MOBY

日産GT-Rが冬のF1サーキットでスノーボーダーとバトル?雪道問題無しのGTRの実力

世界のレーシングシーンで活躍する日産のGTR、今回はモータースポーツのオフシーズンである冬にF1サーキットを貸し切り、面白い企画がおこなわれました。加速力やスポードが売りのGTRは果たして雪道でも本来の実力を発揮できるのでしょうか。詳しくは動画を御覧ください。

日産GT-R vs スノーボーダー?

GT-R F1サーキットでスノーボーダーとバトル

出典:https://www.youtube.com/

大雪の降る冬、通常はモータースポーツのオフシーズンに当たる季節ですが、大雪の中で日産GTRとプロスノーボーダーによる面白い企画が実施されました。

企画者は、ベルギーの雪と彼らのレーシングカーを使って、このオフシーズンを最大限に活用しようということで、今回の企画に至ったとのことです。

企画の内容は、レース用に改造された日産GTR(2013年モデル)の後部にロープを装着し、そのロープをプロスノーボーダーが持って、雪道を120キロを超えるスピードで爆走するというものです。

マリンスポーツで行われているウェイクボードをF1コースで実施しようという企画ですが、果たしてプロスノーボーダーはGTRについていけるのでしょうか?

「GT-Rとは?」と思われた方はこちらに日産GT-Rの解説がまとめられています。

舞台はオフシーズンのF1サーキット

オフシーズンのF1サーキット

出典:https://www.youtube.com/

走行するコースは、ベルギーにあるF1コース「シルキュイ・ド・スパ=フランコルシャン」にて行われます。
このコース、1周7kmと通常のF1コースが5km程度の所よりも長く、そして、高低差が激しいと有名なコースです。

激しいアップダウンと同時に高速でコーナーを曲がらなければいけないということで、F1ドライバーからも難度の高いコースと認識されているようです。

迫力の動画をご覧ください

雪道でも最強のGT-R

プロスノーボーダーが何度も転倒していることを見ると、GTRはかなり手加減しているように見えますが、足元を取られがちな雪道でも時速120kmを越えるスピードで爆走する日産GTRはそのモンスターカーとしての実力が十分に発揮されていると言えるでしょう。

結果、今回の軍配はGTRにあがりそうです。
動画では、GTRは全く問題なく走れていますので、その他様々な状況でも、GTRが活躍する姿を想像できる動画でしたね!

最強の日産GT-Rの話題はこちらにも

日本催促の車とバイクの勝負はこちら

ドバイのスーパーパトカー集団の一員にGTRも参戦しています!

GTRで女の子は寄ってくるのか?10代の少年達が行った社会実験はコチラ

海外で日産スカイラインGTRで走ってみると思わぬことが・・・

世界最速の男の愛車もGTRのようです。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す