誰でも出来る簡単3ステップ|ボンネットの開け方&閉め方|

みなさんはボンネットの開け方、ご存知ですか?この記事では、ボンネットの開け方を簡単3ステップで紹介しちゃいます!大丈夫です。覚えてしまえば、どんな初心者でも簡単に開けられるようになりますよ!

ステップ1:レバーを引く

ボンネット開き方

出典:http://www.honda.co.jp/

まず、運転席の足元にあるボンネットオープンレバーを探して引っ張りましょう。
車種よって違いますが、大体は画像と同じような位置にあります。

レバーを引っ張ると、車のボンネットが半分持ち上がるので確認しましょう。
レバーを引っ張ったときに、ボコッと大きな音が鳴ることがあるので、ビックリしないように。

ステップ2:ボンネットを開ける

ボンネット開け方画像です。

出典:http://www.honda.co.jp/

少し浮きあがったボンネットの隙間にレバーがあるので、これを上に押しながら、ボンネットを開けます。
車種によっては、レバーが左右に動くタイプもあるので確認しましょう。

注意!

ワイパーを起こした状態でボンネットを開けると、ボンネットがワイパーに当たってワイパーが破損する場合があります。
場合によってはボンネットの方も破損することがあるので、絶対にワイパーを起こした状態でボンネットを開けないでください!

ステップ3:ボンネットを固定する

出典:http://www.honda.co.jp/

ボンネットステーという棒が、エンジンルームにあるので探しましょう。
クランプという留め具に固定されているはずです。

ステーを見つけたら、ボンネット側にある穴にステーを奥までしっかり差し込みましょう。
安定している事を確認して作業は終了です。

ボンネットの閉じ方

ボンネットを閉じた画像です。

出典:http://www.honda.co.jp/

ステーを外してクランプに納めたら、ボンネットを静かに下げて手を離しましょう。
ボンネットが完全に閉まっていることを確認したら完了です。

注意!ボンネットを閉じたら確認!

ボンネットを閉じるとき、手を挟まないようにしましょう!

風が強い日はステーが外れてしまうことがあるので、注意しましょう!

ボンネットが完全に閉まっていないと、走行中に開いてしまい大変危険なので、走行前に必ず確認しましょう!

最後は動画で確認!

最後に、実際の開け方を動画で確認すれば完璧です!

ボンネットの開け方を覚えれば、簡単な点検が自分でできるようになるので、車への愛着も強くなってカーライフも一層楽しくなると思います。

MOBYでは、そんなカーライフを応援する記事を新年度もバンバン追加していくので、今後もご期待ください!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す