【SUV徹底比較】マツダCX-5vs三菱アウトランダー!ライバル車対決

2012-2013年のSUV売れ行きトップのマツダ CX-5と、PHEVをラインナップに加えた三菱 アウトランダー。人気車種であるSUVの中でも独特のポジションを持つこの二台を、エンジン性能や価格やデザインなどで比較してみました。あなたならどちらの車を買いますか?

マツダ CX-5ってどんな車?

CX-5の画像

出典:http://www.mazda.co.jp/

CX-5インテリアの画像

出典:http://www.mazda.co.jp/

CX-5はマツダが発売しているSUVです。
マツダの新世代技術スカイアクティブを前面搭載した最初の一台です。
また、クリーンディーゼルも人気を後押ししています。

「魂動」のコンセプトデザインを持ち、2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。
2012年と2013年のSUVで最も売れた車です。

まさにマツダ復活の象徴とも言える人気車です。

三菱 アウトランダーってどんな車?

出典:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

出典:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

三菱アウトランダーは2代目が2012年に発売されました。
この車の最大の売りは、2013年にラインナップされたアウトランダーPHEVです。

これはプラグインハイブリッドモデルで、コンセントから直接充電できるというものです。
オプションでAC電源を付ければ、旅先でも家にいるような感覚で電気製品を使用できます。

電力のみでの走行距離も60.8kmと、かなり経済的。
2013-2014日本カー・オブ・ザ・イヤーのイノベーション部門で受賞しています。

価格、燃費などコストパフォーマンスを比較!

マツダCX-5の価格は、
およそ244万円~348万円です。

アウトランダーPHEVの価格は、
およそ359万円~459万円です。
ガソリン車は
およそ279万円~321万円です。

中古価格は、
CX-5が
平均およそ232万円。
アウトランダーが
平均でおよそ213万円です。

やはりPHEVは若干価格が高めになりますが、その後の維持費や燃料費を考えれば、長く乗るほど得な車と言えるかもしれません。

燃費は?

CX-5は、
2WDが18.4km/L、
4WDが18.0km/Lです。
クリーンディーゼルによる高燃費のたまものですね。

ガソリン車は、
14.6km/L~16.4km/Lとなっています。

アウトランダーは、
PHEVが20.2km/L、
充電電力使用時走行距離が60.8kmです。

ガソリン車が
14.6km/Lです。

やはりプラグインハイブリッドの燃費性能はかなり高いですね。
電気のみで長距離を走れるというのも、他にない魅力といえます。

プラグインハイブリッドモデルを考慮しない場合、燃費と価格のコストパフォーマンスはCX-5に軍配が上がりそうです。
PHEVのSUVは比較対象がなかなか無いので、コストパフォーマンスでの比較は難しいかもしれませんね。

次のページ