自動車の開発と進化の歴史100年を「3分動画」で振り返る!

自動車の開発と進化の歴史!自動車がはじめて作られ、この100年で劇的な進化を遂げました。その時代を象徴する代表車種とともに、自動車の歴史、トレンドや開発を「3分動画」で振り返ってみましょう。

自動車の歴史!世界初のガソリン車の登場は?

1885年ドイツにて「ベンツ パテント・モトールバーゲン」発表!

出典:https://gazoo.com/

(画像左:ゴットリーブ・ダイムラー 右:カール・ベンツ)

自動車の歴史の中で、現在のクルマのようガソリンを原料にして動く自動車が開発・製造されたのは1800年代後半。
そして1885年、ドイツのベンツ社により世界初のガソリン自動車が発表、販売されました。

ベンツはドイツ人のカール・ベンツと技術者のゴットリープ・ダイムラーらにより1883年に設立された自動車会社。
現在メルセデスの高級ブランドとして知られる「マイバッハ」も、当時一緒だった技術者ヴィルヘルム・マイバッハの名から来ています。

▼世界初のガソリン自動車
 「ベンツ パテント・モトールバーゲンV13R」

世界初のガソリン自動車

出典:http://carlife8.com/

▼世界初のガソリン自動車のスペック

・生産年:1885年
・生産台数:不明
・エンジン:空冷水平単気筒・4サイクル
・駆動方式 :RR
・排気量(cc):不明
・最高出力(PS/rpm) :2-3/250
・最大トルク(kgm/rpm) :不明
・キャブレター数:1
・全長×全幅×全高(mm) :
   2547×1454×1623
・ホイールベース(mm) :1623
・車両重量(kg) :254
・乗車定員(名) :2
・最高速度(km/h) :12

出典:http://carlife8.com/

1908年発売のフォード・モデルTが自動車の歴史を変える

1910年代の自動車

出典:https://www.youtube.com/

1908年に登場したフォード・モデルT(通称:T型フォード)により、今までの自動車のイメージが一変し、自動車や機械産業全体に大きな影響を及ぼしたとされます。

フォード・モデルTは非常に完成度が高く、安価な金額設定で大衆車として広がり続け、
大きなモデルチェンジも行わず1927年まで製造され、世界中で1500万台以上が活躍しました。

(この1500万台の記録を破る車は今のところ、フォルクスワーゲン・タイプ1のみ。)

1910年代からの自動車の進化はこちら

3分動画でお楽しみください!

1910年代からの、10年ごと各時代を象徴する代表車種を紹介しています。

日本車からもトヨタ「RAV4」と「プリウス」が選出されていますね。

1960年代の代表車 シボレーカマロSS

1960年代の自動車

出典:https://www.youtube.com/

1980年代の代表車 ポルシェ911

1980年代の自動車

出典:https://www.youtube.com/

1990年代の代表車 トヨタRAV4

1990年代の自動車

出典:https://www.youtube.com/

2000年代の代表車 トヨタプリウス

2000年代の自動車

出典:https://www.youtube.com/

2010年代の代表車 テスラモデルS

2010年代の自動車

出典:https://www.youtube.com/

2020年代は?自動運転車?アップルカー?

出典:http://www.mafia-capitale.it/

自動車の進化の歴史をざっくり振り返ってみていかがでしたでしょうか。
自動車はまだまだはじまったばかり。100年ちょっとしか経ってないのです。

今後の進化はどうなるのでしょうか。
電気自動車、燃料電池車、自動運転機能、空飛ぶクルマなど、2020年までに自動車メーカー各社の開発合戦が繰り広げられます。
車を使うユーザーとして、車の未来への進化を楽しく見守りましょう。

自動車の未来や歴史に関連するおすすめの記事

空飛ぶクルマ!

こちらはF1の進化の歴史をざっくり振り返る!

各自動車メーカーや日本の名車の歴史はこちら!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す