初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【SUV徹底比較】マツダ CX-5vsホンダ ヴェゼル│ライバル車対決

新世代クリーンディーゼルを搭載したマツダのCX-5。2015年度SUV人気No.1を獲得したホンダのヴェゼル。本記事では、人気SUVでライバル関係にもある両車のデザインや走行性能、燃費、価格を徹底比較してみました。あなたはどちらに乗りたいですか?

マツダ CX-5ってどんな車?

マツダ CX-5 初代 2014年

CX-5(シーエックス・ファイブ)はマツダが製造・販売しているクロスオーバーSUVです。

2012年に、マツダの新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY(スカイアクティブ・テクノロジー)」を初めて全面採用した車として発売されました。

スカイアクティブテクノロジーによって開発された、高性能のクリーンディーゼルエンジンを搭載しているCX-5は、高い環境性能と走行性能を誇ります。

インテリア、エクステリアデザインに初めてマツダ独自の「魂動-SOUL of MOTION」が採用されたモデルです。

ホンダ ヴェゼルってどんな車?

ホンダ ヴェゼル ハイブリッド X・Lパッケージ 2015年型

ホンダ・ヴェゼルは、2013年に発売されたコンパクトクロスオーバーSUVです。
海外市場ではHR-Vの名称で販売されています。

3代目フィットをベースに、SUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバンの使いやすさを併せ持つ車として開発されました。

車名は宝石のカット面(Bezel)と乗り物(Vehicle)の造語で、「角度によって表情を変える宝石のように、多面的な魅力と価値を持つクルマ」を意味しています。

1.5L直噴ターボとハイブリッドモデルの2種類が用意され、ハイブリッドモデルの燃費はJC08モード27.0lm/Lと環境性能が高い仕様になっています。

CX-5とヴェゼルのエクステリアを比較!

CX-5のエクステリア

マツダ CX-5 初代 2014
マツダ CX-5 初代 2014年 リア

全長 :4,540mm
全幅 :1,840mm
全高 :1,705mm
ホイールベース:2,700mm
車両重量 :1,440-1,620kg
最小回転半径:5.5m

ヴェゼルのエクステリア

ホンダ ヴェゼル ハイブリッド Z 2015年型
ホンダ ヴェゼル ハイブリッド Z 2015年型 リア

全長:4,295mm
全幅 :1,770mm
全高 :1,605mm
ホイールベース:2,610mm
車両重量:1,180-1,270kg(ガソリン車)
     1,270-1,380kg(ハイブリッド車)

CX-5とヴェゼルのエクステリア比較まとめ

CX-5とヴェゼルを比較すると、CX-5の方が一回り大きな車体をしています。

CX-5は、マツダのデザインテーマである「魂動(こどう)」デザインのもとに造られており、生命が躍動するような生き生きとしたフォルムが特徴的です。一方、ヴェゼルのエクステリアはあまりSUVっぽさが無く、丸みを帯びたスタイリッシュなシティーカーとしてデザインされています。

▶マツダのデザインテーマ「魂動(こどう)」とは?

生命感をカタチにする、「魂動」。
生物が目標に向かって動き出す一瞬の強さや美しさ。それがマツダの考える究極のMotion Formです。
クルマをただの鉄の塊ではなく、まるで生き物のように生命感を感じさせるものにしたい。まるで意志を持って動き出しそうな緊張感と、
体温を持ち呼吸しているかのような温かみをもった、生きたクルマをつくる。それが「魂動」デザインです。

出典:http://www.mazda.com/

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK