【ミニバン徹底比較】トヨタエスクァイアvs日産セレナ!ライバル車対決

トヨタ「エスクァイア」と日産「セレナ」、どちらも人気車種にして、ライバル関係にあるミニバンです。この記事では、そんな「エスクァイア」と「セレナ」の価格や性能を徹底比較していきます。どうぞご覧ください!

トヨタ「エスクァイア」

エスクァイア画像

出典:http://autoc-one.jp/

エスクァイアエンブレムの画像です。

出典:http://minkara.carview.co.jp/

エスクァイアはトヨタ自動車が2014年10月29日に発売したミニバンです。
同じくトヨタのノア/ヴォクシーをベースに、より高級感を高めた仕様となっているのが特徴です。

車名は、「◯◯様」を意味する「ESQUIRE」から採られています。
エンブレムのモチーフは、中世ヨーロッパの従騎士の盾と矛、紳士の襟元です。

エスクァイアの乗降性

エスクァイアのラゲッジスペース

試乗動画

エスクァイアの更に詳しい情報はこちら!

日産「セレナ」

セレナの画像です。

出典:http://autoc-one.jp/

日産自動車のミニバン、セレナ。
日産を代表するミニバンであり、シンプルにしてミニバンらしさ全開のデザインが魅力的です。

多彩なシートアレンジができる自由度の高いキャビンスペースは、室内長3,060mm、室内高1,380mmの広さがあります。

独自のハイブリッドシステム「S-ハイブリッド」を搭載したことで、JC08モードで16.0km/Lの燃費を達成。
先進安全装備も充実しているので、もしもの時も安心です。

S-ハイブリッド

s-ハイブリッドの画像です。

出典:http://www.nissan-global.com/

sーハイブリッドの画像です。

出典:http://www.nissan-global.com/

S-ハイブリッドの画像です。

出典:http://www.nissan-global.com/

ハイブリッドとは、エンジンとモーターが連携することで効率がアップするシステムです。たとえばモーターがエンジンの働きをサポートしたり、モーターで発電した電気によって停車時にエンジンが停止するアイドリングストップを容易に行うことができ、燃費を向上させます。
けれども仕組みが複雑になり、部品が増えることで、室内が狭くなることもありました。そこで日産は、室内空間を優先するミニバンにふさわしいハイブリッドシステムを開発しました。室内の広さをキープしたまま燃費を向上させる仕組み、それがS-HYBRIDです。

出典:http://www.nissan-global.com/

試乗動画

セレナの更に詳しい情報はこちら!

価格、燃費(コスパ)を比較!

エスクァイアの画像です。

出典:http://autoc-one.jp/

セレナの画像です。

出典:http://autoc-one.jp/

エスクァイア価格:2,592,000円~3,204,000円。
セレナ価格:2,285,280円~3,531,600円。

同等グレードで比較すると以下のようになります。

エスクァイア Gi 2WD 8人乗り:2,792,571円
JC08モード燃費:16.0km/L

セレナ ハイウェイスター Vセレクション+SafetyⅡ 2WD 8人乗り:2,799,360円
JC08モード燃費:15.4km/L

セレナの標準装備であるエマージェンシーブレーキがエスクァイアには無く、セレナではメーカーオプションのパワースライドドアが、エスクァイアでは標準装備になっています。
装備に関してのコストパフォーマンスは同等ですが、内装の高級感では合皮を多用したエスクァイアの方が上です。

予算に合わせて、高級感ならエスクァイア、安全性ならセレナといった風にきっぱり決めてしまいましょう。

次のページ