初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ジャガー初のSUV「F-PACE」最新情報!価格や燃費性能と試乗時の乗り心地からSVRまで

イギリスの高級車メーカー、ジャガーから初のSUVである「F-PACE」が2016年6月13日に発売されました。このジャガーの初SUV、F-PACEの気になる価格や性能などをご紹介。市場動画や最新画像も合わせてジャガーF-PACEの魅力を解説していきます。

ジャガー「F-PACE」とは

イギリスの高級車メーカー、ジャガー初のSUV

ジャガーF-PACEのボディは80%アルミニウムが使われている軽量モノコック車体構造が採用されています。
この特殊な車体構造は他のジャガーのモデルを基に製造されたもの。
しかし、他のモデルとはまったく違うパーツを使うことで、ジャガーらしさとSUVらしさを融合させることに成功しています。

ジャガーF-PACEは5人の乗員が余裕を持って収容可能な広さです。
快適な室内空間と508リットルのラゲッジルームによるSUVならではの実用性もさることながら、最新鋭のインフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」やウェアラブル技術を使用したアクティビティキーなどドライビングが快適になる装備が満載です。

ジャガーの歴史についてはこちら!

ジャガー「F-PACE」のデザイン

ジャガー「F-PACE」はすぐにジャガーのモデルであることが分かるように、ジャガーのスポーツカー、F-TYPEの特徴を取り入れています。
こうしたジャガーらしさのあるデザインに加えて、堂々としたボンネットや直線的なサイドラインといった新しいデザインを加えることで上品さとスポーティさが共存するデザインになっています。

ジャガー「F-PACE」はドライバー支援機能も充実

ジャガーF-PACEの足回りには、ダブルウィッシュボーン式フロントサスペンションと、インテグラルリンク式リアサスペンション採用されています。
さらに電動パワーステアリング(EPAS)、トルク・ベクタリング・バイ・ブレーキング(TVbB)、インテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)、アダプティブ・サーフェス・レスポンス(ASR)、オール・サーフェイス・プログレス・コントロール(ASPC)といったドライバーの運転を支援するシステムが多く装備されています。

こうした機能によって安定した安全性や、気候・悪路に左右されない走行性能が実現しています。

ジャガーF-PACE 6月13日に発売開始!

赤レンガ倉庫の巨大円形コロシアムでF-PACEを披露!

「F-PACE」の発表会「THE JAGUAR WEEK」が横浜赤レンガ倉庫で、開催されました。
ジャガーのF-PACEのアルミニウム軽量ボディの性能をアピールするためのパフォーマンスも披露され会場は湧いたようです。

ジャガーF-PACE、納車はいつ始まる?

ついにジャガー初のSUV「F-PACE」が発売されました。
納車が予定されているのは7月下旬とのこと。

ジャガーF-PACEのグレード・価格は?

エンジンはディーゼルとガソリン2つのモデルがあります。

グレードは5種で、ディーゼルモデルはベーシックモデルのピュア。レザーシートを装備し、インテリアにこだわったプレステージ。
よりスポーティーな仕上がりになったR-スポーツがあります。
ガソリンモデルは、こちらもR-スポーツがラインナップされています。
そして最上級グレードとしてS、を揃えています。

価格については、ディーゼルモデルは
ピュアが639万円、
プレステージが663万円、
R-スポーツが728万円となっています。

ガソリンモデルは
R-スポーツが849万円、
Sが981万円です。

やはり、高級車ジャガーらしい価格設定ですね。

【最新情報】ジャガーF-PACE「ワールドカーオブザイヤー2017」受賞!

ニューヨークモーターショー2017にて発表

ジャガーF-PACEがニューヨークモーターショー2017にて「ワールドカーオブザイヤー2017」「ワールドカーデザインオブザイヤー2017」を受賞しました。

「ワールドカーオブザイヤー」「ワールドカーデザインオブザイヤー」とはワールドカーオブザイヤー(WCOTY)によって表彰される部門賞の一つであり、今回は2015年秋から2016年秋の間にデビューした新型車の中から一台が選ばれました。

「ワールドカーオブザイヤー」「ワールドカーデザインオブザイヤー」に選考される条件は
・2017年春まで生産、販売を継続していること
・世界二大陸以上で販売していること
であり、世界20ヶ国以上、総勢70人以上のジャーナリストなどによって選考されます。

他にはアウディ・Q5、フォルクスワーゲン・ディグアンが「ワールドカーオブザイヤー2017」、トヨタ・C-HR、ベンツ・Sクラスカブリオレが「ワールドカーデザインオブザイヤー2017」の最終選考残りました。

ジャガーF-PACEの試乗動画

ジャガーも近年の流行に合わせて、SUVも作り始めたようですね。
ジャガーといえば、イギリスを代表する伝統あるメーカーです。
そんな名門メーカーのSUVとあれば、期待が高まります。

ジャガーF-PACEのスペックや走行性能は?

ジャガーF-PACEのエンジン

エンジンは、先にもご紹介したとおりディーゼルモデルとガソリンモデルがあります。ディーゼルエンジンは新タイプとなったようで、前タイプよりも軽量にかつ効率性も向上したみたいです。

ガソリンエンジンは340PSと380PSの2タイプ。380PSエンジンに関しては、0-100km/h加速わずか5.5秒で達します。

F-PACEのガソリンエンジンは、優れたパワーと応答性を実現しながら、燃費効率も向上させます。
F-TYPEと同様、3.0リッター V6 スーパーチャージドエンジンでは、340PSと380PSの両タイプを用意。
380PSエンジンは、0-100km/h加速わずか5.5秒。
このオールアルミ製エンジンは、あらゆるエンジン速度における高レベルなパフォーマンスとトルクを提供すると同時に、個性的なエンジンサウンドを発します。

出典:http://www.jaguar.co.jp/

ジャガー F-PACEのスペック

ボディはアルミニウムボディで強固で堅牢、そして軽量化を実現しました。
軽量化により、更にスポーティな走りが期待できますね。

内径/行程(mm) 83/92.35
総排気量(cc) 1,998.68
最高出力 EEC-PS (kW) 180 (132)
@ rpm 4,000
最大トルク EEC-Nm (kg・m) 430 (43.8)
@ rpm 1,750-2,500
圧縮比:1 15.5+/-0.5
トランスミッション 8速 オートマチック
加速性能0-100km/h (秒) 8.7
最高速度 (km/h) 208

ジャガー F PACEのボディサイズは?

フロントトラック (mm) 1,641
リアトラック (mm) 1,654
全高 (mm) 1,652
ホイールベース (mm) 2,874
全長 (mm) 4,731
全幅(ミラーを含む) (mm) 2,175
全幅(ミラーを折りたたみ時) (mm) 2,070
最低地上高 (mm) 213
最小回転半径(m) 5.9
トランク容量 (リッター) 650

重量は、
車両重量 (kg) 1775です。
燃費は15.8km/Lとなっているようです。

ジャガーF-PACEの実際の乗り心地は?

2016年の6月に満を持して発売されたジャガーF-PACE。

実際に運転してみるとやはりスポーツSUVというだけあって、姿勢の変化はわずかで、回頭性は素直そのもの。絶妙なチューニングと重量配分の最適化や車体剛性の素晴らしさがこれを下支えしているのだろう。

運転した人々は敏感すぎない適度にズシリと重いパワステとロールしない水平姿勢が4WD機構で実現されていることに驚くことに違いない。

ジャガー F-PACEの最強モデル「F-PACE SVR」が発表

ジャガー F-PACE SVR エクステリア(外装)

ジャガー F-PACE SVR インテリア(内装)

「F-PACE」の高性能モデル「F-PACE SVR」が、ニューヨークオートショー2018で初公開されました。
F-タイプに続く第2のSVRモデルで、高性能ラグジュアリーSUVという位置づけです。

新型F-PACE SVRは、フロントのエアインテークに大型のアロイホイール、エアロパーツが装着され、車高も低くなりました。

5.0L V8エンジン搭載でライバルはGLC63やマカンターボ

ジャガー Fペース SVRは、5.0L V型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力は550PSを発生するハイパワーSUVとなっています。

エンジンだけでなく、サスペンションやブレーキなどにもSVR専用パーツを採用して走行性能が高められており、0~60mph(約0~96km/h)加速は4.1秒です。

ライバルはGLC63やマカンターボなどが想定されています。

F-PACE SVRの発売日と価格は?

F-PACE SVRの発売日は明確には発表されていませんが、最初のデリバリーは2018年7月を予定しています。
日本における発売日も、2018年7月以降になるのではないでしょうか。

価格は1136万円~です。

今後もジャガーF-PACEに期待!

ジャガー F-PACEに関する最新情報はいかがでしたか?

ジャガー初のSUVということもあり、かなり期待ができる車です。
ディーゼルエンジン、ガソリンエンジンが選べたりボディにも相当力を入れてますね。

今後もMOBYでは追って情報を更新しますので、ご期待ください!

SUVに関するおすすめ記事!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!