MOBY

1200馬力!マツダロードスター最強カスタムで世界最速ドリフトを披露

マツダ「ロードスター」をチューニングした1,200馬力のモンスターマシンによるドリフト動画が話題になっています。レッドブル専属のプロドライバーであるマッド・マイクが操るマツダ「ロードスター」のパフォーマンス、制作動画、そして実際のドリフト対決の動画まで一挙にご紹介します。

モンスターマシンと化したロードスターの世界最速のドリフト動画が公開!

出典:https://www.youtube.com/

積極的にモータースポーツのパフォーマンスを披露するレッドブルが、1,200馬力に改造されたマツダ「ロードスター」での高速ドリフト映像を公開しました。

レッドブル専属のプロのドリフトレーサーである「マッド・マイク」が操るモンスターマシンはサーキット上でどのようなパフォーマンスをしてくれるのでしょうか?

ロードスターのドリフト動画

使用されたマシン”RADBUL”の紹介

使用されている車両は、ドリフト専用に改造された3代目マツダ「ロードスター」です。

3代目マツダ「ロードスター」には、標準で直列4気筒エンジンが搭載されていますが、これに替えて改造したモデル”RADBUL”には4ローター「26B」エンジンにツインターボが搭載され、1,200馬力のモンスターマシンとなっています。

ツインターボ4ローターエンジン「ロードスター」制作動画

このマッド・マイクと"RADBUL"の組み合わせによるドリフト対決も話題に!

マッド・マイクが「フォーミュラドリフト」に帰ってきたと話題の動画も公開され、1,200馬力のマツダ「ロードスター」とともにドリフトを披露した姿が話題となっています。

審査員までもが「もう一度見たい」と思ってしまう圧巻のドリフト対決の結果は如何に?!

”RADBUL”のドリフトバトルの動画

世界をワクワクさせるドリフトの数々

マッド・マイクの操縦する”RADBUL”のパフォーマンス、素晴らしいですね。

これまで、MOBYでは話題になっているドリフト動画や、日本人ドリフターの土屋圭市さんの愛車まで、世界を魅了するドリフトの魅力をまとめてきましたので、この機会に覗いてみるのも良いかもしれません。

世界で最も愛されるドッキリコメディ番組「Just For Laughs Gags」の面白ドッキリをご紹介します。ヨボヨボのおじいさんのまさかの神業ドライビングテクニックに通行人がびっくりする姿が笑えます!爽快なドッキリをご覧ください。

猛スピードで疾走する車が、垂直な壁に登って360°ドリフトターン!? 失敗すれば死が待っている、超絶ドライビングテクニック動画が話題となっています! 今回は、死をも恐れないドライビングテクニックの限界に挑戦した動画をご紹介します!

ドリフトとは、コーナーを曲がる際にタイヤが滑っている状態を積極的にコントロールして車を操る走行技術のことです。このドリフトにおける迫力や芸術性をポイント化し、競うのが「D1GP(グランプリ)」です。

土屋圭市さんは、日本を代表する元プロレーサーの一人です。レースでドリフトを多用することから、「ドリキン(ドリフトキングの略)」の異名で知られています。2003年に現役を引退してからも、レースチームの運営や監督、レースの解説などモータースポーツ業界で広く活躍しています。今回はそんな土屋圭市さんの愛車遍歴と、数ある愛車の中から、「ハチロク」ことトヨタ「AE86 スプリンタートレノ」を中心に紹介したいと思います。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す