【SUV徹底比較】日産 エクストレイルvsホンダ ヴェゼル│ライバル車対決

日産のエクストレイルとホンダのヴェゼル。この両車は人気SUVで、ライバル関係にもあります。本記事では、そんな人気のSUVであるエクストレイルとヴェゼルのデザインや走行性能、燃費、価格等を徹底比較してみました。あなたはどちらに乗りたいですか?

日産 エクストレイルってどんな車?

エクストレイルの画像です。

エクストレイルは、日産自動車が2000年から製造・販売しているクロスオーバーSUVです。
日産はエクストレイルを世界戦略車として位置付けており、世界167カ国で販売されています。

2013年に発売された3代目は、初代や2代目のタフなSUVというイメージはそのままに、よりスタイリッシュで環境に優しい都市型SUVへと進化しました。

車名の由来は「X」と「TRAIL」を合わせた造語で、「X」が「X-treme sports(エクストリームスポーツ)」、「TRAIL」が足跡、オフロード、荒れた道を意味しています。

世界初のシャーシ制御技術を採用し、さらに進化
アウトドアスポーツを楽しむ若者をターゲットにした本格SUVの3代目。独自の4WDシステム「ALL MODE 4×4-i」には、デコボコ道での快適な乗り心地に貢献する「アクティブライドコントロール」や、コーナーやブレーキ時にエンジンブレーキを利かせる「アクティブエンジンブレーキ」、山道や高速道路のカーブで車両を安定させる「コーナリングスタビリティアシスト」などが採用されている。エンジンは直噴の2L。新型のエクストロニックCVTが組み合わされることでクラスNo.1の低燃費を実現している。また、従来型の5人乗りに加え、新たに7人乗り仕様がラインナップされている(2013.12)

出典:

エクストレイルの更に詳しい情報はこちら!

ホンダ ヴェゼルってどんな車?

ヴェゼルの画像です。

ヴェゼルは本田技研工業が販売しているクロスオーバーSUVです。
2013年に発売されたばかりの新しい車で、まだフルモデルチェンジを行ったことはありません。

3代目フィットをベースにしており、SUVのパワーやクーペのあでやかさ、ミニバンの扱い易さを高次元で融合させることを目標に開発されました。

車名の由来は、宝石のカットした面(Bezel)と車(Vehicle)を合わせた造語で、「角度によって表情を変える宝石のように、多面的な魅力と価値を持つクルマ」の意味があります。

SUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバンの使いやすさ、高い燃費性能を兼ね備えたコンパクトクロスオーバーSUV。エクステリアでは、SUVの安定感とクーペのようなスタイリングが組み合わされている。インテリアでは、前席でコックピット感覚があるクーペのようなデザインが、後席でミニバン並の広さが目指されている。ラゲージもスタイルからは想像できない広さとなっている。エンジンは直噴の1.5Lと、同エンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドをラインナップ。組み合わされるミッションは、前者がCVT、後者はツインクラッチ式の7ATとなる。2WDのハイブリッドモデルでは、JC08モード燃費27.0km/Lとなっている(2013.12)

出典:

ホンダ ヴェゼルの更に詳しい情報はこちら!

エクストレイルとヴェゼル エクステリアを比較!

エクストレイルのエクステリア

全長 4,640mm
全幅 1,820mm
全高 1,715mm
ホイールベース 2,705mm
車両重量 1,440 - 1,630kg

出典:https://goo.gl/

ヴェゼルのエクステリア

全長 4,295mm
全幅 1,770mm
全高 1,605mm
ホイールベース 2,610mm
車両重量 1,180-1,270kg(ガソリン車)
1,270-1,380kg(ハイブリッド車)

出典:https://goo.gl/

エクストレイルはヴェゼルよりも一回り大きく、いかにもSUVといった外観が特徴です。

対してヴェゼルは力強いSUVっぽさは無く、コンパクトでお洒落な丸みを帯びたボディラインが特徴となっています。

両車に共通している点は、街中でも違和感なく溶け込めるスタイリッシュなデザインをしている所です。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す