ケーニグセグ アゲーラ驚異の性能、特徴紹介と価格!中古車って買えるの?

スウェーデンにある自動車メーカーのケーニッグゼグが2011年よりケーニッグゼグ・CCX後継モデルとして販売しているハイパーカー「ケーニグセグ アゲーラ」の値段や性能調べてみました。圧倒的な高性能マシンの正体とは?また、中古ではいくらで買えるのか?

ケーニグセグ アゲーラといえば・・・

まずはこちらの衝撃動画をご覧ください!

まるでトランスフォーム!
びっくりの自動変形?が可能です。

縦向きに90°回転する「ラプタードア」もインパクトありますね!

その見た目もさることながら、スーパーカー、いや世界トップクラスのハイパーカーのアゲーラは、性能面がもの凄いのです。

アゲーラ トランスフォーム

出典:https://www.youtube.com/

ケーニグセグ アゲーラの驚異的なマシン性能とは?

出典:http://e-nenpi.com/

エンジンは5000cc、V8気筒ツインターボエンジンで、最高出力940PS/6,900rpm 最大トルク1,100Nm/4,000rpmの強大なパワーを誇ります。

そのパワーを全開にしたら、0から100キロまで3.1秒で加速して、さらに200キロまでは8.0秒というとてつもない速さを見せつけてくれます。

最高時速は驚愕の395キロなので、新幹線より早く走れる恐ろしい車です。

0キロ-322キロ-0キロまでの加速と減速と、0キロ-200キロ-0までの加速と減速の動画です。

日本専用で販売される3代のアゲーラRSRを世界初公開!

2016年内に専用ショールームをオープン

2016年9月5日、ケーニグセグの正規輸入代理店であるケーニグセグ・ジャパンは都内で会見を行い、2016年内にケーニグセグ専用ショールームを都内に設立すると発表しました。日本での販売からメンテナンス、マーケティング活動に取り組んでいく予定です。

さらにショールームの開設に続き、世界限定25台の「アゲーラ RS」のうちの3台を日本専用モデル「アゲーラ RSR」として販売することを発表しました。

アゲーラRSRはすでに2台が売約済みで、残る1台を開設予定のショールームに展示する予定です。

参考価格は2億8000万円からと言われています。

日本向けモデルのアゲーラRSRは、通常のアゲーラRSではオプションとなっているトップマウントリアウイングが標準装備され、インテリア、エクステリア共に幅広いビスポークオプションが選択可能になっていると述べています。

今回披露されたのは3台のうち、シャシーナンバー#122のターコイズブルー、シャシーナンバー#123のブラックが展示されました。

アゲーラRSRのハードトップは手動で脱着が可能で、会見でもデモが行われました。
外したハードトップはフロントの収納スペースに格納が可能です。

価格はどのモデルも一億円以上と、一般人では到底購入することができない値段になっています!!購入できたとしても莫大な維持費がかかることでしょう。

フェラーリランボルギーニの車体価格の倍以上の値段になっていますので、ちょっとしたお金持ち程度じゃ門前払いのモンスターマシンになっています。

内装においてもカーボンパーツが多用されています。バケットシートを採用し、ブレーキ、アクセルペダル共にオルガン式を採用しています。

出典:http://www.carscoops.com/

アゲーラRSRは、最高出力1160馬力を発生する5.0L V型8気筒ターボエンジンを車体中央に搭載しています。

プラグインハイブリッドモデルのレゲーラなど、その他のモデルについても積極的に日本導入してく予定だと述べています。

ショールームのオープンが非常に楽しみですね。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す