初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ジョブズが愛車のベンツSL55 AMGにナンバーを付けなかった理由

アップル社やiPhoneの産みの親として有名なスティーブ・ジョブズ。 彼はこだわりが強いことで有名であす。愛してやまない名品はyoujiyamamotoの黒のタートルネックシャツに青いジーンズ、靴はNew Balanceなど多くありましたが、ベンツのSL55 AMGをこよなく愛していたことでも有名です。その愛車には何故かナンバープレートが付けられていませんでした、その彼らしい理由とは。

SL55 AMGとは

AMGとは、メルセデス・ベンツのパーツ部門が製造した、ベンツ最高クラスのラインナップの車種であり、AMG製のエアロパーツ、アルミホイール、強化ブレーキとスポーツサスペンションを装備しており、乗り心地と高性能を両立した名機である。

本当にナンバープレートを付けていないのか?

Apple本社にある車椅子用スペースに駐車しているところを度々目撃されたジョブズ。
写真はその当時のものです。
効率性を優先して?車椅子用スペースに停めるところがジョブズらしいです。

たしかにナンバープレートがありません!

捕まらないの?どうしてそんなことをしたの?


日本と同様、アップル社の本社のあるカリフォルニア州では、もちろんナンバープレートのない車を運転するのは違法行為です。

彼は出社のたびに警察に注意をされ罰金を払っていたのでしょうか?もしくは家を出るたびに見つからないかビクビクしていたのでしょうか?彼に限ってそんなわけはありません。
しかし、どうやってナンバープレート無しで公道を走ったのでしょうか?

彼は、カリフォルニア州の自動車法にある一つの抜け道に注目します。
それはナンバープレートは新車を購入してから半年間は装着しなくても大丈夫ということです。
彼は会社に話をつけ、半年ごとに同じ車種を購入しては古い車を売却していました。

これによって、会社は契約を連続で取り付けることができ、中古車はジョブズの箔がつき、素晴らしいサイクルが生まれていたというわけです。

とことんシンプルなデザインにこだわるジョブズは、きっとナンバープレートもシンプルにしたかったのでしょう。
彼らしい遊び心ですね。

その他の面白記事!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す