初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ワンボックスカー?バン?ミニバンとは?意味不明だから解説してみる

今まで車に触れてこなかった人が新しく車を買おうとした時、詳しい人やディーラーに聞いても、「わからない単語」が沢山出てきます。「ステーションワゴン」「ミニバン」「ワンボックスカー」といった単語です。今回は、特にわかりづらくなっているバン・ワゴン系の分類をみていきましょう。ミニバンやワゴンが欲しいと思ったことのある方なら知っておきたい知識でもあります。 ボディタイプの名称については、クルマメーカーによる違いはほとんどなく、ほぼ統一されています。メーカーのカーラインナップでは、セダンやワゴン、ミニバン、SUV、スポーツ、コンパクトカー、軽自動車などが代表的です。 早速それぞれのボディタイプを見ていきましょう。

前提知識

一般的に、車はその「形」と「用途」による分類がされています。得にバン・ワゴン系では、「形(ボックス)」の概念が重要となってきますので、前提知識として説明します。

車の形(ボックス)による分類

1BOX(ワンボックス)

↓トヨタ ハイエース ワゴン

トヨタ ハイエース ワゴン

1.5BOX(1.5ボックス)

↓ホンダ フリード

ホンダ フリード 新型

3BOX(スリーボックス)

↓トヨタ クラウン

クラウン11代目

「ワンボックスカー」は、エンジンが床下にあるタイプで、トランクと乗用スペースが一緒になっているのが特徴です。「ツーボックスカー」は、エンジンが運転席の前方に位置し、トランクが乗用スペースが一緒になっているのが特徴ですう。「スリーボックスカー」は、エンジン・乗用スペース・トランクがそれぞれ別々になっているのが特徴で、お馴染みのセダンが属する分類です。

バンとは

“ワンボックス”、“1.5ボックス”、“ツーボックス”の形状をした車高が高い商用車。

出典:http://blog.carsharing360.com/

車種例:ハイエース・バン(トヨタ)

トヨタ ハイエースバン 2013年

「形(ボックス)」関係なしに、車高の高い商用車は全て「バン」と呼びます。

ライトバンとは

“ツーボックス”の形状をしたセダンベースの商用車。

出典:http://blog.carsharing360.com/

車種例:プロボックス(トヨタ)

プロボックスGL1.3

前半分だけ見るとセダンですが、後ろ半分は箱型になっています。このタイプの商用車のことをライトバンと呼びます。

ワンボックスカーとは

ワンボックスカーとは、四角い形の箱型が特徴で、極めて短いボンネットをもつワゴン車、またはバンのことを指します。エンジンがフロントシートの下にあるタイプの車で、トランクスペースと常用スペースが一緒になっているのが特徴。
代表車種に、トヨタハイエースや日産キャラバンなどがあります。

ボンネットが短く、運転席が高い位置にあるため前方が見えやすい利点があり、エンジンルームの上のスペースも有効利用できるため、その分収容力に優れています。
一方、操縦の安定性や走行性能に関しては、背の低い乗用車に劣ります。ワンボックスカーには、貨物の運搬や保護を目的とし、積載性を優先した商用車のバンと、大人数での乗用と快適な空間性を追求した乗用車のワゴンがあります。

車種例:ハイエース(トヨタ)

ハイエース コミューター・2WD

バンとの違いは、「商用車」ではなく「乗用車」であるという点です。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す