MOBY

【ミニバン徹底比較】ステップワゴンvsトヨタノア!ライバル車対決

ホンダ「ステップワゴン」とトヨタ「ノア」、どちらも人気車種にして、ライバル関係にあるミニバンです。この記事では、そんな「ステップワゴン」と「ノア」の価格や性能を徹底比較していきます。どうぞご覧ください!

ホンダ「ステップワゴン」

ホンダ ステップワゴン

出典:http://www.honda.co.jp/

本田技研工業が製造・販売しているステップワゴンは、
1996年に発売して以来、長くヒットを続けています。
現行モデルは5代目です。

キャビンスペースは室内長3,220mm、室内高1,425mmの広さをもち、低床設計のため乗降性も抜群です。
シートアレンジも多彩で、荷室の使い易さも「わくわくゲート」の存在により極限まで高められています。

JC08モードでの燃費は17.0km/Lを達成しており、環境性能も高い水準にあります。
先進安全支援システム「Honda SENSING」も搭載しているので、万が一の場合にも安心です。

わくわくゲート

わくわくゲートの画像です。

出典:http://www.honda.co.jp/

テールゲートをヨコに開けば、後ろからの乗り降りや、荷物の積み込みがカンタンに。
タテに開けば、開口部が大きく、床が低い荷室スペースが広がります。

出典:http://www.honda.co.jp/

Honda SENSING

ホンダセンシングの画像です。

出典:http://www.honda.co.jp/

Hondaは、『Safety for Everyone』の安全思想のもと『事故に遭わない社会』の実現を目指し、
リアルワールドでの実態に基づく開発を行っています。
『事故に遭わない社会』の達成に向けてHondaは早期から独自研究を進めるとともに、実用化に努めてきました。
2002年には、カメラを用いた「LKAS〈車線維持支援システム〉」を、
2003年には世界で初めてミリ波レーダーを用いた「追突軽減ブレーキ〈CMBS〉」を実用化。
そして、蓄積してきたこれらの技術をさらに進化させ、高機能化。
先進の安全運転支援システムが「Honda SENSING」です。

出典:http://www.honda.co.jp/

試乗動画

ステップワゴンの更に詳しい情報はこちら!

トヨタ「ノア」

ノアの画像です。

出典:出典:http://toyota.jp/

トヨタ自動車が製造・販売しているノアは、同社のヴォクシー、エスクァイアと姉妹車関係にあるミニバンです。

ミニバンらしいシンプルで堂々とした車体は、低床設計のおかげで、乗降性にも優れています。
シートアレンジも多彩で室内空間の自由度も高く、状況を問わず活躍できる車となっています。

抜群の乗降性

大容量のラゲッジスペース

試乗動画

ノアの更に詳しい情報はこちら!

コスパを比較!

出典:http://www.goo-net.com/

ノアの画像です。

出典:http://toyota.jp/

ステップワゴンの価格帯は2,288,000円~3,081,400円。
ノアの価格帯は2,242,285円~3,054,857円。
どちらも同じような価格帯に属していますが、ノーマルエンジンの同等グレードで比較すると以下のようになります。

ステップワゴンG 2WD 8人乗り:2,480,000円
JC08モード燃費:17.0km/L

ノア X 2WD 7人乗り:2,468,571円円
JC08モード燃費:16.0km/L

価格、燃費の面で同等ですが、エコカー減税による減税率で見ると

ステップワゴン 取得税60%:重量税50%
ノア 取得税40%:重量税25%

となります。
安全装備もステップワゴンは充実しており、コストパフォーマンスではステップワゴンの方が上だといえるでしょう。

次のページ