MOBY

ステーションワゴン人気&おすすめランキング比較【2016-2017年最新販売台数】

ステーションワゴンは、セダン並みの走行バランスとミニバンほどではないですが、十分な居住スペースのあるボディタイプの車です。様々なメーカーから人気車種が輩出されているのでどの車種を選んでいいか迷ってします人も多いと思います。 そこで!2016-2017年度のステーションワゴンの人気ランキングをまとめました! 車を購入する際にステーションワゴンが気になっている方のクルマ選びに役立つことができたら幸いです!それではランキングを見ていきましょう!

ステーションワゴンとは?

ステーションワゴンの特性

ステーションワゴンとは、セダンの居住スペースを、後ろのトランク部分にまで引き延ばして繋げることで、2BOXにしたボディタイプの車のことです。

3列7人乗りのミニバンほどではないですが、荷物をたくさん載せられることができる広いスペースの実現だけではなく、セダンの潮流も受け継いでいるため、バランスの良い走りも実現しています。

まとめると、走行性能と積載性を持つ、セダンとミニバンを足して2で割ったような性能の車種であると言えます。

子供ができて、家族がたくさん乗れる車に買い換えないといけないけど、走りはやっぱり楽しみたいというお父さんにはぴったりかもしれません。

また、自動車の基本形であるセダンと近い為、走行安定性がよく静音性にも優れていています。
それでいて荷物がたくさん載せられる「ステーションワゴン」はオーナーのわがままを見事に叶えてくれる車と言えます。

セダンとミニバンの最新ランキングは以下!

ステーションワゴンは売れ筋のボディタイプではない?

ステーションワゴンは、ボディタイプの中では、近年は比較的少数派な部類に入るかもしれません。
近年は、日本国内ではミニバンやSUVの勢いに押されて、販売台数も比較的少なく、人気のボディタイプとは言えない状況となっています。

ただ、賢いクルマ選びの選択肢として、ステーションワゴンはおすすめです。

前述したように、ミニバンとセダンのいいとこ取りをしたかなり合理的な車なのです。
また、爆発的な人気がない分、中古車価格もかなり割安になっているようです。
中古車であればお得に上位グレードのステーションワゴンが購入可能となっています。

ミニバンやコンパクトカーを検討している方も一度は、視野に入れてみてください。

【番外編】外車のステーションワゴン人気ランキングTOP3

今回「ステーションワゴン人気ランキング」は国内での販売台数ランキングとなっています。
売れ筋はやはり日本車ですが、日本車以外のステーションワゴンも知りたいという方もいらっしゃるかと思いますので、まずは番外編として「外車のステーションワゴン人気ランキング」をご紹介します。

【3位】ボルボ V40

★新車価格:339~455万円
ステーションワゴンの強いボルボの入門グレードである「ボルボ V40」がランクイン。
いっそう洗練された「プレミアムショートワゴン」として、デザイン性・機能性ともに優れた一台です。
以前のボルボと比べると、無骨さよりもスタイリッシュ車が目立ちます。


D4 インスクリ…
382.0万円
本日の在庫
611
平均価格
276.2 万円
本体価格
9 ~ 512 万円

【2位】アウディA4 アバント

★新車価格:547〜653万円
アウディ A4はアウディのプレミアムミッドサイズワゴン。2016年にフルモデルチェンジしたばかりです。
A4はアウディの中では中級グレードにあたり、欧州のセグメントで言えばDセグメントに当たる車。
アウディらしく細部まで気が配られている非常に完成度が高いです。


2.0TFSI …
430.7万円
本日の在庫
528
平均価格
215.7 万円
本体価格
20 ~ 638 万円

【1位】ベンツ Cクラス ワゴン

メルセデス・ベンツ Cクラス ワゴン 2016年

★新車価格:460〜753万円
外車ステーションワゴンでの人気第1位はベンツのCクラスステーションワゴン。
ベンツ内での位置づけでは、Aクラスよりもやや上で、Eクラスよりは低いミドルクラスとなっています。
ベンツらしい高級感のあるデザインに加え、内装、走行性能などすべてのクオリティが高い一台です。


C180 ステー…
468.0万円
本日の在庫
669
平均価格
261.3 万円
本体価格
5 ~ 1150 万円

Cクラスの上位車種にあたるEクラスがモデルチェンジをしました。これに続いてCクラスについてもモデルチェンジが行われる可能性はあります。

ステーションワゴン人気ランキング【2017-2018年最新版】

安定性の高い走りと荷物をたくさん収容できる広々としたスペースが売りのステーションワゴンですが、現在のSUVやミニバンが人気となる前はお洒落で使い勝手も良く大人気のボディタイプでした。

現在、どのメーカーのステーションワゴンが人気なのでしょうか!?
それではステーションワゴンランキングを見ていきましょう!

ステーションワゴン人気ランキング第7位

日産 ウイングロード

日産 ウイングロード

2016-2017年販売台数3494台
2015-2016年販売台数3913台
新車価格178~237万円
中古車価格下部参照
燃費性能17.2km/L(JC08モード)

ウイングロードは日産の本社がまだ、銀座に在った2005年から一度もフルモデルチェンジをしていない古株ステーションワゴン。
2016年に、リヤヒーターなどを搭載する小さなマイナーチェンジが行われたました。

ステーションワゴンらしく、荷室の広さが最大の魅力で、商用車としても使われます。

ただ、マイナーチェンジが行われたとは言え、一世代前の車となってしまうためライバル車と比べると若干見劣りする感は否めませんね。


15M オーセン…
140.0万円
本日の在庫
492
平均価格
48.5 万円
本体価格
0 ~ 158 万円

ステーションワゴン人気ランキング第6位

マツダ アテンザワゴン

マツダ アテンザワゴン 2016年

2016-2017年販売台数5022台
2015-2016年販売台数-台
新車価格276~400万円
中古車価格下部参照
燃費性能16.0〜22.2km/L(JC08モード)

マツダのフラッグシップモデル、「アテンザ」のワゴンタイプです。
マツダらしい走りの楽しさや欧州車に引けを取らないデザイン性が特徴的ですね。
魂動デザインというコンセプトのもと作られたアテンザの存在感は発売したから2年経っても健在です。
流麗なスタイルと実用性を兼ね備えたドライブが楽しくなる一台になるのではないでしょうか。
スタイリッシュかつ力強い車両です。


XD Lパッケー…
344.2万円
本日の在庫
270
平均価格
254.7 万円
本体価格
104 ~ 372 万円

ステーションワゴン人気ランキング第5位

スバル レガシィアウトバック

スバル・レガシィアウトバック

2016-2017年販売台数推定7700台(B4と合計11954台)
2015-2016年販売台数-台
新車価格320~347万円
中古車価格下部参照
燃費性能14.6km/L(JC08モード)

レガシィアウトバックは、ステーションワゴンとSUVの中間の車で、ステーションワゴンとしての荷室を確保しながら、車高の高いSUVとしての良さも兼ね備えています。

スバルのフラッグシップモデルでもあり、「レガシィ・アウトバック」は北米の市場で大人気を誇っています。
もちろん国内での人気も高いです。
フラッグシップモデルにふさわしい上質なインテリアと外装デザインを備えており、悪路での走行性能も高く、スバル至高のステーションワゴンと言えるのではないでしょうか。
性能も日々進化しており、燃費とスポーツ性が向上しています。


Limited …
305.7万円
本日の在庫
495
平均価格
164.1 万円
本体価格
9 ~ 365 万円

ステーションワゴン人気ランキング第4位

マツダ アクセラスポーツ

マツダ アクセラスポーツ

2016-2017年販売台数18032台
2015-2016年販売台数-台
新車価格176~331万円
中古車価格下部参照
燃費性能17.8〜21.4km/L(JC08モード)

マツダ アクセラはマツダのミドルクラス車種。
アテンザ同様、セダンタイプとワゴンタイプに分かれています。

欧州車と比較しても引けを取らないデザイン性と走行性能を持っています。
魂動デザインの存在感は他のステーションワゴンを圧倒していますね。
マツダらしく操作のレスピンスがとても気持ち良く走りの喜びを感じることのできるスポーティな車です。
アテンザワゴンと同様に車の走りにこだわりのある人にはオススメの一台です。


15S 純正SD…
197.8万円
本日の在庫
983
平均価格
128.7 万円
本体価格
9 ~ 282 万円

メーカーごとのステーションワゴンについてはこちらも必見

次のページ