MOBY

X JAPAN/YOSHIKIの愛車!よしきさんの愛車はBMW最高のスーパーカーi8!

世界に誇る日本のカリスマバンド、X JAPAN。そのリーダーYOSHIKIさんは日本国籍ですが、自宅兼彼専用スタジオはLAにあります。そこで、広いアメリカをYOSHIKIさんが移動するのに使う愛車は「BMW i8」という車。一体どんな車なのか、さっそくみていきましょう!

車にも究極のこだわりを持つX JAPAN、YOSHIKI

1982年にToshlとYOSHIKIで結成され、メンバーの死、解散、再結成を経て今なお精力的に活動を行い、この度20年ぶりのニューアルバムを発表する予定のX JAPAN。

ドラム、ピアノを担いリーダーであるYOSHIKさんIは、90年代より自宅と、バンドのレコーディング活動の拠点をLAに移しました。

そのLAの自宅から移動する際にYOSHIKIさんが愛用している車があります。

それが、ドアが横ではなく、上に開くいわゆるガルウィングのような仕様で、遠目でも一発でわかる「BMW i8」です。
(厳密にはガルウィングではありません。)

音楽にも果てしないこだわりを見せるYOSHIKIさんがチョイスした「BMW i8」とは、一体どんな車なのでしょうか。

"核心的な走りの歓び"「BMW i8」

i8(アイエイト)は、ドイツの自動車メーカーであるBMWが製造販売するプラグインハイブリッドのスポーツカーです。

「BMW i」というシリーズは、BMWグループの中でもプレミアムなブランド。

そんな「i8(アイエイト)」は、高性能マシンのスポーツ性を持ちながら小型車並みのすぐれた燃費効率を兼ね備えたプラグイン・ハイブリッド・モデルで、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用しています。

i8 イメージ

出典:http://bmw-i.jp/

ベースグレードは
■排気量:1500cc
■ドア数:2
■シフト:6速AT
■駆動方式:フルタイム4WD
■乗降可能人数:4名
■燃費性能:19.4km/L
■新品価格:19,660,000円  となっています。

プリウスなどで有名なPHV(プラグインハイブリッド)なので、スポーツカーでありながら驚異的な低燃費を誇っています。


➡PHVの関する記事はこちら。

BMW i8に関する記事

➡BMW i8のユーザー評価レビューです。

【総合評価】
 スーパーカーといえば大きなエンジンを搭載して爆発するかのように激しい加速力を誇る。i8はそんなイメージを覆す、未来のスーパーカー。見た目は先進的でそれに負けないくらい中身も先進的、というのが最大の特徴でしょうね。


【良い点】
 電源ボタンを押したときから始まる、未来への演出は見どころ。このクルマの使命は「かつてのスーパーカーとは違う」ということをユーザーが誇りに思えるようにすることで、先進的な演出は数多いです。ハイブリッドカーながらドライバビリティが高く運転を楽しめる、というのも魅力ですね。フルカーボンのボディもメカ好きにはたまりません。

【悪い点】
 車両価格は高いので、普通の人には縁遠い存在ですね。

出典:http://www.goo-net.com/

更に細かく「i8」の魅力にせまってみましょう。

"新しい理想が、現実となる"魅惑のデザイン

i8 イメージ

出典:http://www.bmw.co.jp/

このスポーツカーには、誰もが一瞬で視線を奪われるでしょう。低くワイドな印象のフロント・フェイス、どこまでも流麗なシルエット、力強い面と精緻なラインがもたらすフォルム。再び目を向ければ、機能を追求したそのデザインに心を奪われ、練り上げられた革命的な進化に心掻き立てられるに違いありません。サステイナビリティと効率が、卓越したダイナミズムとまったく同等に秘められています。 BMW i8 はアスファルトを強烈に捉えて走り去る、ダイナミックな姿を見せ付けながら、すべての理想がここに結実したことを感じさせるのです。

出典:http://www.bmw.co.jp/

スタイリッシュなエクステリア

ロング・ホイールベース、ショート・オーバーハング、低く身構えるような姿勢。その姿をひと目見れば、 BMW i8 がスポーツカーの血統を受け継いでいるのが直ぐにわかります。極めて低くワイドな印象のフロント・フェイス。すべてのフォルムがエアロダイナミクスによって磨かれています。バーのないクローズド・タイプのキドニー・グリルがいっそう視線を引き付けながら、このクルマの血統を証明。そして、V 型の「ブラック・ベルト」はエンジン・フードからリヤまで、ボディをダイナミックに流れていきます。

サイドから見れば、楔形の美しいラインが力強く伸びていきます。フラットなシルエットはダイナミクスを強調し、すべての者が抱くスポーツカーへの憧れをいっそう掻き立てます。フロントからリヤにかけて見せる立体的な造形美は、比類なきダイナミズムを印象付けます。いくつもの線を重ねた流麗かつダイナミックなフォルム。「レイヤリング」として知られるデザイン手法によって、あらゆる要素から形成されるフォルムは調和し、交じり合い凝縮され、信じられないほどの俊敏さを見る者の目に焼き付けます。そのフォルムは、 BMW i8に並外れて力強い佇まいを与えているのです。

出典:http://www.bmw.co.jp/

ガルウイングならぬ「シザードア」

出典:http://www.bmw.co.jp/

大空を軽々羽ばたくような姿。 BMW i8 が特別なスポーツカーだということは、その壮観なシザー・ドアが象徴しています。上方に跳ね上がるように開くシザー・ドアは、すべての視線を集めるに違いありません。エアロダイナミクスによって研ぎ澄まされたボディの滑らかなシルエットへ完璧に溶け込みます。インテリアでは、両サイドのドアがダイナミックな個性を際立たせています。カーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)製の内部構造と熱可塑性プラスチック製外板で構成されたシザー・ドアは、従来のドアよりも約 50% の軽量化を実現。内側からの開閉も軽々と行えます。ドア・ハンドルはドア・パネルの内側に人間工学に基づいてレイアウトされ、インテリアの雰囲気をさらに高めています。

出典:http://www.bmw.co.jp/

美しいインテリア

出典:http://www.bmw.co.jp/

ひと目で心を奪われる、スポーティで、モダンで、サステイナブルな表情。未来のスポーツカー、BMW i8 の背後にあるこのコンセプトは、インテリアのカラーや素材にも反映されています。特にオプションとして用意された BMW i インテリア・デザイン HALO 、BMW i インテリア・デザイン CARPO は、あなたの胸を高鳴らせる選択肢となるに違いありません。この 2つのインテリア・デザインは、サステイナビリティと高品質が互いに矛盾するものではなく、美しい調和を見せ、未来のインテリアのあり方を示すものです。例えば、リサイクルされた軽量素材や、オリーブの葉からの抽出油でなめし加工を施したレザーなど、細部へのこだわりが感じられることでしょう。

出典:http://www.bmw.co.jp/

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す