MOBY

世界の名車「ポルシェ911」50年の進化の歴史を1分間のアニメで振り返る!

普及の名車ポルシェ911。何度かのモデルチェンジを繰り返して、未だに憧れの対象となっている車です。そんなポルシェ911のモデルチェンジの様子を時系列で鑑賞できる傑作のアニメーションと共に、その歴史を振り返ってみましょう!

まずはこちらのアニメーションをご覧ください

世界の名車ポルシェ911の歴史

アニメーションの作成者のポルシェへの愛が伝わってくるような気がしますね。

初代ポルシェ911誕生!

初めは「ポルシェ901」だった

出典:http://www.diecastxchange.com/

初代ポルシェは「ナローモデル(狭いモデル)」と呼ばれています。
それは、単純に横幅が狭いことから「狭い=narrow」ということだそうです。
1963年に初めてモーターショーに登場した時には、ここまでの名車になるとは誰も予想していなかったと言います。

そんなポルシェ911の有名な逸話が初めは901という名称にするつもりだったというものです。
実は、プジョーが「0」を真ん中に持ってきた3桁の数字の商標登録をもっていたために、901が使えなかったそうなんです。
そうして、911という名前は出来上がったんですね。

それにしても真ん中に「0」の入った3桁の数字の商標登録とは、随分と乱暴なとり方だなと思ってしまいます。

最新モデルのポルシェ911も健在!

最新のポルシェは最良のポルシェ

出典:https://hexagonclassics.com/

ポルシェには「最新のポルシェは最良のポルシェ」という言葉がついて回るほど、モデルチェンジのたびに、常に世界のフラグシップスーパーカーであり続けています。
その努力と成功の歴史こそがポルシェを今の地位にあらしめているのでしょう。

新型ポルシェ911の詳細情報はこちら

現行の最新モデルは、2015年に登場したものです。
やはり、ポルシェらしい外観を維持しています。

より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

911以外の現行の車種についてはこちらでまとめています。
気になった方はぜひご覧ください。

世界の名車「ポルシェ 」

ポルシェの進化の歴史を振り返ってみると、デザインやフォルムはあまり変化していないことに気づくと思います。
これはポルシェの車づくりへの一貫した変わらぬ想いとコンセプトがしっかり継承されていること、また、ポルシェそれぞれのモデルの完成度の高さが理解できます。

流行りを追いかけたり、話題を集めるために斬新なデザインを打ち出したりという方法をポルシェはとりません。
ポルシェのオーナーは皆、運転する喜び、楽しさを求めています。
先日ポルシェの社長が表明した、以下の言葉がそのことを物語っています。

ポルシェの社長オリバー・ブルーメ氏が、自動運転車を「魅力的ではない」として現在のところそれを開発する計画がないことを明らかにしました。ブルーメ氏は「ポルシェのオーナーは、iPhone をポケットにしまって自分で車を運転したいと思うだろう」と語っています。

出典:http://www.huffingtonpost.jp/

ポルシェ911は常に世界のスーパーカーのフラッグシップであり続けてきました。
これからもそのことには変わりはないと思います。

さらなるポルシェの進化が楽しみですね。

ポルシェの新型車に関連するおすすめの記事はこちら