ホンダの新型FCV(燃料電池車)「クラリティ FUEL CELL」価格・性能など最新情報

ホンダの新型FCV「クラリティ FUEL CELL」、2016年3月10日に発売され、今後が期待される燃料電池自動車です。期待はしているがその性能はどうなのか?そんな疑問を解決するため、この記事では、「CLARITY FUEL CELL」の価格・性能など最新情報をまとめています。

ホンダのFCV「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」

クラリティ フューエル セル

クラリティ フューエル セル

ついに3月10日に発売!

CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル )は、ガソリン車同等の使い勝手とFCVならではの魅力を高次元で融合し、将来にわたってFCVのベンチマークとなりえる高い価値をもったセダンです。
CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル )は水素と酸素の化学反応によって電気を発生させて車の動力とする燃料電池自動車です。

出典:http://www.honda.co.jp/

ホンダのFCV(燃料電池自動車)開発は、1999年の「FCX-V1」以来、着実な進化を重ねています。
その進化を積み重ねた結果である新型FCV「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」は、2015年の東京モーターショーで発表されました。

そして2016年3月10日に満を持して発売されました。

CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル )のスペック

■主要諸元
乗車定員 5名
一充填走行距離(参考値) 700km以上※4(JC08モード走行時、Honda測定値)
充填時間 3分程度※5
燃料電池最高出力 100kW以上
燃料電池スタック出力密度 3.1kW/L※1
モーター最高出力 130kW
水素最高充填圧力 70MPa
エネルギーストレージ リチウムイオンバッテリー
寸法(全長×全幅×全高) 4,895mm×1,875mm×1,475mm
価格※6(参考) 7,660,000円(消費税込み)

出典:http://www.honda.co.jp/

【ボディーサイズ】
全長×全幅×全高=4915×1875×1480mm
【ホイールベース】
2750mm

従来モデルのFCXクラリティからひとまわ大きくなっていることが分かりますね。
スタイリングは空力性能を考慮して製造されています。
また、FCXクラリティに比べてパワーユニットやシャシーなどは一新されているようです。

また、カラーはプレミアムブリリアントガーネットメタリック、ホワイトオーキッドパールとクリスタルブラックパールの三種類を展開していく予定です。

FCVについての詳しい解説はこちら!

小型化・高出力化した燃料電池!

クラリティ フューエル セル

「クラリティ FUEL CELL」に搭載された燃料電池はホンダ独自の技術によって、従来より33%も小型化されており、出力にいたっては60%もの向上を実現しています。

燃料電池が小型化されたことで、パワートレーン全体もV6エンジンと同等のサイズまで小型化されました。
この小型化は、室内空間の広さにもつながる重要な要素です。

燃料電池が小型化されることで、ボンネット内に搭載されるようになりました。
これにより、セダンタイプのFCVとして世界で初めて5人乗りが可能になりました。
また、70MPaの高圧水素貯蔵タンクが搭載されていることで、エンジンのの高効率化や走行エネルギーの低減を図られています。
そして、一充填走行距離は約750kmを達成しています。

さらに、一回あたりの水素充填時間はわずか3分程度。
ガソリン車に負けない使い勝手の良さを実現しています。
モーターの最高出力は130kWを誇り、電気自動車ならではのスムーズで力強い走りを実現しています。

クラリティ FUEL CELLから電気を供給することも可能

クラリティ FUEL CELL Power Exporter 9000

出典:http://www.carscoops.com/

クラリティ フューエル セルが発売されたと同時に、可搬型外部給電器「Power Exporter 9000」が販売されます。

「Power Exporter 9000」は、クラリティ フューエル セルから電気を受け取って、AC電源として供給することができる外部給電器です。
最大9.0kVAを出力可能で、災害時の非常用電源、アウトドアでの電源など活用することも期待されています。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す