サスペンションとは?仕組みと効果、交換のメリット・デメリット総まとめ

「サスペンション」と聞くと、漠然と走行中の振動をやわらげてくれるものというイメージをお持ちの方も少なくないと思います。そこで、今回は意外と知られていないサスペンションの仕組みから交換についての情報までご紹介していきたいと思います。

そもそも、サスペンションってなに??

サスペンションは自動車の基本動作である『走行』『右左折』『停止』の性能を高めてくれるパーツです。

出典:http://www.carlifesupport.net/

サスペンションは、画像のコイル状の部分のみだと思われがちですが、下部の円盤型のブレーキパーツ以外全てが「サスペンション」として機能しています。

サスペンションとは前述にもあるように、車の基本動作の性能を上げることができることのできるパーツです。

このコイル状の部分も含め、サスペンション全体で上下、前後、左右すべての走行時にかかる力を吸収する乗心地等に直結し、出発・停止時・右左折の際にかかる遠心力などでかかる力を緩和したり、凹凸の激しい悪路等でも地面の衝撃を和らげてくれます。

サスペンションがなかったらどうなる?

トミカで「サスペンションなし」と「サスペンションあり」の違いを実験

もし、車両にサスペンションが装備されていなかった場合、走行時のすべての力が直にと言ってもいいくらい体に伝わり、負担が大きくかかります。

例えば、動画で玩具の自動車でサスペンションありとサスペンションなしのものを比較すると一目瞭然です。通常の道路の走行時でも快適な走りと走行音も小さくしてくれます。また、デコボコした道でも安定した走りや衝撃を和らげてくれる役割を果たしてくれます。

サスペンションの装備されていない車は今でこそありませんが、もしサスペンションの無い車に乗ってしまうと、地面の衝撃がダイレクトに伝わってきて車酔いどころではありません。

サスペンションの交換へのメリット・デメリット

これまで、サスペンションがどんな役割を説明してきました。
次はサスペンションの交換するメリット・デメリットについて、目的別に整理してご紹介します。

1.車高を変える目的でサスペンションを交換

出典:http://www.diylabo.jp/

▶メリット
車高を下げることにより、タイヤと車体との間隔を狭くして一体感をだすことでドレスアップ効果が得られます。
また、コーナリングでラインをしっかりキープできるので、高速道路での車線変更のような場合でも安定して行えます。
さらに、ブレーキ時の制動力も良くなります。

▶デメリット
車高を下げたことにより、コイルスプリングがギュッと硬くなるので地面からの衝撃を受けやすくなります。
そして、地上高9cmより下げると保安基準で引っかかるので、車検にはそのままでは通らなくなります。
さらに、足回りのパーツに負荷が多くかかるため、車体の寿命も短くなります。

2.ハンドリングの向上を目的にサスペンションを交換

出典:http://www.carsensor.net/

▶メリット
コイルスプリングを固いものに交換することにより、車の踏ん張りが強くなり、加速時のコーナリングもスムーズになります。
また、車高が高い車は不安定なため、交換することにより、足回りを引き締めて安定させることができるので、安全性もアップします。

▶デメリット
こちらも地面からの衝撃を受けやすくなるので、車体や体への負荷が増えてきます。

3.乗り心地の回復を目的としてサスペンションを交換

出典:http://page10.auctions.yahoo.co.jp/

▶メリット
サスペンションのダンパーというパーツの中のオイルの劣化により、長距離を走行するにつれてサスペンションの衝撃の吸収力が弱くなってしまいます。これは、サスペンションを交換することによって吸収力を復活させることができ、乗り心地を回復させることができます。

▶デメリット
サスペンションの機能を回復させるだけですので、デメリットとは特にありません。

サスペンション交換時の注意

出典:http://www.plotonline.com/

サスペンションは車種によって変わるので、同じ車種であっても取り付ける種類が異なることがあります。
また、その中の数種類から自分の好みの物を吟味していく形になります。

更に、車高の低いスポーツカーは、タイヤが上下するストロークが乗用車と比べると長くできないので、サスペンションを固くしてあります。
もし、この状態からサスペンションを柔らかくすると、段差を超えるたびにサスペンションが本体のリミッターにぶつかって車体に大きな衝撃を与えてしまうことになりますので、車の特徴をしっかり把握した上でサスペンションを選択しましょう。

サスペンションだけで車の楽しみに幅が出る!

出典:http://car-moby.jp/

いかがでしたでしょうか。サスペンションひとつにおいても、のんびり走るのが好きな人、スピードを出すのが好きな人、それぞれに合ったカスタムをして快適なドライブを楽しんでいただけたらと思います。

その他おすすめまとめ一覧

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す