初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ミニバン徹底比較】エスティマvsノア!ライバル車対決

トヨタのミニバンカテゴリにおける二大巨頭の「エスティマ」と「ノア」。共にトヨタを代表する車種であり、どのような差別化が行われているのか気になる方も多いのではないでしょうか。当記事ではこの「エスティマ」と「ノア」の違いを徹底比較してみました!

トヨタ「エスティマ」

トヨタ エスティマ AERAS PREMIUM 2016年
トヨタ エスティマ ハイブリッド AERAS PREMIUM-G 内装

エスティマはトヨタ自動車が1990年から製造している7~8人乗りのミニバンです。
二度のモデルチェンジが行われているため、現在のモデルは三代目となっています。

広い室内を利用したシートアレンジが可能で、セカンドシートをスライドさせることでゆったりとした空間を作ることができます。
サードシートには電動の床下収納機能が備わっているため、大きな荷物のためのスペースもらくらく確保可能です。

安全面では、事故予防として「プリクラッシュセーフティシステム」を採用することで衝突事故軽減に努めています。

シートアレンジ

最大800mmの超ロングスライドから生まれるくつろぎの空間。ゆったりと脚を伸ばして車室内の滞在をお楽しみください。

出典:http://toyota.jp/

プリクラッシュセーフティシステム

Toyota Safety Sense C センサー部

プリクラッシュセンサーにより、先行車や対向車、路上障害物などとの衝突の可能性があると判断した場合、ブザー等によりドライバーに警報。ブレーキ操作があった場合には、プリクラッシュブレーキアシストを機能させ制動力を高めます。ブレーキ操作がない場合でも、プリクラッシュブレーキを作動させ衝突速度を低減するとともに、プリクラッシュシートベルトの早期巻き取りによりプリテンショナーの効果を高め、衝突被害軽減に貢献します。

出典:http://toyota.jp/

トヨタエスティマのモデルチェンジ新型情報はこちら

トヨタ「ノア」

トヨタ ノア G ハイブリッド 2014年
トヨタ ノア Si ハイブリッド 2016年
トヨタ ノア G ハイブリッド 2014年 内装

ノアはトヨタが2001年から製造している5~8人乗りのミニバンです。
タウンエースノアの後継車として開発されたミニバンの王道と言える車種であり、最新のモデルは三代目となっています。

低床で乗り降りしやすいフロアや横幅1.100mmのラゲージスペース、床下収納といった広い車内を活かした設備が特徴的です。

ハイブリットシステムを採用することで、シーンにあわせて走行動作を最適化することが可能になり、クラストップの低燃費を実現しています。
ブレーキアシストやオートマチックハイビームなどの安全装備も充実しています。

ハイブリットシステム

進化・熟成を重ねてきたハイブリッドシステムをノアに採用。圧倒的な低燃費はもちろん、エンジンとモーターによるスムーズな加速性能、低重心化や静粛性の向上によるひとクラス上の乗り心地など、優れた走行性能も実現しています。

出典:http://toyota.jp/

次のページ

この記事の執筆者

T.TAKUMIこの執筆者の詳細プロフィール

車やアウトドア、ファッションなどメンズライフスタイルについて執筆しているフリーランスライター。幼い頃に、父親とトヨタのルシーダで愛知から秋田まで10時間以上かけて里帰りしたことが車を好きになったきっかけ。趣味は靴磨きと旅行。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ビッグモーター、ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す