面白い痛車「放課後のプレアデス」スバルWRX S4は限定1台!

SUBARU×GAINAXという強力コラボで製作されたアニメ「放課後のプレアデス」の公式痛車が、なんと限定1台で発売されることとなりました。 今回はその珍ニュースに関するまとめです。

痛車とは

出典:http://www.itasyaroad.com/

痛車とは、車体に漫画・アニメ・ゲームなどの所謂二次元のキャラクターのステッカーを貼り付けたり、塗装を行ったりしてひとの目に付きやすいように改造した車のことです。

あまりの存在感が痛々しいとして痛車と呼ばれるようになりました。

スバルが痛車を公式販売へ

出典:http://clicccar.com/

 この販売される公式痛車は販売目的で製作されたものではなく、本来は「放課後プレアデス」のイベント用に製作され、それこそ日本全国を駆け巡った、「放課後プレアデス」ファンにはお馴染みの痛車です。

 そんなわけですから、当然新車ではなく中古車としての販売となります。販売方法は事前応募による購入権の取得から始まり、その後商談を経て晴れてオーナーとなることが出来ます。

 気になる価格は、諸費用、税金込みの総額で555万円。スバリストには馴染みの深い数字ですね。

ホイールカラーリングやフルラッピングまでを行ったとしてもこの金額では購入することは難しいのではないかと考えます。その上、版権許諾のついた公式痛車ですから、個人がホンキでやっても不可能に近いプレミアムがついてくるのです。

 そこまで考えればお買い得としか言いようの無い公式痛車。詳しくは下記のサイトからチェックしてください。

出典:http://www.sankeibiz.jp/

555万円は高いのか?

出典:http://www.carsensor.net/

駆動方式:4WD
人数:5人
燃費:13.2km/L
排気量:1,998cc
重量:1,540kg
出力:300ps


WRX S4は中古車価格が現時点で340万円程度と考えると、ラッピング代を含めればそれほど高い金額ではないように思われます。

性能もそれほど悪くないので、ステッカーをはがして普段乗りをするという選択肢もあるかもしれません。

ネットでの反応

馴染みぶかい数字での価格設定ですが厳しい声も…

もはやスバルへの中傷まで…笑

まとめ

中古車とは言え、試しに応募して購入権利が当選しようものならその権利自体にもプレミアがつきそうですね。

その他のちょっと面白い痛車はこちら!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す