登別温泉おすすめ旅館5選|日帰りでも満足!周辺観光スポットも紹介

一度は訪れてみたい北の温泉地、北海道の登別温泉は、明治時代から保養地・観光地として長年多くの人々を癒やしている日本有数の温泉街です。ここでは、登別温泉のおすすめ旅館をピックアップするだけでなく、登別温泉周辺の見どころや楽しみ方をご紹介いたします。

本の名湯のトップクラスの登別

11種類の泉質のある登別

出典:http://www.nobogura.co.jp/

日本を代表する名湯、登別温泉(のぼりべつおんせん)。

実はアイヌ人たちの世代から薬湯として愛され、現在でも多くの人々が癒やしを求めて訪れています。

アイヌ語で「登別(のぼりべつ)」の語源は、「高濃度で色の濃い川」に由来します。

観光地として、遡る1845年にも北海道の名付け親である探検家、松浦武四郎も登別の魅力を語っています。

日頃の疲れや旅疲れのリフレッシュに訪れてみてはいかがでしょうか?

豊富な温泉に関する解説や、登別温泉の歴史についてはこちら
北海道には珍しい温泉の種類もあり、好みが人ぞれぞれ異なるので、事前にチェックして訪れた方が良いのかもしれません。

ブクブク見える湧き出る「鉄泉池」!

さすが地獄谷

出典:http://www.noboribetsu-spa.jp/

源泉は湯けむりばかりと、危険だからブクブク上がるのはなかなか見れないことが多いですが、ここでは直に見ることができます。

行ってみると香りも熱気も伝わってきて、さっそく温泉にはいりたくなります。

登別温泉の公式サイトです。温泉天国・北海道。その代表が地獄谷の観光でも知られている登別温泉です。9種類もの温泉が湧き出す日本有数の温泉郷として、質・人気ともに非常に高く、観光専門誌の調査で「日本一」にランクされたこともあります。

登別はドライブ、ツーリングに最適!

クッタラ湖

出典:http://www.gutabi.jp/

実は札幌から電車で、千歳からもアクセスが可能です。
マイカーで近くの苫小牧港からフェリーに乗ってアクセスもおすすめ。
新婚の福山雅治氏も独身時代はツーリングで訪れています。
新登別大橋から美しい景色が見れます。
お散歩やドライブ中に鹿やくまさんに会えるかも。
丘の上でお馬さんに触れ合ったり、オフロードバイクもあるのでアクテビティに是非出かけましょう。

熊さんに会いに行ける!

登別クマ牧場

出典:http://blog.goo.ne.jp/

クマの双子です。2014年に誕生しています。
2015年にも4匹誕生しています。
冬眠中はクマに会えませんから、冬場でも2月に10日間しかお休みをとらずにみなさんをおまちしています。
肉球に触れる癒しから、怖い一面も見ることができます。
エゾヒクマ、ヒグマなどあなたのお気に入りのクマを探してみては。

営業案内、インフォメーションはこちら

閻魔様に挨拶に行こう。

閻魔は地獄。冥界の主。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

人は悪いことをしてしまうもの。
閻魔様が怒り出す前に謝っておこう。

この閻魔様、実は地獄谷祭りの記念で作られた、からくり人形です。
朝から、夜まで1日全6回、10時、13時、15時、17時、20時、21時に上演されます。

子供も泣き出す程の、なかなかの迫力があります。
見逃さないよう要チェックです。

閻魔様のからくり人形のある「閻魔堂」の公式ページです。 訪れる際は、場所と上演時間をチェックしておきましょう。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す