています。

スバルフォレスターの説明はこちら

過去に追突事故も

過去に向井理さんは、2010年4月22日に東京都世田谷区で追突事故を起こしたことがあるようです。

向井理さんは、ご自身のブログ(現在は閉鎖)で「多大なご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした。でも車にも自分にも怪我はなく、毎日しっかり働いております。二度とこのような自分の不注意での騒動を起こさないよう心掛けて参ります」と謝罪されていました。

向井理さんは当時スバルの車に乗っていたという噂があるのですが、当時はスバルが誇る衝突安全システム「アイサイト」がスバルの車でもレガシィやエクシーガ等の一部モデルにしか搭載されていませんでした。

現在のように、多くのモデルで「アイサイト」が装備されていれば起きずに済んだ事故かもしれませんね。

向井理さんの愛車は?

スバル フォレスター

出典:http://www.subaru.jp/

向井理さんの愛車はズバリ、CMに出演していたスバルのクロスオーバーSUVである「フォレスター」のようです。

「フォレスター」は、使い勝手の良さから若者を中心に人気のあるミドルサイズのSUVですが、向井理さんはCM出演をきっかけに乗るようになったのかもしれませんね。

スバルは「フォレスター」以外にも「XV」「レガシィ アウトバック」「エクシーガ クロスオーバー7」と4タイプのSUVをラインナップしていますが、この「フォレスター」が一番売れ筋となっているようです。

クロスオーバーSUVとしてのデザイン性の高さと、215万円~という比較的安価な価格帯が人気の秘密となっているようです。

ミニクーパーという噂も?

出典:https://ja.wikipedia.org/

一部では「ミニクーパー」に乗っているのではないか?とも噂されています。
しかし、180cmを越える高身長の向井理さんがわざわざミニクーパーを選ぶことは考えにくいですので、あくまでも噂情報とするのが良いようです。

まとめ

向井理さんの愛車まとめ、いかがでしたでしょうか。
意外にも、派手な車に乗っているのではなく、CMへ出演したブランドの車に乗っていることを考えると、堅実な印象ですね。

もしかすると、他にも車を所有しているのかもしれませんが、向井理さんの爽やかで嫌味の無いイメージからド派手な車に乗っているとは考えにくいです。車選びはその人のイメージにも直結しますので、向井理さんのような車選びの仕方も参考にしたいですね。