愛車の足回りをピカピカに!初めてでもできるホイールの汚れを取るテクニック術とは?

車を掃除してもなんだか、その車の見映えが良くならないということがよくあります。それは、ホイールがピカピカではないからです。例えるならば、ファッションをいくら決めていても靴が汚れていては全体の印象が決まらないという感じでしょうか。今回はホイールの汚れを取るテクニック術を紹介します。

まず掃除のためには、ホイール汚れの質を知ることが重要!

出典:http://www.flexnet.co.jp/

自動車のボディにつく汚れは、ホコリや水分が中心です。

しかし、ホイール汚れは、ブレーキを踏んだ際に出る「ブレーキダスト」
と呼ばれる、金属製の粉なのです。
これが、ホコリを巻きつけて付着するため、厄介な汚れへと変貌を遂げるわけなんですね。

アルミホイールの汚れは他の部分の汚れとは少し原因が違うんだ。
ボディやタイヤの汚れはホコリや雨などの原因がほとんどだよね。でもホイールの汚れの主な原因はブレーキダストと言われるブレーキから出る金属のカスなんだ。

出典:http://www.yellowhat.jp/

つまりこれをいきなりスポンジなどでこすると、金属の粉をホイールに押し付けて擦るため、ホイール塗装面に傷をつけてしまうので、いきなりゴシゴシしてはいけません。

次の作業から入ってください。

ホースの水圧等を利用して、しっかり洗い流してから、シャンプーに入ろう!

出典:http://www.soft99.co.jp/

ホイールの細かいところにブラシが入らない場合は、歯ブラシを使って、シャンプー洗いをしてくださいね。

出典:http://pistadi.exblog.jp/

ホイール特有の金属粉を落とすホイールクリーナーで汚れ落とし!

出典:http://cdn.mkimg.carview.co.jp/

このような汚れに、しっかり対応できるよう専用のホイールクリーナー(タイヤクリーナー)が販売されています。
シャンプーでは全く落ちないので、こちらで落としていきましょう。

しつこい汚れを落とすだけあって、成分が強いので遠目から噴射できるスプレータイプがオススメです。
またこの種の製品は付属で、拭き取り用のスポンジがついているので便利です。
吹き付けてポンジを使ってふき取り水で流すだけなので、とっても簡単です。

出典:http://www.soft99.co.jp/

なかにはコーティング剤も含有しているものがあります。

このような商品なら、掃除と同時に汚れをガードでき一石二鳥でオススメです。

上方の画像は、SOFT99 WHEEL TONICというホイールクリーナー兼コーティング剤の商品です。

ホイールの汚れ、皆さん結構気にしてますね!

ホイールを輝かせてピカピカに!

出典:http://blog.fmyokohama.jp/

いかがでしたでしょうか。

ホイールがキラキラにアルミで光ってたりする車を街で見かけると、ついつい見てしまいますよね。
駐車場で見かけても、つい見てしまいます。

みなさんもホイールを輝かせて、颯爽とドライブで駆け回ってください。

ホイールなど足回りのおすすめ記事はこちら!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す