【SUV徹底比較】ハリアーvsライバル5車種を徹底比較!

トヨタ ハリアーとライバル車5車種の比較記事です。ライバル車種の5車種はクロスオーバーSUVです。ライバル車といえるこの5台を、価格、燃費性能、室内空間から比較しました。後半には、ハリアーとスバル アウトバックを徹底比較しているのでお見逃しなく!

トヨタ ハリアーってどんな車?

ハリアーの画像

出典:http://www.carsensor.net/

ハリアーインパネの画像

出典:http://www.carsensor.net/

トヨタ ハリアーは高級志向のクロスオーバーSUVとして1997年から販売されています。
2013年にフルモデルチェンジされ、3代目となりました。

3代目は日本専用車となり、ボディ、パワートレインともにダウンサイジングが図られています。

ハイブリッド車とガソリン車がラインナップされ、レーダークルーズコントロールや、衝突の可能性を緩和するインテリジェントクリアランスソナーなども装備しています。

【価格】
288万円~459万円
【燃費】
ハイブリッド車 21.4km/L~21.8km/L
【内装】
フィット感を追及したシートにより乗り心地を向上させています。
また、フラットなラゲージスペースにより収納量を確保しています。

今回はSUVの販売台数で2位にランクインしているハリアーの価格、燃費、内装をライバル5車種と比較してご紹介していきます。

トヨタ ハリアーの詳細記事はこちら!

関連記事:ハリアーを徹底解剖した記事はこちら!

昨年の年間販売台数から人気ランキングを作成しましたのでご紹介いたします。ぜひ、SUVを購入する際の参考にしてみてください。

ライバル車1:ホンダ ヴェゼル

出典:http://www.webcg.net/

ヴェゼルはミニバンの使いやすさと力強さを発揮するSUVの融合を目標に、フィットをベースに開発されたコンパクトクロスオーバーSUVです。

ヴェゼルの特徴として、走行時の静寂性と高い加速性能です。
SUVならではの力強い加速とミニバンの快適な居住空間を実現しています。また、高い燃費性能も特徴的です。ガソリン車19.0~20.6km/L、ハイブリッド車21.6~27.0km/Lであり、街乗り向きの車といえるでしょう。
そのためか、SUV市場の中でも一番の売り上げ台数を誇り、圧倒的な人気があることがわかります。

【価格】
ガソリン車 193万円~228万円
ハイブリッド車 226万円~275万円
【燃費】
ガソリン車 19.0~20.6km/L
ハイブリッド車 21.6~27.0km/L
【内装】
大人5人が余裕を持って座ることのできる広さを確保しています。ラゲッジスペースは393Lとなっており、やや小さく感じてしまうかもしれません。

トヨタのハリアーとホンダのヴェゼル。どちらも人気SUVで、ライバル関係にもあります。この記事では、そんな人気のSUVであるハリアーとヴェゼルのデザインや走行性能、燃費、価格等を徹底比較してみました。あなたはどちらがお好みですか?

ライバル車2:レクサス NX

出典:http://lexus.jp/

出典:http://autoc-one.jp/

レクサスNXは高級クロスオーバーSUVです。
レクサス車の中でも、魅力的な部分を結集したモデルであり、レクサスファンから注目と人気を集めている車です。

デザインの重厚感からはあまり感じさせない、操作性、機敏なステアリングを兼ね備えていることが特徴的です。
燃費性能においては、ガソリン車の場合12.4km/L~13.0km/L、ハイブリッド車の場合19.8km/L~21.0km/Lとなります。
燃費性能をハリアーと比較するとやや劣りますが、その分、走行性やデザイン性の質感での勝負といえるのではないでしょうか。

【価格】
428万円~582万円
【燃費】
ガソリン車 12.4km/L~13.0km/L
ハイブリッド車 19.8km/L~21.0km/L
【内装】
ウインドシールドガラスの技術が搭載されており、フロントガラスに情報が映し出されます。運転したまま情報を確認することができます。

トヨタのハリアーとレクサスのNXは高級クロスオーバーSUVというジャンルにおいてライバル関係になる車です。トヨタのSUVの中でもプレミアムモデルに位置付けられたハリアーと、トヨタの高級車ブランドであるレクサスのNX、この2台を、価格、デザイン、エンジン性能、室内空間、人気などで比較しました。あなたならどちらを選びますか?

ライバル車3:スバル クロスオーバー7

出典:http://www.subaru.jp/

出典:http://www.subaru.jp/

クロスオーバー7はスバルのミニバンである、エクシーガクロスオーバー7を基に、7人乗りのミドルサイズSUVとして大幅のモデルチェンジが行われました。

7人乗りであるため、3列シートが採用され、居住性が高いことが大きな特徴です。SUVになったため、デザインにスポーティーさが増しました。スポーティーなのはデザインだけでなく、安定感のある走行性にもスバルならではの技術を感じます。

【価格】
275万円
【燃費】
13.2km/L
【内装】
ラゲッジスペースなどの大きさ、容量はハリアーと比較してもあまり変わりません。車体の大きさに関してもハリアーは4720mm,1835mm,1690mm(全長×全幅×全高)で、クロスオーバー7は4780mm,1800mm,1670mm(全長×全幅×全高)なのでほとんど変わりません。

トヨタ ハリアーとスバル クロスオーバー7を比較! 人気車種であるクロスオーバーUSVであるこの2台を、エンジン性能やデザイン、室内空間などで比較してみました。ハイブリッド&プレミアムのハリアー、シンメトリカルAWDと新生BOXERエンジンのクロスオーバー7、あなたらなどちらを選びますか?

ライバル車4:日産 エクストレイル

出典:http://www2.nissan.co.jp/

出典:http://www.nissan.co.jp/

「手ごろな価格で乗れる快適なSUV」というコンセプトの基、2000年に発売されました。

もともとオフロード走行に特化した車であり、オンロード走行を得意とする兄弟車のデュアリスと統合することでデザインや走行性の進化を遂げ、時代の変化に柔軟に対応していきました。また、高い燃費性能も兼ね備えています。ガソリン車16.4km/L、ハイブリッド車20.0km/L(4WD)~20.6km/L(FF)であり、SUVの中でも燃費性能は高いと評価されています
オフロードでの走行はもちろんのこと、オンロードや街乗りでもSUVの弱みを感じさせない走りとなり、SUV市場の中でも3位になるほどの人気を集めました。

【価格】
ガソリン車 223万円~325万円
ハイブリッド車 266万円~351万円
【燃費】
ガソリン車 15.6~16.4km/L
ハイブリッド車 20.0~20.6km/L
【内装】
2列シート車のエクストレイルのラゲッジスペースは550Lで、ハリアーのラゲッジスペースが456Lなので空間性においては、エクストレイルに軍配が上がります。

SUVの中でもマツダのCX-3やトヨタのハリアーとスペックをもとに徹底比較します!

ライバル車5:スバル アウトバック

アウトバックの画像

出典:http://www.subaru.jp/

出典:http://www.subaru.jp/

スバル アウトバックは1994年にアメリカで発売されたクロスオーバーSUVです。
日本では1995年にレガシィグランドワゴンとして発売されました。

2014年にフルモデルチェンジが行われ、現行の5代目となりました。
セダンモデルであるB4、SUVモデルであるアウトバックがレガシィシリーズとして名を連ねています。

2015年にはマイナーチェンジが行われ、死角検知機能などの安全性能が強化されました。

同じく2015年に、日本デザイン振興会が主催するグッドデザイン賞を受賞しています。

【価格】
アウトバック 318万円
アウトバックリミテッド 345万円
【燃費】
アウトバック 14.6km/L
【内装】
アウトバックもフラットなカーゴルームを確保し、大型スーツケースを並べて四つ置けるほどのスペースがあります。
静穏性と振動を抑えた室内空間も乗り心地を良くしています。

次ページ以降でもハリアーとアウトバックについて比較していきます!

次のページ