MOBY

復活のアルピーヌ新型モデル最新情報!性能から発売日や価格予想は?

ルノーの高性能ブランド「アルピーヌ」が待望の復活へ!新型アルピーヌの画像と動画が公開されました。一体どんなモデルでしょうか。ライバル車との比較から価格、性能、発売日も予想します。

アルピーヌ(Alpine)とは?

アルピーヌは1956年に、フランスのレーシングドライバーであり、ルノーのディーラーを営むジャン・レデレ氏により設立されました。
主にルノーのチェーンナップやレース仕様車を手掛け、1973年にルノーの傘下企業となりました。

1963年には伝説のスポーツカーといわれる「アルピーヌ・A110」が誕生。
「アルピーヌ・A110」はルマン24時間耐久レースなどのラリーで大成功をおさめ一躍世界に名前を轟かせます。

ポルシェなどと競争しておりましたが生産が落ち込み、1995年のアルピーヌ・A610以降は新型モデルを出さず、復活の噂は何度も出るもブランド自体は途絶えておりました。
そういう理由もあり、今回の確実性の高い復活は世界で話題となっています。

「新型アルピーヌ」ジュネーブモーターショー2016で世界初公開

アルピーヌビジョンコンセプト

2016年3月1日に開幕するジュネーブ・モーターショー2016にて世界初公開される「ルノー アルピーヌ・ビジョンコンセプト(Renault Alpine Vision Concept)」の画像と映像が公開されました。

日産と提携するフランス大手自動車メーカー、ルノーの中の高性能ブランドである“アルピーヌ”待望の復活であり、今回の公開されたモデルは限りなく市販モデルに近いと言われるため世界に注目されています。

今回公開された画像、動画を見ていきましょう。

アルピーヌ ビジョンコンセプトモデル公開

Renault Alpine Vision Concept

スタイリッシュなエクステリアだけでなく、内装も上質になっているようです。

新型アルピーヌの性能は

新型アルピーヌは、ターボチャージャー4気筒エンジン、DCTギアボックスを搭載。プラットフォームは完全新規のものを採用し、パワートレインも含め別の車種でも採用される可能性もあるとのことです。加速性能は0-100km/hは4.5秒をマーク、最高出力はおよそ250ps〜300ps程度になると予想されています。ルノーと日産の提携関係からメルセデスAMGからエンジンの供給を受けるとの噂もあり、期待ができそうです。

新型アルピーヌのデザイン

新型アルピーヌの外観(エクステリア)

アルピーヌビジョンコンセプト

アルピーヌビジョンコンセプト

アルピーヌビジョンコンセプト

アルピーヌビジョンコンセプト

アルピーヌビジョンコンセプト

アルピーヌビジョンコンセプト

新型アルピーヌの内装(インテリア)

アルピーヌビジョンコンセプト

アルピーヌビジョンコンセプト

新型アルピーヌのデザインは、アルピーヌのミニカーを20種類買い集めスケッチや写真からデザインされました。
今回の新型アルピーヌのデザインはコンパクトであること、軽いこと、素早く走れることを意識してデザインされたそうです。またシンプルでエレガンスである車を目指して作られ、アルファ・ロメオ4Cとの差別化を強く意識しているとのこと。

新型アルピーヌ ライトウェイトスポーツカー年末までに発表!?

出典:http://www.leblogauto.com/

新型アルピーヌのライトウェイトスポーツカーが年末までに発表される予定であると、海外の自動車メディアが報じています。アルピーヌの役員へのインタビューをもとにした記事なので信ぴょう性はありそうです。今回、発表が噂されるアルピーヌの新型ライトウエイトスポーツカーは、コンセプトモデル"Alpine Vision Concept"にかなり近いモデルとなることが予測されています。

今回のアルピーヌの新型ライトウェイトスポーツカーの売り上げによって、今後のアルピーヌのSUVやハイブリッドなどの展開が左右されるとも言われているので期待が高まります。

アルピーヌの新型ライトウェイトスポーツカー スパイショット【2016年9月更新】

新型アルピーヌのスパイショット

新型アルピーヌのスパイショット

新型アルピーヌのスパイショット

出典:http://www.carscoops.com/

2016年9月、新型アルピーヌのライトウェイトスポーツカーのスパイショットが目撃されました。

スパイショット自体はカモフラージュによってはっきりとしたデザインは判然としませんが、かつてのアルピーヌブランドの象徴的なスポーツカー「Alpine A110」を想起させるデザインとなっています。

先日発表されたコンセプトモデル「Alpine Vision Concept」にかなり近いデザインと見て取れます。

新型アルピーヌに関する最新ニュース

新型アルピーヌ コンバーチブルも開発!?【2016年2月16日更新】

2015年5月のルマン24時間耐久レースにサプライズで突如出現し、噂となった「アルピーヌ・セレブレーションコンセプト」をベースに、大きく変わらず発表されました。
今回公開されたアルピーヌ・ビジョンコンセプトもまだ“コンセプト”の名が付いてはいますが、ほぼこのままのデザインで市販モデルとなるのではないかと予想されています。

さらにこの新型アルピーヌをベースとして派生モデルが開発されているとの噂が囁かれていましたが、コンバーチブルモデルのアルピーヌが開発されているのではないのかと予想されています。

新型アルピーヌ日本初公開!【2016年10月12日更新】

新型アルピーヌ 日本公開2

新型アルピーヌ 日本公開3

2016年10月11日、新型アルピーヌがついに日本でも発表されました。さらに日本で新型アルピーヌが発売されることも決定。欧州以外の輸出市場は日本が初となります。新型アルピーヌは2018年上期日本導入を予定しており、アルピーヌブランドの歴代スポーツカーが生産された場所でもあるディエップで生産を計画しています。

アルピーヌ復活の新型モデルの価格は?ライバル車から予想

ポルシェケイマン

ポルシェケイマン

出典:http://www.goo-net.com/

アルファロメオ4C

アルファロメオ4C

出典:http://www.alfaromeo-jp.com/

BMW M2クーペ

BMW M2

出典:http://www.bmw.co.jp/

新型アルピーヌですが、性能面でここまで公表されている点は少なく、ルノーお手製のV4ターボエンジン搭載で0-100Km/h加速は4.5秒以下であるという程度です。

2シーターのライトウェイトスポーツカーであり、ブランドイメージなどからも、意識しているライバル車はポルシェケイマン、アルファロメオ4C、BMW M2クーペあたりと思われます。
それぞれの現在の新車価格は日本円で

ポルシェ・ケイマン価格:629万円~
アルファロメオ4C価格:806万円~
BMW M2クーペ価格:770万円~

以上から、新型アルピーヌの新車価格は590~700万円となりそうです。ハンドリングや操作性でライバル車達に勝てるかどうかは微妙なところですが、アルピーヌらしいレトロフューチャーな内装やエクステリアで差別化することができれば勝機は見出せそうです。

新型アルピーヌ日本での発売日は2018年上期!

アルピーヌビジョンコンセプト

出典:http://www.autoguide.com/

新型アルピーヌの日本での発売開始日は2018年初旬になるとされています。ルノーの代表は日産と同じカルロス・ゴーン氏であり、また子会社の日産の存在により販売展開はしやすいと思いますので、日本での発売も期待できそうです。

世界の名車に関連するおすすめの記事

ルノーの車種に関連するおすすめの記事