スズキ ジムニーを徹底解説!人気の秘密や中古車価格、口コミ、カスタム情報総まとめ

軽自動車ながら四輪駆動車としての機能もある優れもののジムニー。ジムニーは誕生してから40年たちますがその中で、2回のフルモデルチェンジのみ。そのため、2008年10月に「2008年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞しています。この車の誕生や歴史について写真も交えてわかりやすく説明します。

ジムニーが誕生した経緯。

ジムニーの名称の由来

ジムニーが出たころ、四輪駆動車(4WD)といえば三菱の「JEEP」とトヨタの「ランドクルーザー」と日産の「パトロール(現サファリ)」のみ。
ユーザーも公的機関がほとんどで価格も高かったようです。そんな中、維持も安い軽自動車枠で本格四輪駆動オフロード車として発売されました。

また、「ジムニー」というネーミングの由来は、「ジープ・ミニ」から派生したものです。

ジムニー開発のきっかけ

当時の「スズキ東京」社長、現「スズキ」会長兼社長である鈴木修さんが、かつて軽オート三輪の先駆的メーカーであるホープ自動車(現・ホープ)から、軽四輪駆動車「ホープスター・ON型4WD」(1967年完成)の製造権を、買い取ったことがジムニー開発のきっかけです。

ジムニーのモデルチェンジの歴史

初代から3代目(現行)と時代を経るにつれ、ボディやコンセプトはどのように変化してきたのでしょうか?

初代ジムニー

出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp/

初代ジムニーは、1970年~1981年に生産されたジムニーのことを指します。
「ジープ車=男性」というイメージがジムニーの初代は強くついていました。
確かにレジャー用として適している車ですし、販売戦略としても男性にターゲットを絞っていたようです。

この頃はオフロードマシンというと軍用車両の「ウィリス・ジープ」が有名で、いわゆるオフロードマシンのお手本とされていたのですが、このジムニーもその「ウィリス・ジープ」を見習ったようなデザインを持つこととなりました。

発売後は、順次改良が加えられ、順調に売上を伸ばしていきました。

●1972年:雪国への対応
エンジン冷却機能を空気で冷やす方式から水を利用して冷やす方式へと変更し、温水式ヒーターやガラスの着霜・着氷・結露等を防止するための装置(デフロスター)を装備した結果、北陸や北海道等の雪国でも販売を伸ばしました。

●1976年:新型エンジンを搭載
排気量を550ccの新型エンジン(水冷直列3気筒2サイクル)を搭載し、「ジムニー55(ゴーゴー)」と呼ばれて人気車種となりました。

2代目ジムニー

出典:http://minkara.carview.co.jp/

2代目ジムニーとは、1981年~1998年に生産されていたジムニーを指します。

初代ジムニーからフルモデルチェンジが行われ、「Tough(タフ)&Neat(ニート)」(タフ=頑丈、ニート=しっかりとした)をキャッチコピーとしています。

オフロードだけでなく街中での利用や、男性向けであった初代ジムニーから女性ユーザーも意識した都市部のユーザーが好みそうなデザインとなっています。

エンジンは馬力が28馬力と、初代ジムニーよりも強化され、ボディーも軽自動車規制の制限ギリギリまで広げられ、車内の居住性を高めるように設計されています。

また、2代目ジムニーも発売後は、改良が加えられていきました。

●1986年に新型エンジンを搭載
2ストロークエンジンを廃止し、4ストロークターボエンジンを搭載することにより、低排気で燃費が良く、メンテナンスも楽なモデルとなりました。
また、ターボエンジンにより、高速走行での余裕と静粛性を高められました。

●1990年に大型化
軽自動車の規格が拡大されたことにより、排気量が660ccへと拡大。
その他パーツも大型化や改良が進められ、より乗り心地と操作性が向上しました。

●1995年にもマイナーチェンジ
サスペンションの変更、と新開発のエンジンが搭載されました。
また、シートアレンジの自由度も高まり、より居住性と大容量のラゲッジスペースを確保することも可能になりました。

3代目ジムニー

出典:http://www.suzuki.co.jp/

3代目ジムニーは、1998年から現在に渡って生産されているジムニーを指します。

デザインは箱型から丸みを帯びたものに変更され車体寸法も拡大されています。

一般的な軽自動車だと、どうしても衝撃を吸収するという点では普通車に比べると劣ってしまいますが、その点ジムニーでは初代から衝撃に耐えられるように設計されており、3代目ではそれをさらに改良が加えられています。

●2004年のマイナーチェンジ
インパネ周りの改良、シートの居住性や乗り降りを楽にする為のウォークイン機構を装備し、子供でもスムーズに乗り降りできるようになりました。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す