【神業】V6・V8エンジンを紙だけで完全再現!実際に動き音がまるで本物!

V型エンジンというとレーシングカーやレーシングカーに端を発した名門車達に搭載された大排気量エンジンというイメージがありますよね。V6・V8など、V型には男のロマンが詰まっています。今回はそんなV型エンジンを紙だけで完全再現したという神業動画を紹介したいと思います。V型エンジンほど複雑なものを紙だけで再現するなんて不可能だと思うあなた。その目で確かめてみてください。まさに神業(紙技)です。

V6・V8エンジンって何?

V型エンジン2

出典:http://ja.wikipedia.org/

自動車のエンジンを構成する最も重要なパーツがシリンダーと呼ばれる直接タイヤにエネルギーを送り込む円筒状のパーツです。

簡単に説明すると、このシリンダーの配置のされ方によって、

・直列型エンジン(BMWなど)
・水平対向エンジン(スバルやポルシェなど)
・V型エンジン(レーシングカーなど大排気量車)

に分類されます。

主に大排気量の車が多気筒化しても、コンパクトに収まるという利点があります。またその独特な鼓動感のあるエンジン音も車好きの心をつかんで離さないようです。

今回はそのV型エンジンが紙だけで再現されているという神業(紙技)動画です。

V型エンジン

出典:http://auto.howstuffworks.com/

エンジンってそもそも何?どうなってるの?そんなあなたに!

エンジンってそもそも何?どうなってるの?そんなあなたに!

なんとあのV6エンジンが紙で再現?!

信じられません。実際に動いています。

ピストンストロークはたったの6mm、シリンダーは直径たったの5.5mm。このサイズ感で実際に動くものをつくるなんて神業としかいいようがありません。

正直これを売ればある程度の財産にはなるんじゃないかな・・

実際にエンジンと同じように空気を送ってみると見事にあの聞き覚えのあるエンジン音が再現されています!!

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す