知覧特攻平和会館 観光の見所5選!特攻隊の遺書・写真、零戦を学ぶ

平和と戦争の歴史について学びたい!そんなときには、鹿児島県知覧に行くことをおすすめします。知覧特攻平和会館では、平和・戦争、第二次世界大戦の特攻隊こと「神風特別攻撃隊」についての展示を行っており、家族で学べる施設になっています。写真や遺書など、深く考えさせられることでしょう。

知覧特攻平和会館とは?

知覧特攻平和会館

出典:http://kawayoshi.net/

千羽鶴

出典:http://www.chiran-tokkou.jp/

アクセス:鹿児島空港から車で約1時間15分


知覧特攻平和会館は、第二次世界大戦で行われた特攻こと「神風特別攻撃隊」に関わる史料を展示している施設です。
知覧が特攻に使われた航空機の出撃基地であったことから、この地に建設されました。

特攻隊員の遺品や戦時中の貴重な資料を通して、平和や命の尊さについて学ぶことができます。

1.中央展示室

画像中央は陸軍一式戦闘機「隼」

陸軍一式戦闘機「隼」

出典:http://www.chiran-tokkou.jp/

中央展示室

出典:http://www.nishinippon.co.jp/

写真・遺書の実物展示でリアルな学びとなります。

中央展示室には特攻で亡くなられた隊員の遺影、家族や友人に宛てた遺書、生存者の証言映像、陸軍一式戦闘機「隼」などが展示されています。

遺書や証言、写真に目を通すことで当時の人たちの思いや、生き残った人たちの願いが実感として伝わってきます。

見学中に泣き出してしまう人も多いそうです。

相花 信夫さんの母への手紙

相花 信夫さんの母への手紙

出典:http://2chndkd.blomaga.jp/

母上様御元気ですか
永い間本当に有難うございました
「我六歳の時より育て下されし母
継母とは言え世の此の種の母にある如き 」
不祥事は一度たりとてなく
慈しみ育て下されし母
有難い母 尊い母
俺は幸福であった

ついに最後迄「お母さん」と呼ばざりし俺
幾度か思い切って呼ばんとしたが
何と意志薄弱な俺だったろう
母上お許し下さい
さぞ淋しかったでしょう
今こそ大声で呼ばして頂きます
お母さん お母さん お母さんと。

2.疾風展示室

陸軍四式戦闘機「疾風」

疾風

出典:http://www.chiran-tokkou.jp/

「疾風」は、特攻に行く航空機の護衛や誘導に使われました。
沖縄戦では特攻機としても使われ、118機が未帰還となっています。

展示されている「疾風」は、米軍が修復した物が紆余曲折を経て、知覧に展示されることになった物です。

3.震洋展示室

画像左が海軍水上特攻艇「震洋」

震洋展示室

出典:http://www.chiran-tokkou.jp/

「震洋」はベニヤ板製のモーターボートに爆薬を積んで、目標艦艇に体当たりする特攻兵器です。知覧の聖ヶ浦に「震洋」の基地があったので、展示されています。

幸い出撃前に終戦を迎えたので、隊員たちは生き残ったそうです。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す