MOBY

おしゃれで街乗りに最適!イタリア車の人気おすすめコンパクトカー3選

石畳の道に遺産と最新のデザインの融合する街、イタリアMILANO。 細道を走り抜けるイタリア産のコンパクトカーは、やっぱり伝統と最新のデザインの融合された美しいデザインです。 そんなイタリア産のコンパクトカーは、風土の似た日本の街にも似合うハズ。 女性にも扱いやすいコンパクトなボディーを持つ、イタリア車を3種ご紹介致します。

ITALIA交通事情

イタリアの都市部MILANOは、世界遺産に登録されている建築物や古くから変わらない石畳の多くある街。その街を抜ければ、イタリアの高速道路「Autostrada」に続いています。

日本と同様、都市部も高速道路も、通勤時間や夕方には渋滞します。

細い道や悪路、そして渋滞の道や高速道路、日本と似た交通事情を持つ国で開発されたイタリアのクルマは、日本の道路事情にも合致するハズです。

今回は、細い道も悪路も楽に運転できて、高速道路も快適に走れるイタリアのコンパクトカーをご紹介致します。

3ドア プレミアムスポーツコンパクトカー「ALFA ROMEO MITO」

クルマの名前は「MITO」。MITOは、MILANOとTORINOの頭文字を取ったものです。

MILANOは、今や商業の中心地、有名なファッションブランドやインテリアブランド、家具、スポーツメーカーなどの本社が建ち並ぶ大都市です。

TORINOは、2006年冬季オリンピックが開催された都市で、イタリアのミラノに並ぶ大都市。

そんな2大都市の名前が付いたこのクルマは、白、黒、赤、青の4色のボディーカラーにボディーカラーによりブラック、レッド、ナチュラル(ベージュ系)の洗練された内装カラーのモデルです。

2ドアのスポーティーなデザインに1.4L直列4気筒16バルブインタークーラー付きターボエンジンが搭載され、駆動方式はFF、燃費は14.6km/Lで、街乗りも高速走行も満足できる仕様になっております。Mito Competizioneのメーカー希望小売価格は¥3,240,000。

フロントライト、リアライト共に特徴ある丸目のデザインが、とても愛らしい一台です。

新たなコンパクトラグジュアリーの提案「LANCIA YPSILON」

イプシロンは、イタリア語の「Y」。

イタリア語では、Yと書いてイプシロンと読みます。
初代モデルが発売されたのは、1994年。

どちらかというとズングリしたデザインで、日本人の私には受け入れにくく、WRCで活躍したDELTAファンの私としては、あまり人気がでないであろうと思っていました。

今回のモデルが3代目となり、Yの名にふさわしい洗練された受け入れられるデザインとなりました。

ボディーカラーは、単色12色と2トーンカラー4種の合計16色と豊富。
ボディーカラーに合わせてシートも6色のバリエーションがあります。(イタリア本国仕様で日本仕様は異なる事があります)

空冷2気筒マルチエアーターボエンジンは875ccと非常にコンパクトではありますが、初代モデルでautostradaを走った経験からすると、高速走行でも特にパワー不足は感じませんでした。

5速マニュアルの価格が¥2,520,000、5速セミオートマが¥2,620,000。
ファーストイタリア車として、手に入れやすい価格ではないでしょうか。

ルパン三世が選ぶ「FIAT 500C」

フィアット500c

出典:http://openers.jp/

コンパクトカーの宝庫、FIAT。

このラインナップから一台を選ぶとしたら、やっぱり500cだと思います。

チンクエチェントは、チンクエは数字の5、チェントは100、500をイタリアではそう呼びます。

価格は1300CCが¥2,505,600、900CCは¥2,775,600とエンジンが小さい方が高い。ボディーカラーは、ホワイト系2色と赤の3色。排気量は、900CCと1,300CC。1300CCの燃料消費率は、19.4km/Lと素晴らしく、900CCは24.0km/Lと更に低燃費のエコカーです。

20数年前のフェスティバのキャンバストップに似た「ソフトトップ」オートスイッチで全開にも半開にもできます。

インテリアのカラーリングがとってもカワイイ。
シフトやハンドル、エアコン吹出し口や操作パネルのデザインもポップで素敵です。

楽しむのはデザイン、あなたのファッションの一部です。

イタリア車を手に入れるのは、お気に入りの靴やバッグを手にするのと一緒です。
あなたが洋服やバッグ、靴を手に入れる時、使い心地や着心地はもちろん、あなたの趣味趣向にあったデザインやカラーを取り入れるでしょう。

それと同じ様に、あなたの趣味趣味に合うデザインやカラーのコンパクトなイタリア車を手に入れましょう。

こちらも要チェックです。

イタリア車の歴史を総まとめ!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す