MOBY

【ミニバン徹底比較】トヨタノアvs日産セレナ!ライバル車対決

トヨタ「ノア」と日産「セレナ」、どちらも人気車種にして、ライバル関係にあるミニバンです。この記事では、そんな「ノア」と「セレナ」の価格や性能を徹底比較していきます。どうぞお楽しみください!

トヨタ「ノア」

ノアの画像です。

ノア室内画像です。

ノアはトヨタ自動車が製造・販売しているミニバンです。
同社のヴォクシー、エクスファイアと姉妹車であり、現行型は3代目となります。

ミニバンらしさ全開の堂々とした車体は、低床設計で乗降性も抜群です。
810mmのロングスライドが可能なシートを搭載した室内は自由度が高く、ラゲッジスペースも大容量。
開口部も広いので、荷物の出し入れがらくらくできます。

エンジンは2.0Lガソリンエンジンと1.8Lハイブリッドエンジンを用意。
ガソリンエンジンの燃費は16.0km/L、ハイブリッドエンジンの燃費は23.8km/Lと低燃費で、どちらも「平成27年度燃費基準+20%」を達成した環境に優しい仕様となっています。

抜群の乗降性

大容量のラゲッジスペース

試乗動画

ノアの更に詳しい情報はこちら!

日産「セレナ」

セレナの車内画像です。

日産が製造・販売しているミニバンであるセレナは、ミニバンらしい王道を行くデザインが人気の車種です。

4代目である現行型の室内空間は、室内長3,060mm、室内高1,380mmの広さを持ちます。
自由度の高いシートアレンジも魅力の一つです。

日産独自のハイブリッドシステム「S-ハイブリッド」を搭載したエンジンの燃費は、JC08モードで16.0km/Lを達成しています。
アラウンドビューモニター、エマージェンシーブレーキな等の先進安全装備を搭載しているので、万が一の時も安全です。

S-ハイブリッド

s-ハイブリッドの画像です。

sーハイブリッドの画像です。

S-ハイブリッドの画像です。

ハイブリッドとは、エンジンとモーターが連携することで効率がアップするシステムです。たとえばモーターがエンジンの働きをサポートしたり、モーターで発電した電気によって停車時にエンジンが停止するアイドリングストップを容易に行うことができ、燃費を向上させます。
けれども仕組みが複雑になり、部品が増えることで、室内が狭くなることもありました。そこで日産は、室内空間を優先するミニバンにふさわしいハイブリッドシステムを開発しました。室内の広さをキープしたまま燃費を向上させる仕組み、それがS-HYBRIDです。

出典:

試乗動画

セレナの更に詳しい情報はこちら!

コスパを比較!

ノアの価格帯は2,242,285円~3,054,857円。
セレナの価格帯は2,285,280円~3,531,600円。
どちらも同じような価格帯に属していますが、同等グレードで比較すると以下のようになります。

ノア X 2WD 8人乗り:2,437,714円
JC08モード燃費:16.0km/L

セレナ20X Vセレクション+Safety 2WD 8人乗り:
2,506,680円
JC08モード燃費:15.4km/L

価格の面でノアが勝ってるように思えますが、セレナに標準装備されているエマージェンシーブレーキがノアにはありません。
反対に、セレナではオプション設定のパワースライドドアがノアには標準搭載されており、LEDヘッドランプも付きます。

安全性ならセレナ、乗降性ならノアといった風にコストパフォーマンスは拮抗しています。

インテリア、走行性能を比較!

ノア

ノア内装の画像です。

ノア開口部画像です。

ノア開口部画像

セレナ

セレナ内装画像です

セレナの画像です

ノアには開口部が広く乗り降りがしやすい電動スライドドアや、荷物の出し入れがしやすい大容量のラゲッジスペース、最大810mmのロングスライドシートがあり、乗降性や居住性の面でセレナに勝ります。

セレナは14通りに及ぶシートアレンジの多彩さや、乗り心地の良さ、エマージェンシーブレーキ等の安全装備の面でノアに勝ります。

エンジンはノアがアイドリングストップ機構を備えた、2.0Lガソリンエンジンと1.8Lハイブリッドエンジン。
セレナがアイドリングストップ機構を備えた、147馬力直列4気筒2.0Lハイブリッドエンジンを搭載。

セレナのハイブリッドエンジンはモーターのパワーが低いので、ノアのガソリンエンジンと比較します。
ノアは低床設計のおかげで操縦安定性も良く、操舵感も素直で自然です。
セレナは加速性能と静粛性能で通常エンジンのノアに勝りますが、ハイブリッドエンジンのノアと比較するとなると、ノアに軍配が上がります。

ミニバン王道対決!どちらがいいのか?

いかがでしたでしょうか?
ノアとセレナ、どちらも魅力的な車でしたね!

居住性や走行性能の面ではノア、機能性や安全性能ではセレナが優れており、どちらも一長一短です。

自分で試乗して確かめて、好みに合った車を選ぶのが一番良いと思います。
その際、本記事を多少なりとも参考にして頂けたら幸いです。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す