MOBY

新型フェラーリGTC4 ルッソ最新情報!特徴と性能や価格、発売日は?

新型フェラーリGTC4 ルッソの情報を公開します。前身車となるフェラーリ「FF」から進化した新型GTC4 ルッソのデザイン、性能なのかをご紹介します。車内の画像やデザイン、紹介動画を交えて新型フェラーリGTC4 ルッソとはどういう車なのかに迫ります!

フェラーリGTC4 ルッソとは?


「フェラーリGTC4 ルッソ(Ferrari GTC4Lusso)」は、2016年3月にジュネーブ・モーターショーでフェラーリ社が紹介したの4WD仕様の車です。

2011年に発表された、前身の車であるフェラーリ「FF」を改良したモデルで「FF」と比較して、一層のスポーティー感が加わったデザインが印象的です。

「GTC4 ルッソ」は「FF」から全体的に改良されましたが、特に特徴的なのがデザインに大きく変更が加えられていることです。
また、ボディサイズは大きくなりましたが、使用されている素材の軽さから、車重は「FF」とは変わっていないとのことです。

フェラーリGTC4ルッソのエクステリアデザイン

フェラーリGTC4 ルッソ

フェラーリGTC4 ルッソ

フェラーリGTC4 ルッソ

出典:http://gtc4lusso.ferrari.com/

一見、誰もが想像するような、フェラーリ独特の車高の低いスポーツカースタイルとはかけ離れている印象ですが、「FF」と同様にスポーツ・クーペとステーションワゴンを合体させたようなボディの形状となっています。一部ではこのボディ形状を「シューティングブレーク」と呼ばれており、フェラーリとしては珍しい実用性を加味されたモデルとなっています。

また、「FF」からの違いとしては、フロントグリルのデザインが大きく変わっているが特徴的です。よりシャープなラインになるようにルーフが低くなっています。

また、フェラーリ独特のテールランプがシャープな車体をより一層演出してくれるようなデザインになっています。

フェラーリGTC4ルッソの内装インテリア!

出典:http://gtc4lusso.ferrari.com/

インテリアでは、スポーティーなボディの中身には4シーター(4人乗りシート)が採用されています。

また、「デュアル・コクピット」と呼ばれる、最新のシステムが導入されており、長距離の運転でも疲れないようなフェラーリからのドライバーへの配慮が施されています。エンジンや外装だけでなく、内装にも最新の装備がなされています。

4シーターかつルーフが低く設計されているために狭いというイメージを持つ方もいると考えられますが、快適に過ごすに十分なスペースが確保されており、ボディのスポーティーなデザインと居住性が両立するフェラーリらしからぬフェラーリと言えるかもしれません。

次のページ