初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型アウディA4オールロード・クワトロ登場!性能、価格、発売日など今わかること全部まとめ

2016年1月11日から14日まで開催中の北米自動車モーターショー(デトロイトモーターショー)において、アウディは新型クロスオーバーSUV「A4オールロード・クワトロ」を公開しました。この記事では、現時点で判明している「A4オールロード・クワトロ」についての最新情報をまとめています。どうぞご覧ください!

アウディ新型「A4オールロード・クワトロ」を公開!

アウディ A4 オールロード クワトロ 2016年型
アウディ A4 オールロード クワトロ 2016年型
アウディ A4 オールロード クワトロ 2016年型

「A4オールロード・クワトロ」はステーションワゴン並みの荷物の積載生とSUVならではのスポーティな走行性能を両立させたワゴンです。
現在開催中の「デトロイトモーターショー2016」においてアウディは、2代目となる新型クロスオーバーSUV「A4オールロード・クワトロ」を発表しました。

A4 オールロード・クワトロ トレイラー動画

先代のデザインを受け継ぎつつも、よりたくましく洗練された「A4オールロード・クワトロ」は、昨年9月に発表されたステーションワゴン「A4アバント」をベースに、車高を上げてSUVとしての装備を施されました。

全長:4750mm
全幅:1842mm
全高:1493mm
ホイールベース:2818mm
ホイールサイズ:19インチ
車両重量:1580kg

A4 オールロード・クワトロのカラーラインナップ

・ソリッドフィニッシュ
・アーガスブラウンメタリック
・フロレットシルバーメタリック
・グレイシアホワイトメタリック
・モンスーングレーメタリック
・ムーンライトブルーメタリック
・ミトスブラックメタリック
・タンゴレッドメタリック

これらの計8色のカラーラインナップとなるようです。

燃費やエンジン性能は?

アウディ A4 オールロード クワトロ エンジン 2016年型

エンジンには直噴ガソリンターボ「TFSI」と直噴ディーゼルターボ「TDI」を用意。

7速Sトロニックトランスミッションを組み合わせたガソリンエンジンでは、最高速度246km/h、0-100km/h加速に6.1秒と驚異的な性能を見せ、最高出力は252hp、最大トルクは37.7kgmにも達します。

環境性能にも優れており、CO2排出量は147g/km、燃料消費率は15.6km/L、または14.6km/Lの低燃費と予想されています。

S tronic®
瞬速のシフトチェンジ。革新のトランスミッション。
マニュアルトランスミッションのダイレクトさと、オートマチックトランスミッションの優れた操作性を合わせもつ7速Sトロニック。マニュアルトランスミッション
のクラッチ動作を完全自動化した先進的なシステムです。オートマチックモードでは、電子制御で的確にギアチェンジが行われるためイージードライブを。
マニュアルモードではステアリングホイールのパドルシフトを操ってスポーツドライビングを楽しめます。

出典:http://www.audi.co.jp/

アウディドライブセレクト

アウディ A4 オールロード クワトロ 内装 2016年型
アウディ A4 オールロード クワトロ 内装 2016年型

運転支援システム「アウディドライブセレクト」も独自仕様となっており、従来の5つのモードの他に「オフロードモード」が追加されています。

Audi ドライブセレクト
ドライビングの楽しみをさらに拡げるアウディ ドライブセレクト。ボタンひとつで走行特性を瞬時に切り替えることができます。選択が可能なのはCOMFORT(コンフォート)、DYNAMIC(ダイナミック)、AUTO(オート)、INDIVIDUAL(インディビジュアル)、そして新たに設定されたEFFICIENCY(エフィシェンシー)の5つの走行モード。

アウディドライブセレクトは、エンジンのレスポンス、トランスミッションのプログラム、ステアリング特性などのセッティングを統合制御するシステムです。選択したモードにあわせ、エンジン、トランスミッションはアクセルの動きに対してより自然に、よりバランスの取れた反応をします。さらに、シフトチェンジする際のエンジン回転数も選択したモードにより様々に変化します。ステアリングについても、スポーティまたはソリッドな走りから快適な走りまで、それぞれの運転状況に適応。

出典:http://www.audi.co.jp/

新型「A4オールロード・クワトロ」の価格・発売時期は?

アウディ A4 オールロード クワトロ 2016年型
アウディ A4 オールロード クワトロ 2016年型01

新型「A4オールロード・クワトロ」の発売時期は、2016年7月頃とされています。
価格については、日本円で658万円〜と予想されています。
アウディA4オールロードクワトロの性能の良さを考慮しなければ、安いとは言えない価格設定となっています。

しかし、海外ですでに試乗した方の評価をみると、非常乗り心地が良く、価格に見合った性能であるようです。

MOBYでは、新型「A4オールロード・クワトロ」の最新情報を随時更新していきますので、今後もご注目ください!

A4オールロード・クワトロはオプションも充実!

【マトリックスLEDヘッドランプパッケージ(31万円)】
・マトリックスLEDヘッドランプ
・ヘッドランプウォッシャー
・LEDリアコンビランプ
・LEDインテリア照明

【ラグジュアリーパッケージ(35万円)】
・LEDヘッドランプ
・LEDリアコンビランプ
・レザーシート
・前席シートヒーター
・木目パネル
・LEDインテリア照明

【ユーティリティーパッケージ(5万円)】
・リバーシブル荷室マット
・荷室レール

【セーフティーパッケージ(22万円)】
・アウディ・プレセンスリア
・アウディ・サイドアシスト
・後席サイドエアバッグ
・パークアシスト
・サラウンドビューカメラ

【その他】
・18インチタイヤ、アルミホイール(15万円)
・ボディ同色ガーニッシュ(16万円)
・プライバシーガラス(7万円)
・パノラマサンルーフ(20万円)
・バーチャルコックピット(8万円)
・ヘッドアップディスプレイ(14万円)

合わせて読みたい記事

人気のステーションワゴンに関する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!