初心者ドライバーから見た、こんな運転手こわい&やめて欲しいこと4選

つい先日、車の免許を取得し早速公道で運転開始!教習所で散々練習したから大丈夫!…とは行かないのが実際の公道での話。 もちろんですが、教習所と公道では何もかもが違います。ドキドキアワアワしてしまう事だって最初はありますよね。そんな不慣れなドライバー目線での怖いドライバーさんの話です。 初心者ドライバーさんはこれを読んで心の準備をし、運転が上手な方はちょっとだけ気遣ってあげるようになれれば幸いです。

後続から煽られる!

出典:http://girlschannel.net/

普通の直線といえども、やはりスピードの出し過ぎは危険なもの。初心者ならば余計感じるものです。
信号気にしつつ、並走してる車気にしつつ、路上駐車気にしつつ…そんな中、後続から車が来て煽られたらどうでしょうか…。
ただでさえドキドキしながら運転しているのに、煽られては慌ててブレーキ踏む勢いです。

ですので、前の車が遅くても煽らずに追い抜くのがお互いに安全で良いのではないかと思われます。

急に車線変更してくる!

出典:http://www.honda.co.jp/

並走してる車も気にはしていますが、急に横から前に入って来られると、初心者ドライバーはどうしても驚いてしまいます。
距離的にぶつかる程ではないのですが、驚いてしまうのです。思わずブレーキ掛けたくなったり、避けるようにハンドルを切ってしまったりもしますので、他の車を巻き込んでしまう危険があります。

急に対応出来ない運転手も居ますので、しっかり並走している車でも見える位置でウインカーを出して、ゆっくり車線変更するのが良いでしょう。

ふと目があっただけで睨まれる!

出典:http://www.motortrend.com/

後続から煽られ、追い抜かされる時にチラッと車を見てしまい、目が合ってしまうこともしばしばあります。その時によく睨まれることがあるそうです。

初心者ですので、運転にぎこちない所があるのは仕方ないこと。前方の車がフラフラしてたり、トロトロはしってたとしても、睨まずに温かい目で見守ってあげてください。とにかく初心者は弱気なので、無理に威嚇しても仕方ないことですので。

死角から飛び出して来る!

出典:http://www.city.nagoya.jp/

「前後左右の確認OK。天気も良好。問題なし。快適快適。」…と思ってふと気を抜いた瞬間こと危険です。
いきなり斜め右の死角からバイクや自転車、車が飛び出してきたりします。

交差点やT字路は運転に慣れている方であれば、スルーっとすんなりな所ですが、初心者にとっては非常に神経質になりがちな場所。
各交差点やT字路では極力スピードを落として運転するように心がけて下さい。

運転初心者だっているんです!!

出典:http://www.corism.com/

運転手に慣れている人にとってはちょっと理解しがたいリストかも知れませんが、本当です。公道には上級者もいれば初心者も居て、都心に至っては日常的に運転している人は逆に少ないのではないかと思われます。

たとえ、初心者マークのついていない車だとしても、「この運転手、下手だなぁ」と思ったとしても、煽らずに安全運転と温かい眼差しで見守ってあげてください。それがゆくゆくは交通事故の軽減に繋がります。

そして運転初心者の方は、気遣ってもらうために必ず目立つ場所に初心者マーク(若葉マーク)をつけましょう。そして、一日も早く運転に慣れて、気遣う側になりましょう。

その他オススメまとめ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す