MOBY

【ミニバン徹底比較】日産セレナvsマツダビアンテ!ライバル車対決

「大勢で乗車する」「3列目シートを畳んで自転車を積む」など、明確な目的を持つユーザーには今も昔も大きなメリットがあるミニバン。経済性も高く環境性も兼ね備えた日産「セレナ」とマツダ「ビアンテ」を今回は比較しています。果たしてどちらが優れているのでしょうか、さっそく検証してみましょう!

日産「セレナ」

日産セレナイメージ

出典:http://www.nissan.co.jp/

最大8人乗りミディアムクラスミニバン日産「セレナ」。

高い利便性と快適性を備え、デビューから20年以上愛され続けておりミニバンの最多販売車種として知られています。

全長が4685mm、全幅が1695mmの5ナンバーサイズ(乗車定員10人以下の小型乗用車)で運転がしやすいので老若男女問わず人気があります。

セレナが新型へフルモデルチェンジするかも?

セレナに関する全情報はこちら!

マツダ「ビアンテ」

ビアンテイメージ

出典:http://www.mazda.co.jp/

マツダ「ビアンテ」は、2008年にアクセラベースに車体を大きくしたモデルで、「セレナ」同様8人乗りです。

スカイアクティブテクノロジーを搭載し、マツダ車ならではの操作性能や静粛性を保持し根強い人気を誇っています。

全長が4715mm、全幅が1770mmの3ナンバー(乗車定員10人以下の普通乗用車)サイズで大きく、他のミニバンと比べ外観が個性的なのも特徴のひとつです。

「セレナ」と「ビアンテ」を、内外装で徹底比較!

日産「セレナ」の内外装

セレナ 窓

出典:http://www.nissan.co.jp/

日産「セレナ」の特徴はボディカラーラインアップが豊富で、男女問わず細かいニーズが拾えている事。

インテリアも、カラーのみならずシート生地を選択でき、ユーザーひとりひとりに合わせオリジナルマイカーに仕上げられます。

フロントマスクに厚みがあり、サイドウインドーも広く、特に上下方向の寸法によって背の高さが強調されています。

マツダ「ビアンテ」の内外装

ビアンテ 試乗

出典:http://car-research.jp/

どことなく安心できるデザインに定評がある日産「セレナ」に対し、奇抜で個性の強いデザインで勝負を挑んでくるのが「ビアンテ」。

ヘッドランプから後方へ向かって切れ上がったベルトラインが、車好きならひと目で「ビアンテ」とわかるダイナミックさを強調しています。

ビアンテ内装

出典:http://www.mazda.co.jp/

躍動感あふれるスポーティなスタイリングはドッシリしたイメージを与えてくれます。

インテリアも基本的に白か黒の2色を選択でき、それぞれの色を基調とし統一感をもたせた事で高級感を感じさせつつも運転のしやすさや座り心地はキープされているのがマツダの技術の賜物と言えますね。

最先端ミニバンスタイルと称し様々なカスタマイズで自分好みにビジュアルを変更できる「セレナ」。

かたや広さと開放感を重視し、シックで重厚な外観にこだわりをもつ「ビアンテ」。

外観・内装のコンセプトがまるで違う為、好みがはっきりと別れそうですね。

「セレナ」と「ビアンテ」を燃費、走行性能で比較

「セレナ」の燃費、走行性能

「セレナ」の燃費性能を見てみましょう。

ガソリン車は(特別仕様車を除いて)12.6~13.6km/L
ハイブリッド車は15.4~16.0km/Lです。

室内空間や荷室に影響を与えることなく低燃費を実現できる省スペースなエンジンを搭載しています。

セレナ ドライバー席から見た窓

出典:http://www.nissan.co.jp/

前方のAピラーの三角窓が広いのに加え、ダッシュボードが深く彫り込まれるような形状で斜め方向も見やすく、全周にわたって死角が少ない為、リラックスした運転が可能に。

乗り心地やハンドリングはフラット感が重視され、同乗者の快適性の高さを主眼としている事が解ります。

古い道路でも路面のうねりをサスペンションがよく吸収し、上下方向の揺れの少なさは試乗では案外気付けないポイントです。

「ビアンテ」の燃費、走行性能

「ビアンテ」はインテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)という機能によって、運転中に無意識にドライバーがしてしまうアクセルの踏み込み過ぎやステアリングの切り過ぎなどといった無駄な動作を軽減し、燃費消費を助けます。

気になる燃費性能はFF駆動なら14.8km/L。
4WDなら9.4km/Lです。

軽くて強い高張力鋼板や超高張力鋼板を多く使い、要所を効果的に補強することで大きさの割に軽量化されているところもポイントです。

ビアンテ走行性能イメージ

出典:http://www.mazda.co.jp/

背の高いミニバンでは、急に横風を受けたり、トンネルの出口で強風にあおられたりして走行姿勢が不安定になることがあります。そこでビアンテでは、ボディ形状に工夫を凝らして空気抵抗を抑えると同時に、アンダーボディの気流を整えるエアロパーツをエンジンルーム下やリアタイヤ回りに装着。高速時の安定した走りや、風切り音の低減、燃費の向上にも貢献しています。

出典:http://www.mazda.co.jp/

「ビアンテ」と勝負するには「セレナ」はハイブリッド仕様?

ハイブリッド車を搭載した「セレナ」は燃費性能は当然優れていて、エコドライブサポート機能が沢山導入されます。

ただし「セレナ」がハイブリッドグレードでない場合は、基本的に「ビアンテ」の方が燃費性能は優れている事がデータで判断できます。

日産セレナフラットシート

出典:http://www.nissan.co.jp/

エコにとことん特化された機能を重視し、視認性重視。
信号の多い街などを走る機会が多い方には「セレナ」のハイブリッド。

走行安定性など重視した場合、広い道路や高速道路などを走行する機会が多かったり、アクセルを踏み込んだ時に直進安定性が欲しい方には「ビアンテ」がお奨めですね。

次のページ