長野おすすめ日帰り温泉3選|東京・関東からぶらりドライブ!

関東で気軽に行ける日帰り温泉ドライブをご紹介します。 なかなか連続した休みをとれない方や、ちょっとした時間の有効活用をしたいとお考えの方は必見の情報です! 車で行くからこそ入りたくなるのが温泉ですよね!! 長野でぜひ行ってみたくなる温泉を3選ご紹介します!!

温泉に行きたいけど時間がない・・・

出典:http://www.ozmall.co.jp/13800onsen/0246/

みくりが池温泉

出典:http://takaoka.zening.info/Tateyama/Murodo/Mikuriga-ike_Hotsprings.htm

日本で一番高い場所にある温泉です。
標高は2410メートルの位置しています!

出典:http://www.mikuri.com/spa/index.html

窓からの景色がとても綺麗です。
山の中にあるので、もちろんビルやマンションなどの建物もなく、景色が開けています。
解放感を感じてゆっくり温泉に浸かってみるのはいかがでしょうか?

出典:http://www.mikuri.com/spa/bathing.html

〒930-1414 富山県中新川郡立山町室堂平
車でのアクセス
【富山側へのアクセス】
・東京
関越自動車道、上信越自動車道、北陸自動車道経由で立山IC。
・大阪
名神高速道路米原JCT経由で北陸自動車道立山IC。
・富山からアルペンルートへの行き方
立山ICから約40分

【長野側へのアクセス】
・東京
上信越自動車道長野ICから、長野白馬有料道路経由約70分で扇沢へ
長野自動車道安曇野IC(平成24年10月7日より名称変更:旧名称 豊科IC)から北アルプスパノラマライン経由約60分で扇沢へ
※立山駅~扇沢駅の間はマイカーの乗り入れができなくなっています。
富山側からの場合は、立山駅で駐車し立山ケーブルカーを利用してください。
長野側からの場合は、扇沢駅で駐車し関電トロリーバスを利用してください。

出典:http://www.mikuri.com/spa/bathing.html

石遊の湯(いしやすのゆ)

出典:http://www.tateshinatokyuhotel.com/blog/2014/06/post_2023.html

石遊の湯は全て露天風呂です。
自然に囲まれた温泉なので、季節によっては景色の移り変わりを楽しんだり、虫や動物の鳴き声などを聞いてリラックスできます。

出典:http://homepage2.nifty.com/and-/onsen/onsendiary/suwa/ishiyasu.htm

シャワー室が完備されており、景色を楽しみながら温泉に浸かりたい人にはぜひとも一度は入って欲しい温泉です!
シャンプーやボディーソープ、タオルなどは念のため持参したほうがいいです。

出典:http://hikomaro.naganoblog.jp/e750009.html

〒391-0301 長野県茅野市北山5490-5
【車】
中央自動車道諏訪ICからビーナスラインを通り、国道299号麦草峠へ。糸萱大橋を越えると看板があるので斜め左に曲がると着きます。

天狗温泉

出典:http://homepage2.nifty.com/and-/onsen/onsendiary/toushin/tengu.htm

天狗温泉の特徴はお湯の色です!
温泉のお湯に溶け込む鉄分が日本で一番多いです!!
※天狗温泉浅間山荘とありますが、浅間山荘事件とは関係ありません。

出典:http://homepage2.nifty.com/and-/onsen/onsendiary/toushin/tengu.htm

天狗温泉といったらなんといってもこの色です!!
鉄分を多く含んでいるので赤く染まっています。
また、温泉に浸かっているときに欠かせないのが景色!浴室から眺められる景色も綺麗です。実際に足を運んでみて確認してください!

出典:http://woodeight.at.webry.info/200911/article_4.html

天狗温泉の気になる効能は?
神経痛や冷え性、健康増進、一般的適応症、慢性消化器病などが挙げられます!
タオルは有料、シャンプーやボディソープは置いてあります。

受付時間は、
11時~16時 無休です。
料金は、
800円です。

出典:http://www.tenguspa.com/access.html

駐車場は30台までなら止められます。
駐車料金は無料。

〒384-0801 長野県小諸市甲又4766−2
【車でのアクセス】
上信越自動車道、小諸ICから車で25分。 
軽井沢から車で40分です。
※天狗温泉までの道なりに山道を通るので、注意して運転してください。

長野の日帰り温泉で疲れを流しましょう!!

出典:http://furt1954.at.webry.info/201006/article_4.html

いかがでしたか?
連続した休みが取れなくても、満喫できる日帰り温泉をご紹介しました。
家族や友人、奥さんとドライブがてら温泉に浸かって、日頃の疲れを流してください。
長野の日帰り温泉で一日を有意義にしましょう!!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す