MOBY

ポルシェ新型718ボクスター正式発表!価格や性能や画像、発売日は?

ポルシェジャパンは27日、新世代ミッドシップスポーツカーの新型「718ボクスター」を発表しました。「ポルシェ718」の伝統を受け継ぐ、高性能スポーツカーとなっています。この記事では、そんな新型「718ボクスター」の価格や性能、発売時期を画像を交えて紹介しています。

ポルシェ新型「718ボクスター」を正式発表!

718ボクスターの画像

出典:http://www.motor.es/

718ボクスターSの画像です。

出典:http://www.motor.es/

ポルシェジャパンは1月27日、新世代ミッドシップロードスターである「718ボクスター」及び「718ボクスターS」を発表し、予約受注販売を2月1日から開始すると発表しました。

718ボクスター&718ボクスターSの走行動画

低燃費でハイパワー、「718ボクスター」の高性能エンジン!

718のエンジン画像です。

出典:http://www.carmagazine.co.uk/

車名の由来にもなった、50-60年代に活躍した伝説のミッドシップスポーツカー「ポルシェ718」。
その伝統を受け継ぐ形で、「718ボクスターシリーズ」には、以下の水平対向4気筒エンジンが搭載されました。

「718ボクスター」
2.0Lターボエンジン
最高出力:220kW(300PS)
燃費:14.5km/L
最高速度:275km/h
0-100km/h加速:4.7秒

「718ボクスターS」
VTG搭載2.5Lターボチャージャーエンジン
最高出力:257kW(350PS)
燃費:13.7km/L
最高速度:285km/h
0-100km/h加速:4.2秒

どちらも従来型から26kW(35PS)の出力向上と13%の燃費向上を実現しています。

「718ボクスター」の洗練されたデザイン!

718ボクスターの画像です。

出典:http://www.carscoops.com/

718ボクスターの画像です。

出典:http://www.carscoops.com/

「718ボクスター」は、ボディデザインの大部分が一新されました。

フロントの大きなエアインテークや、新デザインのバイキセノンヘッドライトが「718ボクスター」の顔立ちをより特徴的な物にしています。

それでいて、ポルシェらしさも感じられるデザインが魅力的です。

シャシーも強化された「718ボクスター」!

718ボクスターの画像です。

出典:http://www.carscoops.com/

718ボクスターの画像です。

出典:http://www.carscoops.com/

「718ボクスター」はシャシーも見直され、より剛性を高めたことでコーナリング性能が向上。
電動ステアリングも10%ダイレクトに設定するなどして、より車との一体感が高められた、素直な走りが可能となっています。

ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)も用意されており、「718ボクスター」には10mm車高が低いPASMが、「718ボクスターS」には20mm車高が低いPASMスポーツシャシーがそれぞれオプションで設定可能です。

ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)
電子制御ダンパーシステムであるポルシェ・ アクティブサスペンション・マネージメント システム(PASM)は、路面状況やドライビング スタイルに応じて各ダンパーの減衰力を 無段階に調節します。このサスペンションの 働きによってボディの振動が軽減されるため、 乗員への快適性もいちだんと高められます。
PASMは、センターコンソールのスイッチを 操作して“コンフォート”“スポーツ”“スポーツ・ プラス”の3種類のモードから選択することが できます。いずれのモードでも、システムは さまざまなセンサーを用いて加速、減速、 コーナリング、あるいは荒れた路面を走行する 時などの車の挙動をモニターします。そして PASMコントロールユニットがこれらの情報を 解析し、選択されたモードに応じて各ダンパーの 減衰力をホイール個別に調節します。 PASMによって、ドライバーは走行安定性、 快適性、パフォーマンスのさらなる高まりを 感じ取ることができます。

出典:http://www.porsche.com/

「718ボクスター」の内装は?

718ボクスターインテリア画像

出典:http://www.carscoops.com/

718ボクスターインテリア画像

出典:http://www.carscoops.com/

718ボクスターインテリア画像

出典:http://www.carscoops.com/

「718ボクスター」のインテリアは伝統的で高級感に溢れ、非常に使いやすいレイアウトとなっています。

そのインテリアの中で最も注目すべき機能が、ポルシェ・コミュニケーションマネージメントシステム(PCM)です。

PCMは、平たく言えばカーナビのことですが、カーナビゲーション機能の他にもタッチパネルを使用した手書き文字の入力や、スマートフォンの接続、オーディオインターフェースの利用など複合的な機能が備わっています。

次のページ