八甲田山観光見どころ5選|雪中行軍遭難で有名な山を知り尽くす!

映画や小説で有名な「八甲田山」。みなさんは「八甲田山」という名前の付いた山は存在しないって知ってましたか?実は「八甲田山」とは18に及ぶ複数火山の総称なんです。今回はそんな青森のドライブスポットの八甲田山の魅力を惜しげもなく伝えていきたいと思います!自然の魅力たっぷりの「八甲田山」周辺の観光スポットはドライブでしかいくことのできないものばかりです!

①田代平湿原・龍神沼

田代平湿原

田代平湿原

出典:http://www.aptinet.jp/

住所:青森県青森市田代湿原
アクセス:JR青森駅から車で約1時間10分

幻想の世界
水乃透明度、色、周りの景色、全てをとってもなんとも幻想的でこの世のものとは思えない。物語の一ページを見ているかのような空間を味わうことができます。

出典:

龍神沼

龍神沼

出典:http://www.jalan.net/

幻想的な風景が広がっています。

田代平湿原は、200万年前の火山活動によりできた湿原です。
湿原の多い八甲田山系の中で、最大の面積をもっています。
様々な植生をもち、季節ごとに違った表情を見せてくれます。

龍神沼は、田代平湿原の入口から入ってすぐにあります。
透明度の高い水は湖底が見えるほどで、周囲の景色と相まって息をのむ美しさです。

②雪中行軍遭難記念像

②雪中行軍遭難記念像

出典:https://www.rurubu.com/

住所:青森県青森市横内字八重菊
アクセス:JR青森駅から車で約50分

高倉健さん出演の映画「八甲田山」の題材となった八甲田雪中行軍遭難事件で、命がけで行進し立ったまま仮死状態で発見され、救難活動のきっかけとなった後藤房之助伍長を記念して像が建てられました。

周囲は開けていて景色が良く、田代高原や青森市街が眺望できます。
絶景を眺めながら、歴史に思いを馳せてみてはいかが?

とても見晴らしの良い高台に若く凛々しい若者の像が立っている。地元の人から話しには聞いていたが、こんなに若い子も居たたと思うと、とても悲しい。晴れていれば周囲の山々や海・・と、とても素晴らしい景色を見る事ができる。駐車場から像まで、かなり階段がある。

出典:

八甲田雪中行軍遭難事件は1902年1月に大日本帝国陸軍第八師団歩兵第五連隊が冬の八甲田山で雪中行軍の訓練中に遭難し、訓練の参加者210名中199名を失うという大損害を出した未曾有の
遭難事件である。

出典:

③八甲田・十和田ゴールドライン

田代平湿原も通る

③八甲田・十和田ゴールドライン

出典:http://grand-touring-japan.travel.coocan.jp/

住所:青森県青森市
アクセス:青森道青森中央ICから国道103号経由で約50分

青森市と十和田湖をつなぐ国道103号線の愛称、それが「八甲田・十和田ゴールドライン」です。

四季折々の景色が楽しめる、爽快なドライブルートとなっています。

交通の大動脈である国道103号線は、様々な観光スポットに通じています。
ドライブを楽しみながら、名所巡りをするのがおすすめです。

紅葉も絶景

八甲田の紅葉

出典:http://www.rurubu.com/

晩秋の八甲田山に登った帰り、八甲田ロープウェイから酸ケ湯を経由し、十和田湖に向かって下り坂になってほどなく、見事な紅葉が見られた。
北国のそれは、木の葉だけでなく、草までもが見事に紅葉している様に感動ひとしきりであった。

出典:

④八甲田ロープウェー

紅葉の絶景

八甲田のロープウェー

出典:http://www.aptinet.jp/

住所:青森県青森市荒川字寒水沢1-12
アクセス:東北道黒石ICから国道103号経由で約35分
料金:往復1850円

山麓駅から田茂萢(たもやち)岳にある山頂公園駅まで、約10分で到着します。
秋には紅葉、冬には樹氷の絶景を楽しみながら昇ることができます。

山頂公園駅からの眺望は素晴らしく、青森市街や陸奥湾、下北半島などを望むことができます。
どの時期にいっても、おススメのスポットです。

樹氷を眺めながら

冬の八甲田のロープウェー

出典:http://www.aptinet.jp/

山麓駅から山頂公園駅までの約10分間の空中散歩が楽しめます。大きな荷物は山麓駅でも山頂公園駅でも有料で預かってくれるようで助かります。

出典:

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す